フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

旅行・地域

春なのに紅葉??③

IMGP1948

シャクナゲが咲いています

IMGP1949

こうしてみると

きれいに発色していますね

IMGP1950

これが夏に向けて

緑になりまして

また秋には紅葉するわけです

IMGP1953

そのなりかけがコチラ

色合いが緑っぽくなってきてますね

IMGP1954

コレは顕著ですね

研究棟の傍には

IMGP1956

綺麗な花

IMGP1957

紫の花が

IMGP1958

多数咲いていました

春なのに…紅葉?②

IMGP1929

紅葉?している「ノムラモミジ」と

普通の新緑のモミジ

コントラストが絶妙です

IMGP1939

ただ、今年は暑いので

色の退化?は激しく

あまり綺麗な赤ではないところも

IMGP1940

チラホラ

カメラ側で色補正を掛けていますが

イマイチな色合いですね(^_^;)

IMGP1941

下の方で

石楠花が咲いています

IMGP1942

これなんて読むか

IMGP1943

正解はシャクナゲです

IMGP1945

園内には川が流れていますので

滝が流れています

IMGP1946

南天の実が成っていました

春なのに…紅葉?

4月23日

IMGP1952

母が新聞で熱海市の

「植物研究園」が一般公開を行ってる記事を見つけたそうなので

病院のついでに行ってきました

IMGP1935

ここは元はコピー機でお馴染み

RICOHの創始者「市村清」の別荘

「清恵荘」だった所

RICOHはPENTAXの大本であるので

PENTAX使いのペンタクシアン、GR使いのジーアールイストの

聖地と言っても過言ではありません(👈過言)

IMGP1962

受付(記名)をして

庭園内を散策します

二番目の写真で写っていましたが

紅葉が見えると思います

IMGP1933

で実際がコチラ

まさに紅葉ですが

IMGP1930

ツツジが咲いているのでまさしく春です

IMGP1934

コチラ、随所で見かけますが

ノムラモミジと言う品種で

まず真っ赤な葉っぱで出てきて

夏になると緑

秋に更に紅葉するという物

2回紅葉するわけです

IMGP1936

広大な庭園には

川が2本流れています

所々に池もあり

その数は7つあるとか

IMGP1932

橋もそれだけ多く存在しています

下田海中水族館ラストドルフィンスプラッシュ②

IMGP1760

アシカの次は

カマイルカのショーです

今回はすべて

SS五千分の一と最速で

時を止めてみました

まずは一枚目のジャンプ

IMGP1769

二枚目、因みに連写してます(^_^;)

IMGP1768

3枚目実はズーム光学ズームのみです

IMGP1774

4枚目ヒレで後ろに向かって泳いでいます

IMGP1780

5枚目ツインでスピン

IMGP1785

最後は豪快に、5m以上のジャンプを魅せてくれました

長々と書きましたが

コレにて下田海中水族館のお話は以上です

ご覧頂きありがとうございました

下田海中水族館⑤アシカ、イルカショー

IMGP1741

マリンスタジアムにやってきました

色々と間髪入れず

ショーをやってくれるのは

ありがたいですね

コチラはメインイベントです

まずはアシカくんです

ご挨拶から

IMGP1745

片手立ち…

IMGP1746

そしてトレーナーについて行きます

IMGP1752

ジャンプはイルカだけ…

と思っていませんか?

IMGP1753

アシカだって見事な

二回転をかまします

IMGP1756

そしてトレーナーと水中から手を振る

IMGP1758

そして最後は

頑張るのお約束

中々芸達者

癒やされましたよ

次はカマイルカのショーです

下田海中水族館④アクアファンタジー

IMGP1642

さて、筏の反対側にも

見どころがあります

まずはサメのタッチコーナー♪

…反対側はノーサンキュ(;´Д`)

因みにダンゴムシのデカイヤツ

グソクムシです(;´Д`)(;´Д`)

ワタクシ、足が4本以上は認めておりませんm(__)m

IMGP1643

触れるのは

ネコザメ

本当に鮫肌でした

人間にも揶揄されることありますが

こんなになったら死にますね…

IMGP1652

友達のこんな顔のヤツが居たような…

ふぐ

IMGP1656

何となく癒やされるのは私だけ

ガーデンイール=チンアナゴ

IMGP1659

あ、忘れちゃった(=o=;)

IMGP1661

伊豆半島の海の中

大体こんな感じです

IMGP1669

たまたまですが

幻想的に撮れた逸品

タツノオトシゴ

IMGP1679

海月館にて

タコクラゲの赤ちゃんです

そして、コチラ

IMGP1667

葉っぱの先に群れているサカナ

「ゴンズイ」といいます

よく海で見かけますが

毒を持ってるので

みだりに触れてはいけません

下田海中水族館③ペンギンとアシカとアザラシ

IMGP1633

筏を渡り切ると

アシカ館

あざらし館と

スタジアム式のショースタンドがあります

まずはペンギン

コチラは小さい

フンボルトペンギン

IMGP1635

そして大きい

王様ペンギン

IMGP1638

あざらし館には

ガラスをガジガジしているアザラシ

可愛かったです

IMGP1647

そしてアシカのタッチショー

アザラシとアシカの違い

IMGP1648

①、耳が出ている(たぶが少しある)

IMGP1644

②、前足で蹴って泳ぐ

=そのため前足がヒレの如く硬い

IMGP1742

③この姿勢が出来る

(アザラシは陸上では這ってるだけ)

IMGP1645

私も足を触らせて貰いましたが

凄く硬かったデス

月次な言い方ですが

人間が着ける足ひれのような感じです

下田海中水族館②ドルフィンスプラッシュ

IMGP1604

先だって筏が並んでいる旨をお話しましたが

その理由はペリー号を中心にして下に網を張って

イルカを自由に泳がせて居るから

なので筏の上でイルカに逢うことが出来ます

そして芸を見せてくれます

IMGP1606

なのでこんなショットを

体をスピンさせています

IMGP1687

トレーナーさんを

たかーく空中に

IMGP1690

トレーナーさんを背中に乗せて

サーフィン

空中フリップ水しぶき付き3連発

IMGP1693

IMGP1724

IMGP1732

ヤンヤヤンヤの大喝采でした

IMGP1627

因みにイルカが住む入江に

アザラシも一緒に居ます

下田海中水族館①ペリー号

IMGP1600

下田海中水族館ですが

通常1700円が500円になる

魔法のチケットを母が持ってまして

期限がこの日だったので

急遽行った次第

IMGP1628

メインは写真にあるように

「アクアドーム・ペリー号」という…実は船になります

ここに巨大な水槽があるのですが

この船に行くには

IMGP1626

足元が不安定な筏を渡って行かねばならず

ここは波が静かな入江ですが

波が高いときは

それでも筏は揺れますので

軽く酔います(;´Д`)この日は大荒れで外海は大変でした

ではペリー号の水槽のなかをご紹介

IMGP1617

アカエイ=マンタです

IMGP1618

私海には何回と潜ってますけど

一度も遭遇したことがないんです

ウツボ

IMGP1623

群れを作って身を守ってますね

イワシ

IMGP1621

そしてオッサン(笑)

ウソです。コブダイです

でも最初見た時は

真面目に人面魚かと思いました

IMGP1624

コチラもエイの仲間ですね

あとタイも居たのですが

写真を撮り忘れちゃいましたOrz

下田の街散策

4月7日

IMGP1594

この日は車が半年点検だったので

電車で下田の街に行ってきました

まずは写真映えする

ペリーロードで

IMGP1595

ここは南伊豆で良く見られる

「なまこ壁」の旧家が多く存在しています

IMGP1596

柳の木が風に吹かれて居ます

IMGP1597

先にご紹介しました

「なまこ壁」

この「土佐屋」の壁で確認出来るかと思います

二階部分の壁コレがなまこ壁です

IMGP1598

古民家カフェのオープン時間

おばさんが看板を掛けていますね

IMGP1599

このカフェの先に隧道があり

隧道を超えてゆくと今回の目的地

IMGP1600

下田海中水族館があります

より以前の記事一覧