フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ドライブ

イーハトーブの国でラスト

IMGP3985

バスはペースメーカーにひっかかりまして

相手のハザードとこちらのパッシングでバトル開始

IMGP3984

コーナーもヘビー級を物ともせず曲がってゆきます

…アイツ速いな…

って写真マジックなんですけどね^^;

でバスは盛岡八幡宮横を通過

「ビンゴ!」

という訳で

岩手県観光名所

Screenshot_20190728-202907

中尊寺

Screenshot_20190728-202928

岩泉龍泉洞

Screenshot_20190728-202941

奇跡のビンゴ

盛岡八幡宮ゲットで

Screenshot_20190728-210709

岩手県観光名所コンプリート致しました

とお出かけしすぎましたので

しば充電期間とします

イーハトーブの国より帰還

IMGP3980

宮古に一泊して、久しぶりの強制入眠

なんとなく寝れたかな

帰りも山田線にしようと思いましたが

実は並走する、106急行バスが

盛岡八幡宮の傍を通過するらしい

しばし考え

帰りはバスで帰ることにしました

IMGP3973

残り10席ということで

結構窮屈なのは覚悟で…って

結構空いてました

思いっきりリクライニング出来ました^_^

実はコンセントと

IMGP3974

Wi-Fiも装備

こりゃ取られるわ…とかなり納得

IMGP3975

途中で結構な確率で

盛岡~宮古の高規格道路の建設現場を見ました

コレが完成したら…

また廃線が出来てしまうのかと心配になりました

IMGP3977

ここからは必殺の流し撮り

IMGP3978

この国道106号線も結構高規格なんですけどね

IMGP3983

1時間ほど走行した所で

道の駅やまびこ産直館にて休憩

IMGP3982

ここで盛岡までやってくれるバスをパシャリ

結構良いバスですよね

 

 

イーハトーブの国より⑦震災遺構

IMGP3967





岩泉を過ぎて


今度は更に北に行ってみました


田野畑村にある


島越駅


この駅は震災前


海側にあり


岩手が生んだ童話作家


「宮沢賢治」の作品


「グスコーブドリの伝記」に出てくる


「カルボナード火山島」をモチーフとした駅舎が


「カルボナード島越」として


確かに存在していました


しかし先の震災で跡形も無く流されてしまいました


IMGP3968





現在は写真の様に


山側に移設され


IMGP3969





気動車が来るのを待っております


因みに旧駅舎の天井部分は近所の公園のガゼボテラスとして


存在していました


IMGP3971





その後はたろう(田老)と言う街の近くにある


奇岩三王岩に立ち寄りました


真ん中の男岩に寄り添うように


左に「女岩」右に「太鼓岩」があり


まさにアート作品でした


DSC_0555





その後は道の駅「たろう」で休憩しました


この田老ですが、度重なる津波の被害に遭い


何度か壊滅的ダメージを受けていました


DSC_0556





そのため昭和30年代より


防潮堤が作られ


「田老万里の長城」が出来ましたが


先般の震災では


その防潮堤を超えて


津波が押し寄せ


誠に皮肉ながら


またもや甚大な被害が出てしまいました


どうやら地形的に田老の街は


特に津波が巨大になりやすい傾向にある模様です


 


DSC_0554

今回の旅の最後は震災遺構


たろう観光ホテル


昭和63年に建てられたホテルでしたが


2階部分までが波でさらわれてしまい


鉄骨がむき出しになっていまして


思わず声を失いました

イーハトーブの国より⑥岩泉龍泉洞

IMGP3950

奇岩の中を縫う様に

IMGP3951

歩道が整備されています

IMGP3953

今回は対象が「岩」ということで

かなり難儀しました

IMGP3957

暫く進むと

地底湖が現れました

IMGP3958

水深がかなり深いです

この青さが見事ですね

透明度も抜群であります

IMGP3959

でこの地底湖から復路になるんですが

…この有様である(;´Д`)

急すぎ

IMGP3960

とりあえず途中で撮影してみました

IMGP3961

で結構な下りがある(;´Д`)

真面目に見の危険を感じました

 

イーハトーブの国より⑤

IMGP3945





浄土ヶ浜では、先般も申し上げた通り


ウミネコの繁殖地が近くにあるのと


餌付けかかなり浸透しておりまして


人を恐れません


中にはもっと頂戴とけしかけてくるツワモノも(;´Д`)


IMGP3944





浄土ヶ浜…なんとなく想像が出来ますが


IMGP3943





どこかのお坊さん(忘れたw)が


IMGP3939





ここは極楽浄土のようだと例えた事から


浄土ヶ浜と言うようになったそうです


さて、浄土ヶ浜を後にして


IMGP3946





快適仕様のワゴンRをかっ飛ばして


次の目的地はこちら


Screenshot_20190728-202928





岩泉龍泉洞


…ハイドラを作った人は洞窟が好きなんでしょうか…


福島はあぶくま洞でしたよ


せっかく来たのだし


秒で帰るのもアレなので


寄って見ました


IMGP3948





まずは


…さみいね(;´Д`)


この日、長袖Tシャツでちょうど良かったのですが


めっちゃ寒かったですよ


IMGP3949

鍾乳洞だけ有って


奇岩が沢山


ありましたが…歩くのに精一杯でした


 

イーハトーブの国で②JR山田線

IMGP3881





JR山田線


盛岡~三陸海岸の街宮古を結ぶ路線


かつては宮古から南下し


釜石までを結んでおりました


その途中に山田町が有ったので


山田線と名乗っていました


IMGP3886





先の震災で大きなダメージを受け


長らく鉄路は途絶えていましたが


山田線を連絡路としていた


三陸鉄道が運行することにより


南と北に分かれていた


三陸鉄道は


リアス線として


釜石~久慈を結ぶことになりました


IMGP3887





それに伴い


JR山田線は宮古までの運行となりました


IMGP3889





と流し撮りで解説しながら


宮古駅に到着


IMGP3890





三陸鉄道の気動車は初対面です


IMGP3892





宮古駅からは


レンタカーで回ります


今回は初のニッポンレンタカー


最安のプラン(軽自動車)で申し込みました


申し訳ないですが


TANTOだけは勘弁と思っていたら


…営業所の入り口に止まっていました(;´Д`)


絶望だったのですが


その車は事故車でして


IMGP3946





奥に新車のワゴンR❤


HUD付きでした


IMGP3893

でもナビがお粗末でして^^;


早速迷う羽目に


 


 

箱根の紫陽花を追って④

IMGP3707

大平台駅で旧型電車に乗り

宮ノ下に戻ります

この電車はかつては木製車両だったとは

にわかに信じがたい真実でございます

旧型車両独特の

コンプレッサーサウンド

私の沿線の伊豆急の昔の電車とオーバーラップしながら

のんびり揺られてきました

動画を用意しました

IMGP3708

ぜひノスタルジーに浸っていただければと思います

IMGP3709

大平台~宮ノ下は2つの信号場があります

その一つ仙人台信号場では

これまた紫陽花が咲いていまして

IMGP3710

思わずパシャパシャ

IMGP3712

因みに登山電車って車両が極端に短いのですが

これは車でもきついカーブを曲がってゆくため

最後部車両がはっきり見える程きついカーブを回ってゆきます

箱根の紫陽花を追って③

IMGP3687

箱根の紫陽花を追って

大平台の駅にやってきました

正確には駅前の細い道を行くと

写真の小さな踏切があるんですが

大平台の駅はスイッチバックの駅でして

IMGP3690

両方の電車と紫陽花が狙える絶好スポットなんです(*^^*)

…それ故に…

IMGP3691

多分畳3枚分の場所に三脚を立てて陣取りしてる輩が(;´Д`)

それも5台くらい有ったかな(;´Д`)

IMGP3692

猛烈に迷惑であると同時に

改めて撮り鉄のモラルの低さを露見して

とても悲しくなってしまいました

IMGP3693

私も撮り鉄の端くれでございますが

ここまでしたくないなぁ

IMGP3700

いい絵を撮りたいのも分かりますけど

逆を言えば

そんなことしないと、写真撮れないほど

技術無いのか…と言いたくなります

立派なフルサイズ機をお持ちなのに…

IMGP3701

ここで紹介した写真はそんな中なんとか撮影してきた写真

レンズ交換もままならず

50mmオンリーで捉えて居ります

IMGP3704

とりあえず人酔いしたので

秒で大平台駅まで戻りました

…ここでも撮りまくってました

 

箱根の紫陽花を追って②

IMGP3681

強羅駅に停車中のケーブルカー

その手前のコンクリートの塊のようなものが駅です

「公園下」駅

強羅公園の最寄り駅です

IMGP3682

沿線には紫陽花がたくさん咲いております

IMGP3684

もう近所の紫陽花は色あせてしまってますが

IMGP3683

ここはまだまだ綺麗でした

IMGP3685

そしてセカンドステージは大平台駅です

IMGP3524

今回は親孝行ドライブということもあり

車で来たんですけど

大きな失敗でした(;´Д`)

IMGP3686

大平台駅は駐車場が無く

1駅先の宮ノ下の公共駐車場に止めたんですけど

…とにかく狭い(;´Д`)

IMGP3689

そこからバスで降りるわけですが

混んでる(;´Д`)

素直に電車で来るべきと後悔しました

箱根の紫陽花を追って①

IMGP3673

皆さん、こんばんは

先日は見そびれた、紫陽花を追って

箱根にやってきました

まずはファーストステージ

箱根ケーブルカーの「公園上」駅

箱根美術館の最寄り駅です

IMGP3674

箱根ケーブルカーはなんと2両編成の大型ケーブルカーでもあり

途中に4駅?あるという珍しい路線

IMGP3675

というのもケーブルカーがある強羅~早雲山近辺は

高級リゾート地でありながら

IMGP3676

ご覧のように坂がきついのが有って

あえてこうしたのかなと思われます

 

<IMGP3677

p>この駅から300mm望遠で紫陽花を狙います

…の前に箱根美術館の紅葉を

IMGP3678

本題の前に遊んでみましたw

IMGP3679

さて本題、この撮影は7月の10日頃ですが

IMGP3680

箱根は標高が高いこともあり

きれいな状態でした

より以前の記事一覧