フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

鉄道車両

みんともさんとドライブラストJR最高地点

IMGP3404

野辺山近辺は

すでに秋の気配

25℃くらいで快適であります

IMGP3405

駅前のひろばに咲く花

IMGP3406

車で移動してるのに

車の写真が全く無いという(^_^;)

車の車窓から八ヶ岳

IMGP3407

ちょっと走るとJR線の最高地点があります

何も変哲のない踏切のそばにあります

でも周りには鉄道神社

最高地点という食堂兼お土産屋さん

ホテルなどがあります

IMGP3409

最近はこんなモニュメント建ったのですね

おやきを売ってるみたいです

IMGP3411

もう、コスモスが

きれいに咲いていました

IMGP3412

気分は秋

そして佐久平に戻り

新幹線で帰宅しました

2日間お付き合い頂きました

「やさぐれ紳士白兎さん」

ありがとうございました

みんともさんとドライブ②野辺山駅①

IMGP3395

ドライブ最終目的地は野辺山駅です

路線は小海線で

長野県小諸ー山梨県の小淵沢を結ぶローカル線です

IMGP3390

鉄な方は当然ご存知と思いますが

この駅はJR全線に置いて

最も標高が高い所にある駅になります

IMGP3399

と言いますかこの小海線

駅が位置する標高TOP9までを独占する

高所を走る路線となります

そのため別名「八ヶ岳高原線」と言われて居ます

IMGP3401

本当は写真の特別列車

HIGHRAIL1375に乗りたかったのですが

訪問した8月29日に限ってピンポイントで運休(;´Д`)

…持ってるよね…

というわけで大糸線完乗に変えたわけです

IMGP3389

駅構内にはちょうど列車が居て

絶好の被写体になってました

300mmズームを持っていって正解でしたね

IMGP3397

ズームレンズにて撮影

明るいバージョン

IMGP3398

ちょっと暗くしてみました

最後は標準ズームで撮影してみました

そして野辺山駅を後にしました

僕の乗り鉄夏休み⑥松本から長野へ

IMGP3333

松本駅に到着しました

リゾートビューふるさと

ここから進路変更をして

篠ノ井線経由で長野へ向かいます

IMGP3348

どんどん標高が上がって最高点に達すると

姨捨駅に到着

IMGP3347

ここからの風景は

石勝線狩勝峠

肥薩線矢岳峠

に並ぶ

日本三大車窓と呼ばれています

眼前に広がるは

IMGP3354

夕闇染まる善光寺平

IMGP3349

列車はスイッチバックで

って本当にバックするのね…

IMGP3352

ここからは一気に

IMGP3353

快速で下ってゆきます

ここでは回生ブレーキでまさしく電車のサウンドであります

IMGP3355

そして18時半

長野駅に到着しました

南小谷で一時間の待ち合わせ込みで

5時間半

大糸線完乗しました

僕の乗り鉄夏休み⑤大糸線の車窓から

IMGP3321

大糸線の車窓からfeat.リゾートビューふるさと

今度は仁科三湖でも釣り、ボートなどが楽しめる

木崎湖です。

IMGP3322

実は大糸線完乗という無茶ゲーを思い立ったのは

やはり以前紹介しいた「ぐるり日本鉄道の旅」で大糸線が紹介されていたから

お陰様で全23話ございますが

本州はかなり完乗できたんじゃないかなと

(伯備線、木次線、しなの鉄道、上越線、小海線、大井川鉄道、内房線、大船渡線

五能線、北近畿タンゴ鉄道(北丹鉄道))

DVDを見てからお金が掛かるようになりましたな( ´ー`)y-~~

IMGP3324

列車は信濃大町駅に到着

かつてはこの駅が終点だったので構内が広くなっています

IMGP3327

また、立山黒部アルペンルートの長野側の入り口ということで

トロリーバスのトンネルの写真が貼ってあります

IMGP3325

本当だったらアテンダントさんが写真を撮ってくれるようですが

シャイボーイwwなので遠慮しておきました

IMGP3326

数分の停車の後

IMGP3328

出発

IMGP3329

右側を見ると

大町市の主峰蓮華岳が目の前に見えます

通称「鯉の勢」とも言うようです

僕の乗り鉄夏休み④大糸線リゾートビューふるさと

IMGP3304

リゾートビューふるさと、リゾートしらかみに採用されております

HB-E300ですが

IMGP3295

普通、電気+エンジンで加速すると思われがちですが

(プリウスみたいな)

IMGP3306

実際は駆動は全て電気モーターを使って居ます

ディーゼルエンジンを搭載してますが

もっぱらモーターを駆動するための発電機として使います

IMGP3308

アレですね、NOTE-EPOWERと同じですね

最もこちらのほうがかなり複雑そうですけど

IMGP3307

車内もリゾートしらかみと一緒…

と言いますか、実はこちらのほうが先輩だったりします

リゾートしらかみが踏襲した感じですね

IMGP3315

さて、南小谷駅を発車したリゾートビューふるさとは

北アルプスを右に見ながら南下してゆきます

写真はスキー場で有名な八方尾根です

IMGP3317

そしてさらに南下しますと

湖が見えてきます

仁科三湖のうちの

青木湖です

IMGP3320

水深が深く

澄み切った湖は

散策するにはちょうどよく

「思索の青木湖」と呼ばれているそうです

僕の乗り鉄夏休み③大糸線南小谷駅

IMGP3288

大糸線の気動車は

南小谷駅に到着

IMGP3289

実はここからはJR東日本の管轄となりまして

ちら見で見えますが

一気に新宿まで行く「あずさ」がホームに居たりします

ということでディーゼルカーから

架線が通り

電車が走行してるわけです

IMGP3290

南小谷=松本ー糸魚川を結ぶ「千国街道」の宿場町として

IMGP3293

繁栄した山村です。駅前には急流、「姫川」が流れています

って撮影してますが、列車までの時間が一時間

IMGP3294

コンビニが2km先(;´Д`)

仕方ないので、ポテチとクッキーを近所のお土産屋さんで仕入れてくる始末

IMGP3299

と、目的の列車「リゾートビューふるさと」がやってきたので

乗車して、昼食を取りました

IMGP3302

HBーE300=小海線で2007年?に導入された

ハイブリッド気動車キハE200 系の改良版です

既視感が…と言われた方

私の記事を舐めるように見ていただいて

有難うございます

IMGP3298

実は年初に秋田に行ったとき乗車した

リゾートしらかみと同じ車両です

僕の乗り鉄夏休み②糸魚川から大糸線へ

IMGP3269

キハ52の車内

レトロですね

駅構内にはセブンイレブンがあって

ここで買い物をしていけば(昼食)良かったのですが

ホームに降りてしまいました

IMGP3271

ホームにはキハ52形に代わって

JR西日本の標準気動車キハ120系がいました

…木次線以来だなぁ…胸熱…

IMGP3272

反対を見ると

長ーいホーム

北陸本線の名残が残って居ます

IMGP3274

糸魚川を出発した気動車は

急流の姫川を遡上する形で

ゆっくり動いてゆきます

IMGP3285

夏空に切り立った山

それは一幅の絵のようでした

IMGP3280

急流の姫川周辺では

1997年の豪雨により

土砂崩れが多発

IMGP3281

大糸線も橋脚が流される。駅が土砂で埋まるなど

甚大な被害が出たそうです

復旧するのに実に二年半も要した災害でしたが

それを乗り越え復旧しました

もともと姫川という川ですが

名前に反して

大変な暴れ川でした

IMGP3287

現在は発電所等で治水が施され

優しい川の流れを見せています

僕の乗り鉄夏休み1糸魚川へ

こんばんは

執筆している9月1日はだいぶ涼しいですね

IMGP3260

先日の29日30日で大糸線完乗という無謀な旅をしてきました

とりあえず遠足病発症の4時間睡眠で

あさ7時の電車で地元を出て

経費削減で鈍行で東京駅

東京駅で新幹線の券を買うも

グランクラス=☓

グリーン2席

指定席=☓

禿げそうになりましたが

この電車に乗らないと

帰れないので

IMGP3262

仕方なくグリーン車で

で高崎で意識が飛んで上田辺りで目が覚めたのですが

満員だったグリン車が10人も座って無くてワロタww

ネックは軽井沢だった…という訳

IMGP3263

その後は糸魚川まで高速移動

IMGP3264

で初めての糸魚川駅

このレンガは新幹線が出来る前に

築100年位の車庫が有ったのですが

解体されてしまいましてね

でもモニュメントとして残したわけですね

IMGP3265

そこから覗くのは

元大糸線の気動車キハ52系

実際こうやって入っていたそうです

IMGP3266

糸魚川駅はチミッコに嬉しい電車の模型等が

結構充実しておりました

IMGP3267

あ、大きいお友達wwも楽しめますよ

IMGP3270

キハ52には実際に乗れますしね

流し撮りの練習

IMGP3171

電車渋滞(笑)から開放されて

遅延を取り戻すべく快速で飛ばす

キンメトレイン

今回もキンメトレインよりの

流し撮り集をお届け

IMGP3173

と言っても

実はコレもカメラマジック

シャッタースピードと絞り具合でこんな写真になります

IMGP3174

夕暮れの網代の海

実は網代駅がある所は熱海市和田木という

多賀に属する地域

和田木の人は激おこぷんぷん丸だそうで(;´Д`)

IMGP3177

伊東市内に入ると国道と並走します

なのでこんなショットも

IMGP3178

もう一丁

IMGP3180

この先に「目が鈍器」があります

IMGP3181

そして踏切が見えれば

JR伊東線の終点

伊東駅に到着です

IMGP3164

運転士さん

お疲れ様でした(まじで

なお、ここからは伊豆急行線になり

座っていれば伊豆高原まで行くことが出来ます

(Suica使用可)

熱海駅でのハプニング

IMGP3158

熱海駅まで戻ってきた際に

折返しでやってきたのは

IMGP3163

伊豆急のリゾート21「キンメトレイン」

IMGP3162

展望席もGET出来て出発を待つのみ

IMGP3166

と東海道線の電車が遅れているとのこと(静岡方面からの列車)

待っていると電車は来たのですが

トンネル抜けた先で止まって居ます(画面右側のトンネルで止まってる電車)

で、列車無線ではなんだかヘマしたようで…

電車が信号を感知して動けなくさせてしまっているようです

簡単に言えば自動ブレーキシステムは鉄道業界では

それこそ早々に実施されていて

電車が近づきすぎると

電車を止める信号を電車に送り

強制的にとめてしまうシステム「ATS」というのがあるんですけど

このATS厄介なことにいくつか種類があるようでして

それの変換をミスった様なんですよね・・・

でこちらは止まってる電車が来ないと接続の関係で出発できない

IMGP3167

そうこうしてるウチに後続の伊東線列車も来ちゃって…

(写真左側の列車)

列車無線では

熱海運転所…なんとかして下さい…(半切れ(逆ギレ))

と右側の列車が連呼してました

熱海運転所は後続の列車が入れないので

我々の列車を接続待たずに出発してくれとの指示

6分遅れの出発でした

出発して列車が大きくなったので

IMGP3168

左側の電車

…やっちまった電車です

IMGP3169

右側

我々の後続列車になります

すれ違いざまに運転士が左を指さして

「コイツ!コイツだっ!」とサインを送っておりましたが…

ここ、実はトンネル2本でJRの会社が変わります

我々右側2本の線路=JR伊東線▶JR東日本

なんとなくお気づきでしょうが

左側2本の線路=東海道本線▶JR東海

あまり仲が良くないと聴いてましたが

ワタクシ、どちらとも同期の友人が居るので

なんとも言い難い気持ちでございました

IMGP3170

でも東海道線も後続列車が亊えて

更に留置線の列車も出れない模様ですね…

ご愁傷様でございましたm(_ _)m

より以前の記事一覧