フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« イーハトーブの国より⑥岩泉龍泉洞 | トップページ | イーハトーブの国より帰還 »

イーハトーブの国より⑦震災遺構

IMGP3967





岩泉を過ぎて


今度は更に北に行ってみました


田野畑村にある


島越駅


この駅は震災前


海側にあり


岩手が生んだ童話作家


「宮沢賢治」の作品


「グスコーブドリの伝記」に出てくる


「カルボナード火山島」をモチーフとした駅舎が


「カルボナード島越」として


確かに存在していました


しかし先の震災で跡形も無く流されてしまいました


IMGP3968





現在は写真の様に


山側に移設され


IMGP3969





気動車が来るのを待っております


因みに旧駅舎の天井部分は近所の公園のガゼボテラスとして


存在していました


IMGP3971





その後はたろう(田老)と言う街の近くにある


奇岩三王岩に立ち寄りました


真ん中の男岩に寄り添うように


左に「女岩」右に「太鼓岩」があり


まさにアート作品でした


DSC_0555





その後は道の駅「たろう」で休憩しました


この田老ですが、度重なる津波の被害に遭い


何度か壊滅的ダメージを受けていました


DSC_0556





そのため昭和30年代より


防潮堤が作られ


「田老万里の長城」が出来ましたが


先般の震災では


その防潮堤を超えて


津波が押し寄せ


誠に皮肉ながら


またもや甚大な被害が出てしまいました


どうやら地形的に田老の街は


特に津波が巨大になりやすい傾向にある模様です


 


DSC_0554

今回の旅の最後は震災遺構


たろう観光ホテル


昭和63年に建てられたホテルでしたが


2階部分までが波でさらわれてしまい


鉄骨がむき出しになっていまして


思わず声を失いました

« イーハトーブの国より⑥岩泉龍泉洞 | トップページ | イーハトーブの国より帰還 »

ドライブ」カテゴリの記事

デジイチ紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イーハトーブの国より⑥岩泉龍泉洞 | トップページ | イーハトーブの国より帰還 »