フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ドライブ

秋田・青森蹂躙紀行ショートムービー

皆様こんばんは。

昨日までご紹介してきました

東北旅行

最近、東北にハマって居り

12月は岩手をかすめて宮城県

一昨年は福島県

そして今回は青森・秋田と行ってまいりました

今日はその総括として

ショートムービーを作成しましたので

そちらをご紹介したいと思います

それとみんカラアプリ

「ハイタッチ・ドライブ」での軌跡もあわせて

ご紹介します

まずは定刻より一時間遅れで出発しました

IMGP9833

はやぶさ・こまち33号

盛岡駅到着時点で

県庁所在地バッジGET

clip_now_20180217_020605

と同時に20県目に突入しましたので

clip_now_20180217_020931

県庁所在地上級に昇格致しました

でこの日は…

IMG_0518

ルートイングランティア秋田に宿泊 この日から此処が拠点となりました

25日は、五能線に完乗を目論み

乗ったまでは良かったですが

IMGP9937

なんとも…五能線に入れず

この天候なので仕方ないですね

本線の奥羽本線で

青森まで

青函連絡船を見て

ドトールコーヒーでコーヒーを啜って居ると

リゾートしらかみ4号が秋田まで行くというでは無いですか

すぐに乗って

日本海の荒波を見つつ

秋田まで完乗

分かりやすい

ハイドラ配置ww

clip_now_20180217_020645

往路は内陸

帰りは海側を通ってきてます

その後は

雪猫さんと

お友達のルカナンさんとで

つけ麺の竹本商店へ

IMGP9857

グツグツ煮立つつけ麺は美味しかったです

IMGP9858 IMGP9859

小盛りのご飯をおかわりしてしまいました

IMG_0514

26日は雪猫さんのアクセラで

IMGP0045

男鹿半島からにかほまで蹂躙

clip_now_20180217_020728

もう少しで山形だったのね(^_^;)

なまはげに変装したり

白瀬艦長に思いをはせたりしました

最終日の27日は雪猫さんが予約してくださった

clip_now_20180217_020833

くまくま園へ

マタギの里は雪が深かったです

そして雪の壁がある山道を経て

田沢湖へ

最後に仙岩峠の茶屋で

おでんをつまみながら

秋田新幹線をパシャリしてきました

そんな今まで並べてきた言葉を

ムービーに仕立ててみました

どうぞ見てやって下さいませ

結果秋田県の名所をめぐることが出来て

clip_now_20180217_021056

ダブルで嬉しかったです

繰り返しになりますが

改めておつきあいくださった雪猫さんには

IMGP0070

感謝でいっぱいです。

で、ワタクシ的東北キャンペーン

満を持して、ゆくは山形県です。

オフの時には予定を明けて

新幹線で参ります(笑)

こんなおっさんですが

かまってやって下さいましm(__)m

行くぜ!東北SPECIAL ラストデイ そしてお別れ

田沢湖を後にして、

田沢湖駅で14時の列車に乗ろうとしましたが、

切符が取れず

1時間余裕が出来てしまったので

雪猫さんオススメのスポットへ

IMGP0104

仙岩峠の茶屋と言う

トンネル抜けると岩手県と言う

ロケーション

待っていると雪の中に深紅を引いた

「こまち」を激写出来ます

IMGP0105

30mmレンズだとフル編成が入りますね

IMGP0106

凄くいい眺めでした

IMGP0107

お茶屋さんはおでんが名物

ここで昼食を取ればと後悔するほど

美味しかったです

秋田名産「いぶりがっこ」も

IMGP0109

3日とご一緒した

雪猫さんとも

お別れが近づいて来ました。

IMGP0111

ホームまで見送って頂きました

帰りの車中で雪猫さんのツブを見て

IMGP0112

ホロリときてしまいました。

また、会えるんでしょうけど

なんか、寂しくなってしまいました

IMGP0113

4日間、秋田を結構めぐりました

雪猫さんには感謝でいっぱいです

IMGP0070

東北はやはり良い所ですね

東北キャンペーン実施中のワタクシとしては、

今度こそは山形にロックオンをしたいです。


ようつべカスタマイザ

行くぜ!東北SPECIAL ラストデイ 田沢湖に向かう

まだまだ続きます

秋田旅行編

(;´Д`)=3写真沢山撮ったので

紹介しきれなくて…

マタギの里から山道を超えて

田沢湖にやってきました

IMGP0096

女性の像が有名ですが

この像は「たつこ像」

IMGP0098

絶世の美女だった「たつこ」という娘が居りまして、

その美貌を一生保持したいとの嘆願を社にした所

田沢湖の奥の霊泉の水を飲みなさいとのお告げ。

その通りにしたたつこでしたが竜に化けてしまったと言う伝説があります

IMGP0100

要は「欲をかくな」と言う戒めだったのかも…にしても酷い話…

山奥に有る静寂に包まれた湖

日本一の深さを誇る(深度420mくらい)

神秘の湖、田沢湖…

IMGP0103

「アィヤァ~❢❢」

IMGP0101

…こんな所にもチャイニーズ(;´Д`)

たつこ像に向かって雪玉を投げています

「子供か❢❢」

嗚呼、静寂が…

妙にニャルガクルガ号に興味を持っていた気がします。

IMGP0102

写真も撮られていたかも…

因みに、マタギの里から田沢湖までは

こんな道を通って来ました。

IMGP0090

秋田の道で良く見たもの

随所にもしもしピットと名付けられた

IMGP0108

駐車帯が

取り締まるよりも

こうやって、電話するスペースを作ってくれるのは有り難いですね。

行くぜ!東北SPECIAL ラストデイ 秋田の山奥マタギの里へ②

くまくま園はわざわざ雪猫さんが

DSC_0708

予約を入れておいて下さった場所です

ここでクマの冬眠ツアーに参加しました

冬眠と言っても、ずっと寝ているわけではなく

DSC_0702

寝返りを打ったり、体制を直したり

DSC_0700

時には藁をモフモフにして床を直したりするそうです。

DSC_0702

今回はまるっと太ったメスのクマでしたが

妊娠してるんですね

IMGP0082

外には飼料が山積みにされていました

IMGP0086

係員の方がつきっきりで案内してくださいました。

くまくま園への足は

麓の打当温泉マタギの湯より

ワゴン車で乗り合いで向かいますが

温泉はさすが山奥、全館床暖房

伊豆の我が家より暖かかったです

で、こんなのがあったのでパシャリ

DSC_0709

&サワサワ

…モフモフではなくゴワゴワ(;´Д`)

子熊もいました

DSC_0710

(笑)

DSC_0712

顔の部分に自分の顔を入れれる様になっていましたが…

後処理が面倒wwなので

そのまま撮影しました

行くぜ!東北SPECIAL ラストデイ 秋田の山奥マタギの里へ

秋田旅行4日目も雪猫さんと一緒に行動です

IMGP0070

阿仁合と言う秋田の内陸に向けて行きます

…ご覧の様相であります

IMGP0072

途中で晴れ間が見えて

綺麗だったのでパシャリ

IMGP0073

秋田県には北部の大館から

新幹線の停車駅角館まで

「秋田内陸縦貫鉄道」と言うローカル線が走っています。

ここはその中間地点

「阿仁合駅」

IMGP0074

内陸は更に雪が深いので

ラッセル車が待機しています

IMGP0075

角館行きの列車がでてゆきます

正直…スタッドレス履けば

愛機で行けるものだと甘い考えをしていました

…この天然エアロを観るまでは…

IMGP0076

実は、にかほで高速に乗った時も氷の塊がボディにこびり付いていて、

それが路面と接触し「ガン、ゴン」と嫌なサウンドを・・・

多分自分の車で行ったらサイドステップ落として帰って来るでしょうね

グーグル先生=2時間で行く

雪猫先生=3時間かかる

結果、雪猫先生が正しかったです

またワタクシのワガママ

IMGP0078

「くまくま園」に行ってきました

行くぜ!東北SPECIAL Day3ニャルガクルガ号でドライブ@白瀬記念館

白瀬記念館には

雪上車が展示してありました

DSC_0693

実は機械遺産に認定されています

DSC_0694

こんな感じ

DSC_0696

日本全国に機械遺産はありますが

DSC_0695

我々に一番馴染み深いのは

10A型ロータリーエンジンでしょうかね

雪上車の中です

IMGP0061

←普通の氷

IMGP0060

→南極の氷

色々な成分を含んで居るので

白くなっています

途中、道の駅に寄りながら

IMGP0064

やってきたのは秋田市の夜景の名所

IMGP0065

天候が良くなかったですが…

何枚か納め、夜のセリオンを見ながらの夕食を食べてホテルに帰還しました

IMG_0518

行くぜ!東北SPECIAL Day3ニャルガクルガ号でドライブ@男鹿半島~にかほ市

お昼はワタクシのリクエストにお答え頂き

きりん亭と言うお食事どころにて

IMGP0053

秋田に来たからには、

「ハタハタ」ですよ

ハタハタフライ丼に

IMGP0054

ハタハタを発行させた魚醤

「しょっつる」と共に

DSC_0692

もう…満足(●´ω`●)

男鹿半島を後にして

秋田市内に帰って来ました

IMGP0055

秋田港には豪華客船も入港してくるそうです

工場も結構ありまして

IMGP0056

工場地帯の様相です

そして、聞いてはいたけど実物を初めてみた、秋田港の象徴

IMGP0057

「セリオンタワー」高さは100mを超えます。入場無料なのも嬉しい

サラッと来ましたが、

秋田市からかなり南下しまして「にかほ市」にやってきました

IMGP0058

ここは、初めて南極に行った日本人

「白瀬矗(しらせのぶ)」が生まれた街

というわけで、ここもワタクシのワガママで白瀬記念館に行ってきました

IMGP0059

今でも、南極観測船には

IMGP8066

「しらせ」の名前が付いていますね

夏に船をみてちょっと行ってみたくなって

ワガママを聞いて頂きましたm(__)m

行くぜ!東北SPECIAL Day3ニャルガクルガ号でドライブ@男鹿半島①

秋田旅行の続きになります

実質3泊4日で回った秋田・青森県

3日目は秋田のホテルからみん友さん

「雪猫」さんのアクセラでドライブしました。

男鹿半島の入り口巨大なまはげ像の前でパシャリ

IMGP0044

目的地は男鹿半島の中ほど

IMGP0045

なまはげ館です

IMGP0046

いきなり体験コーナーが有ったので…

IMGP0048

wwww

IMGP0047

なまはげは男鹿半島の各地区で行われていたそうです。

自分と同じ名字の地区があって、固まったマイセルフ

IMGP0049

ワタクシの祖先はここからでたのかしら?

なまはげ手袋

IMGP0050

小指と人差し指で

見事、なまはげになる代物です

男鹿半島の名山

「寒風山」

IMGP0052

この日は男鹿半島は晴れていいお天気でした

爪木崎の別の顔

爪木崎の湾内は穏やかですが…

IMGP9616

坂を登って反対側に行ってみると

IMGP9619

荒波が岩に当たり

IMGP9628

飛沫を上げています

IMGP9629

湾内が穏やかなのも

実は湾の外で

IMGP9630

こんな感じで

IMGP9631

波の侵入を止めてくれて居るからこそなんですね

IMGP9632

今回も満足の行く写真が撮れました(^_^)

IMGP9639

伊豆下田爪木崎の水仙②

時間は午後2時を周り

IMGP9607

太陽もぬくもりを届けてくれます

日差しを受けて

IMGP9608

先にもご紹介した通り

ここは海に面しています

IMGP9609

子どもたちが波打ち際で遊んでいます

IMGP9612

なんだか楽しそうですね

IMGP9613

このような感じのブルーの海

IMGP9616

透明度が高いのは

砂ではなく、貝殻が砕け、砂状になったものが浜になっているから

比重が重いので、沈んで居るわけです

今回も先日降臨した

SIGMAの単焦点レンズで主に撮影しましたが

この写真と

IMGP9610

この写真はPENTAX純正のズームで撮影しています

IMGP9611

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

新幹線時計


  • 税理士 吹田市