フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

鉄道車両

箱根アジサイと登山電車

箱根撮影記の続きです

IMGP7654

また上の踏切にて

IMGP7655

サン・モリッツ号を撮影

鉄道写真で後ろを狙う事を

IMGP7656

「後打ち」と言うそうです

この時はここぞとばかりに満開でした

IMGP7657

ただ、ド平日だったので

それほど混雑は…でも電車はやっと座れる感じ

IMGP7658

今度はトーンを落として見ました

同じ写真でもかなりイメージ変わりますね

IMGP7659

この一枚を撮影した後

帰宅の途に付きました

IMGP7660

むーみんの森で食べすぎた感がありましたが

その後執念の1万歩超え

疲れました(=o=;)

箱根アジサイと登山電車

ここ、大平台の駅の傍には

遮断器の無い踏切がありまして

2つの線路をまたぐ形に

踏切があります

IMGP7643

アジサイの後ろに登ってゆく線路の架線柱が見えます

そこから10m程

IMGP7645

下にまっすぐ下ってゆく線路があります

IMGP7646

登山電車は距離が短い割に本数が有るので

IMGP7647

電車はひっきりなしに来ます

写真は2000型「サン・モリッツ号」

IMGP7648

もう一発

IMGP7649

前回の記事で上げたベルニナ号が

折り返して坂を下って来ます

IMGP7651

このようにジグザグに坂を登って行く形式を

「スイッチバック」と言いまして

IMGP7652

ここ箱根登山だけでなく

全国各所に点在しています

IMGP7653

ハイキーで撮影してみました

箱根アジサイリベンジ

登山電車に乗った理由ですが

IMGP7634

アジサイのリベンジの為

IMGP7635

前回は全く咲いていませんでしたが

今回は満足の行く結果となりました

IMGP7636

色鮮やかですね

IMGP7637

線路沿いに沢山咲いています

IMGP7638

上り電車が坂を下って来ました

IMGP7639

(ややこしい)

この形は1000型

IMGP7640

「ベルニナ号」です

後打ちで

IMGP7641

電車が行った後は

また撮影です

IMGP7642

箱根登山電車の新型車両

昨日紹介した、「むーみんの森」さんで

お腹が膨れたので

箱根に行ってきました

(何故…)

待っていたのは初搭乗の

IMGP7623

新型車両

箱根湯元駅では

人がたくさんいたのと

時間が迫っていたので

IMGP7624

レンズ付け替えが出来ず

満足行く撮影が出来ませんでした

車内は今までの車両よりも天井が高く

IMGP7622

電球色のLEDライトが使われています

急カーブを曲がってゆく電車

IMGP7628

あまりにもカーブがキツイので

通常の車両(20m)よりも短い

15mに抑えてあります

この新型車両の名前は「アレグラ号」

IMGP7630

2014年から走っていましたが

今回は輸送力増強の為に

5月にお目見えしたばかりのタイプ

スイッチバックの大平台の駅にて

IMGP7632

やっと撮影出来ました

窓が大きく取られています

IMGP7631

電車は強羅に向けて発車してゆきます

IMGP7633

伊豆急キンメトレイン

6月23日のお話

昨日の記事で出てきましたが

伊豆は金目鯛がよく取れる所

なんでPRを兼ねて

こんな電車が走り始めました

IMGP6634

名付けて「伊豆急キンメトレイン」

IMGP6632

鐡道好きな方はお察しが付くと思いますが

この車両はかつてリゾート21で活躍した電車です。

IMGP6629

現在、リゾート21もオリジナルカラーの車両がありませんね(=o=;)

リゾート21の名残です

IMGP6633

何気に車体にグラデーションを施してある車両はそう無いんだとか

下が白くて

IMGP6630

そこから赤にグラデーションになっていますね

車内のシートにも

IMGP6635

キンメがあしらわれています

実はこの日小田原のSoftBank Shopに

IMGP6636

従兄弟の件で話しがあり

行って参る次第でありました

半分クレーム的な感じですが

IMG_20170623_001752

レポートします

よこすかYYのりものフェスタに行ってきました

6月11日

先述の横浜研修の折り

「よこすかYYのりものフェスタ」が有ることを知り、

従兄弟と横須賀に行ってきました。研修がなければ

IMGP7374

知らずにスルーしていたかも(;´Д`)

駅の看板にも「よこすかYYフェスタ」の文字が

IMGP7447

3大「カイジ」の共演??

IMGP7448

一つはコチラ

国鉄色の特急電車189系

IMGP7453

もう、JR東日本では

一編成のみの貴重な存在らしいです

IMGP7444

のヘッドマークズーム

IMGP7445

…ざわ…ざわ…ざわ

ハイ、「カイジ」ですね

カイジの作者福本伸行さんが横須賀出身だそうで、

特別なヘッドマークを作成してくれたそうです

そして、実在する、特急「かいじ」

IMGP7449

これが2つめのカイジ

おまけの651系

IMGP7450

かつてのスーパーひたち

今は群馬の草津に行く特急「草津」に使われていますね

ラストのカイジは「海上自衛隊」ですね

IMGP7435

先ほどの特急車内で海自カレー頂けるんだそうです。

コレで3大カイジの共演となるわけですね(●´ω`●)

今回から、よこすかYYのりものフェスタについて

ご紹介してゆきます。

たーぼぅのフォト散歩~登山電車と紫陽花③

坂を下ってゆく電車

IMGP7345

1,000分の80と言う勾配になります

コレは1000m進む毎に80m登るという意味。

登山電車は3両編成ですが

これで、先頭と最後尾では3m近くの高低差があるそうです

もう少しすれば、綺麗な紫陽花になるんでしょうね

IMGP7346

さて、場所を10m程移動すると

こんな場所になります

IMGP7347

先ほどの古い車両が

終点強羅に向けて登ってゆきます

ちなみに普通の電車は入ってこれないのか

…答えはノーです

線路幅も違いますし(新幹線と同じ)

カーブが半径30mとキツイので

IMGP7348

車両長は10mと普通の車両の半分

車で言うとワイド&ショートな車で

カーブを安定して曲がろうと言う感じです。

ホンダの横3人乗り×2列のミニバン

「エディックス」を彷彿とさせます。

また、ブレーキも特殊な物を採用していて

緊急時には石を押し付けて止まる機能も備えて居ます

この紫陽花は間もなく咲きそうですね

IMGP7349

駅に戻って来たら

今度は先ほどの猫の彼氏が居ました

IMGP7350

2匹でのびのびと暮らしています

IMGP7352

最後に大平台駅全景

IMGP7353

この駅が賑やかになるのも

あと10日ほどでしょうか…

IMGP7354

ご覧いただきありがとうございました

使用機材:PENTAX KS-1

レンズ:smcPENTAX DA18‐50mmF3.5‐5.5AL WR
smcPENTAX DA50mmF1.8AL

たーぼぅのフォト散歩~箱根紫陽花②

大平台の駅はスイッチバック駅

なので線路と線路の間に

小さな踏切がある所があります

そこで陣取ることにしました

今回はデジイチの

PENTAXKS-1+PENTAX Kマウント

IMGP7336

1:1.8 50mmの単焦点レンズで撮影しています

にしても…

IMGP7337

これはリベンジ確定ですね(=o=;)

ご覧のような坂を

IMGP7338

登山電車は上り下りしています

ちなみに坂を登るのが下り電車

坂を降りてゆくのが上り電車になります

紫陽花越しに架線があります

IMGP7339

スイッチバックをした電車は

右に折れて更に急坂を登ってゆきます

まだ時期尚早でしたが

IMGP7341

一部には花を咲かせているものも

登山電車がやって来ました

IMGP7342

これは大正8年から運行されている形

最も、鋼体化、フェイスリフトは実施されていますが…

後打ち

IMGP7343

今度は箱根湯本行

坂を下ってゆく

サン・モリッツ号です

IMGP7344

たーぼぅのフォト散歩~箱根に紫陽花

6月5日

こんばんは。

今日は過ごしやすかったですね( ´∀`)

昨日も過ごしやすい一日でした

そんな昨日は、箱根に行ってきました

IMGP7322

小田原~箱根湯本間はロマンスカーで

運賃+200円で乗車可能

普通電車は真っ赤に塗られています

IMGP7323

ちなみに、

このロマンスカーはEXEと言うタイプ。

IMGP7324

ビジネスライクな車両です

他にMSE、VSEが走っています

対向してくるブルーの電車がMSE

IMGP7327

地下鉄を意味するMetoroSuperExpressの略です。

なので地下鉄を経由して北千住まで行きます

箱根湯本で登山電車に乗り換え

IMGP7329

スイッチバック駅の大平台で下車

もと来た線路をバックしてゆきます

IMGP7330

大平台の駅では、猫が居ました

IMGP7331

お腹が大きかったですね(●´ω`●)

IMGP7334

肝心の紫陽花はまだチョット早かったかな

郷愁の駅…天竜二俣駅ラスト

先ほどのすべり台もレトロチックに撮影してみました

IMGP7310

程なくして、轟音とともに

掛川行の気動車が出発してゆきました

IMGP7311

徐々に遠のいてゆきます

IMGP7312

ちなみに…

入場券は160円です

見たこともない人もいると思いますが

IMGP7313

硬券(硬い切符)なんです

これ自体レアなんですがね…

その後は浜松北ICより新東名を爆走

新東名はちょっと退屈だけど

従兄弟が話し相手になってくれたので

ペース早めで帰ることが出来まして

行きより1時間くらい早く帰れました

行きは80~100でまったり巡航してましたからね…

コレにて5月16、17日の旅のレポート

終了となります

より以前の記事一覧