フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2019年7月 | トップページ

2019年8月

ココログ…さようなら

さて、昨日告知させて頂きました通り、

ココログ寄り

はてなブログに明日より移行いたします

ズボラな私が

よく8年も続いたねぇ( ´ー`)y-~~

はてなブログは、ブログに特化したサイトでございまして

…最初からそっちにしておけば(殴

早々とカスタム等も施しまして

準備万端でございます。

思うに、某電気店はココログは収益にならないと見て

早く切りたいのでは…と感じずには居られませんでした

アドレスの変更に始まり(game.nifty.com)

3月の大改悪

ただ、できる限りのキラポチ周りは行いたいなぁと思っています

細々とよろしくお願いいたします

9月1日よりは

たーぼぅ’S BLOG Kitchenを

何卒ご贔屓に

 

【ご連絡】ココログの対応に関して考えた末…

ニフティでは3月の「大改悪」の末

ココログと称しておきながら

ココログ広場に記事が反映されなくなってしまいました(;´Д`)

コレはブログライターにとって

大きな痛手であり、ライター間との交流を途絶えさせるものと

残念ながらなってしまいました

そのことは、記事を書くのに大きくモチベーションを落としまして

この事を鑑みた末に

「記事の引っ越し」

を決意いたしました

ただ、2011年以来の記録を消してしまうのも

もったいないので

完全退会では無く記事をのこして置きます

今後は

「はてなブログ」の方に

9月1日に完全移行致します

2011年以降

多い時では100軒以上のアクセスが有った時期もございましたが

最近では専ら記録の記事でございました

今後ははてなブログを

何卒のご贔屓

よろしくお願いいたします

最初で最後の…

…またこのパターン(;´Д`)

多分にこの平均燃費は

おそらく出ないだろうと

DSC_0585

パシャリ

どうも、この型のアクセラ…というか

最近のマツダ車は

トリップをリセットすると

平均燃費もリセットされる模様

…もしかしたらHVだけかもですが

で、給油してちょっと坂を登って

後は惰性で下ってきただけと言うカラクリ

モーターもジェネレーターとしてずっと発電に回っていたので

この燃費

朝、ちょっと動かしたら

L/5km減りましたOrz

今年最後の…

2回めのパターン(;´Д`)

新幹線を熱海で降りて

電車で発車を待っていると

地響きが…

何事かと思ったら

多分夏の最後の

DSC_0580

花火大会…

この記事が出る頃には

一気に秋めいていくようで

夏は嫌だと言いながら

晩夏は一抹の寂しさが有るのは

何故でしょうかね

嗚呼…コレで大渋滞から緩和される

私は秋からがHOTなのですw

(色々と動ける)

多分最後の…

JR東海仕様の

DSC_0578

700系新幹線

研修の帰りにやって来ました

指定席が埋まって居たので

兎に角座りたかったので

グリーン車に乗りました

来た時には

自由席が

ガラガラだった罠(;´Д`)

深読みしすぎたかな…

因みに友人とLINEしていたので

外観を撮り忘れましたOrz

新横浜駅にて

お盆休みも終了の日

何故に研修でおなじみの新横浜でした

暑いし、かったるいし

暑いし…

ふと見てみると

DSC_0577

動物好きな私的には

ストライクな

絵を発見

DSC_0569

10階に来てねというお誘いに行ってみました

動物×ラガーシャツとは…

DSC_0571

何故、新横浜駅で動物+ラグビーなのか…

DSC_0572

ちょっと理解が出来ませんでしたが

DSC_0573

ラグビーというスポーツのルール自体知らない初心者なので

DSC_0574

目からウロコな一面もかなりありました

暑かったですが少し元気をもらいました^_^

その後はかつやで栄養補充

DSC_0575

その道中でも立て看板があったので

DSC_0576

パシャリ

なんとなく元気をもらえました

15年ぶりの復活

DSC_0561

8月も下旬ですが

ワタクシの通信基地でございますが

朝日~夕日まで日が当たる部屋

通気が悪い

熱源が沢山ある

上記の理由で

通常でも35℃をマークします

他の部屋より2,3℃は確実に高い

という訳でエアコンが最近は欠かせませんが

コレがですね

德永英明が「君は♪エオリア♪負けないで~」と謳っていた頃

ワタクシが幼稚園wwの頃のエアコンでございまして

26年位の年代物なんですが

今の所正常に動いて居ります

当たりだったのしょうか…

ただ専用の液晶リモコンはとっくに壊れて居まして

汎用リモコンで対応していたのですが

タイマー設定が出来ないのと

風向調整

おやすみ運転等が出来ないので

DSC_0562

この度オークションで落としまして

15年ぶりに純正リモコンが復活致しました

2000円だそうで(鼻血

流しそうめん、はじめました

IMGP4054





こんばんは。


この記事の撮影時期はお盆でして


どこも大渋滞なので


恒例となっている友人宅で


新兵器を堪能してまいりました


「流しそうめん機」


IMGP4055





オツなことに


薬味を置くスペースあり


IMGP4058





最初はそうめんだけと聞いていたので


正直舐めて居りました


IMGP4059





しっかりと並行して


イカポッポが焼かれているのが素敵


IMGP4060





最近0・95㌧になった従兄弟に祝杯です


もっと太れ~と呪いを掛けてみる


IMGP4062





今度はワタクシの撮影技術を駆使しまして


ガチで流れるそうめんを2次元で表現してみました


IMGP4066





なかなか難しいので、箸で止めて変化をつけてみたけど


なかなかうまく行かないですね


IMGP4067

屋外でこの流しそうめんは行っています


盆栽も暑そうですよね


でも実は大きめのターフの中なので


実は快適仕様だったという

流しそうめん、はじめました

IMGP4070





流しそうめんと言っておきながら


手羽先が粛々と焼かれて居ります


その後は美味しくいただきました


その後はゲストが2方いらして


再度の流しそうめん実施


IMGP4073





「良いよねぇ…見てるだけで涼しい」とご満悦


高校野球の中継を聞きながらの涼しい流しそうめん


IMGP4074





写真の男の方


実は京都のお方


そのうち、テンションが上がって来て


京都弁がバリバリ出ていて


実によろしかったですね


IMGP4075





方言は出してなんぼだと


ワタクシは思っています


そうだら??(静岡弁でそうでしょ?)


IMGP4076





そうめんも皆でつまんでおりましたが


IMGP4077





差し入れのお肉が爆誕


IMGP4079





美味しく頂戴致しました


IMGP4085

その後は


流しそうめん機にプチトマトが投入される珍事が起きましたが


IMGP4086

皆で美味しくいただきました


 

夕暮れの愛機

IMGP4040

病院の帰り

一休みした午後6時半

一度も撮影したことのない

夕暮れと新愛機を改めて撮影しに行ってきました

この日は海霧が山まで出ていまして

ちょっとした雲海の様相を呈しておりました

上記写真開放でしたが

IMGP4041

今度は絞り気味で

爆光感を上げております

IMGP4042

もう一枚撮影

IMGP4043

今度は風車のみ

IMGP4044

必殺のHDR撮影をしましたが

絵みたいになってしまった

IMGP4049

今度はリアと風車

IMGP4050

バリアングルを駆使して

ローアングルで撮影してみました

猫の病院と愛機と

IMGP4033





昨日の話は怒りにまかせて書きましたが


今回はそのちょっと前の話


最近、地元の動物病院よりも


信頼性のある動物病院に行ってます


IMGP4036





伊豆東海岸より西


山を超えた伊豆の国市


IMGP4037





一時間近くかかっておりますが


最初猫の調子が悪いときの


「気の所為」と言った動物病院だと


確実に殺されていたので…


正直悪性の腫瘍の猫のジジですが


最近は食も回復しておりまして


一途の望みを託して居ります


IMGP4034





難を申せば待合が狭いのと


コレは贅沢ですが


駐車場が狭い


IMGP4035





ご覧の様にアクセラがはみ出てしまいます


まあ、いざとなれば、隣の黒マツダにおかせてもらおうかな


なんて図々しい事を考えて居ます


この日は注射2本で3千円だそうで…


非常に価格も良心的であります


IMGP4039

お昼前に終わったので


帰宅して


最近お気に入りの「珈琲屋美豆」


IMGP4038

モーニングを頂きました



 

夏はどうです?

こんばんは

この記事はお盆に書いておりますが

お盆休み…なにそれおいしいの

とりあえず通常運転でございます

皆様、夏って好きですか?

ワタクシは

キライです

子供の時はたしかに夏休みで学校が休みでしたので

好きでしたよ

でも…高校からかなぁ

夏休みでも部活が有って

満員電車に揺られ、痛学してましたね…

それから夏は

1、害虫が出る

もうね、カブトムシも触れない位苦手

ホムセンペット担当時代、夏はカブトムシ、クワガタを売りますよね

頭が痛かったです…

というか足が4本以上有るものは生き物として認めない(言い過ぎ

それなのにですよ

自分の手のひらサイズの蜘蛛が出てみたり

ゴキブリ、ムカデ、ゲジゲジ

とりあえずですね一撃必殺のリーサル・ウェポンは

スリッパということを知った次第

2、暑い

昔に比べ、かなり暑くなりましたね…

かつては温度設定を高めに…なんて申しておりましたが

今は、エアコンつけてくださいになりましたね( ´ー`)y-~~

寒いのは、毛布にくるまって丸まっていれば

凌げますけど

暑いからって全裸になるのはねぇ?

皮、剥いでみる??

3、人が増える→車が増える→渋滞、県外車が増える

県「害」車が増える

これ、本題です

20190813-172813

写真はお盆真っ只中の幹線道路

海水浴客が路駐をしまくって

大渋滞

20190813-173040

その先も大渋滞

前の車

何がイラツイたのか

20190813-173323

タバコの灰を外に捨てております

20190813-173450

助手席からも…

夏ってどうしてこう…

 

気持ちが開放的になるのか、大きくなるのか

20190813-173614

イキる輩が増えますよね…

因みに通常は30分で帰る道を

1時間半掛けて

裏道を通って帰る始末

その途中でも、

20190813-173818

我が物顔の歩行者…

当方、幹線道路は国道1本のみでして

後は地元の細い県道等になります

しかも観光地なので、悪循環ですね

あーもう早く9月になってほしいです

 

 

 

 

「ぼくのなつやすみ2」の聖地に行ってきました

IMGP4015

皆様はぼくのなつやすみと言うゲームはご存知でしょうか?

夏休みの冒険ゲームですよね

実はこのゲームで出てくる

富海は

IMGP4016

伊東市の「富戸(ふと)」であることはご存知でしょうか

IMGP4018

本来であれば

場所合わせもしたいところですが

IMGP4019

版権などもございますので

IMGP4020

田舎ののんびりとした

小さな漁港の雰囲気を感じていただければ幸いです

IMGP4017

因みに上記写真はほぼゲームの中に実際の風景として出てまいります

IMGP4021

港の先の灯台

IMGP4022

反対側も穏やかです

基本的に岩浜ですので

砂と違って

濁りがないので

IMGP4023

底までくっきり見えるのが特徴です

伊豆東海岸のほとんどが

実はこういった岩浜になります

砂で体が汚れないのが良いですが

岩についた海苔で足元をすくわれる

正直申しまして

転倒して打ち所が悪いと…

この日はベタベタの凪でしたが

IMGP4024

普段はもうちょっと波があります

その際に岩に生えてる

IMGP4025

フジツボが厄介

正直肉までえぐれることも(;´Д`)(;´Д`)

海苔での転倒

フジツボでの切り傷は実際に経験済みでして

私は膝の頭に今でも5cm長の切り傷が残って居ります

で、当方ではお盆を過ぎると、海水浴をあまりしなくなります

というのも波が明らかに高くなるのと

離岸流が発生しやすくなる事

クラゲが大量に発生することにあります

離岸流に流されると

一気にkm単位で沖に流されます。

クラゲには猛毒の種類もございますので

泳ぐのであれば、防波堤で囲まれた

港からの遊泳をしておりました

皆様、泳いだ後には

よく休憩をしましょう

水泳は思った以上に

体力を奪われます

また、知らずにチアノーゼになっていることも

先般も市内で痛ましい水難事故がございました

水のレジャーは心から気をつけて

楽しんで帰っていただきたいものです

…ぼくのなつやすみの話だったのに

ゲームの話だったのですが…

リアルな僕の夏休みの思い出ばなしになってしまいましたね^^;

 

 

珈琲屋さんにひまわりの花

IMGP4003





先般の予告通り


ちゃんと愛機の撮影を…


IMGP4007





ここのありがたい所は


ちゃんと広い駐車場が有ることですが


IMGP4008





その傍にはひまわりが咲いていました


IMGP4009





丁度、盛りのようです


最近ひまわりも撮りに行ってないなぁ


IMGP4011





その後は城ヶ崎海岸に行ってカフェに入ろうとしたら


野良のアクセラが居たので


ちゃっかりパシャリ


IMGP4013





ギリシャの島に迷い込んだような感じですね


IMGP4012

…本当に迷路みたいになっていて


カフェにはたどり着けず


IMGP4014
迷いに迷ってしまいました
続く

 


 

暑い日には冷たい珈琲を

IMGP3997





こんばんは。


暑いですよね(;´Д`)


伊豆半島でも35℃をマークする日が続いております


さて、最近Google Mapのオススメで出てきた


お店に行ってきました


IMGP4010





「珈琲屋美豆」


美豆=bizと読みます


IMGP3999





外は暑いですが


IMGP4000





中は涼しいです


IMGP4001





まずは店内の様子


そして、ここの売りが


IMGP4004





名古屋モーニングというもの


最初は意味がわからなかったのですが


飲み物の値段だけで


ワンプレート付いてくるというもの


珈琲に焦点が有ってるのでアレですが


コレ…この辺だと+700円くらいしそう^^;


IMGP4005





ちなみに


たまごサンドトーストもベストセラーなのだそうで


頂いてきました


IMGP4002

照明もおしゃれでございました


 


 

愛機の撮影をしてきました

IMGP3989

最近、旅行はもっぱら電車移動で

愛機に乗ってません

もっぱら通勤で使うだけになっています

流石に愛機も拗そうなので

写真を撮ってみました

IMGP3990

地下駐車場はなかなか盛れますね

IMGP3993

地上に出て

IMGP3994

目元を撮影

IMGP3995

そしてリアを撮影しました

今度は沢山撮りますので

すねないでくださいね

イーハトーブの国でラスト

IMGP3985

バスはペースメーカーにひっかかりまして

相手のハザードとこちらのパッシングでバトル開始

IMGP3984

コーナーもヘビー級を物ともせず曲がってゆきます

…アイツ速いな…

って写真マジックなんですけどね^^;

でバスは盛岡八幡宮横を通過

「ビンゴ!」

という訳で

岩手県観光名所

Screenshot_20190728-202907

中尊寺

Screenshot_20190728-202928

岩泉龍泉洞

Screenshot_20190728-202941

奇跡のビンゴ

盛岡八幡宮ゲットで

Screenshot_20190728-210709

岩手県観光名所コンプリート致しました

とお出かけしすぎましたので

しば充電期間とします

イーハトーブの国より帰還

IMGP3980

宮古に一泊して、久しぶりの強制入眠

なんとなく寝れたかな

帰りも山田線にしようと思いましたが

実は並走する、106急行バスが

盛岡八幡宮の傍を通過するらしい

しばし考え

帰りはバスで帰ることにしました

IMGP3973

残り10席ということで

結構窮屈なのは覚悟で…って

結構空いてました

思いっきりリクライニング出来ました^_^

実はコンセントと

IMGP3974

Wi-Fiも装備

こりゃ取られるわ…とかなり納得

IMGP3975

途中で結構な確率で

盛岡~宮古の高規格道路の建設現場を見ました

コレが完成したら…

また廃線が出来てしまうのかと心配になりました

IMGP3977

ここからは必殺の流し撮り

IMGP3978

この国道106号線も結構高規格なんですけどね

IMGP3983

1時間ほど走行した所で

道の駅やまびこ産直館にて休憩

IMGP3982

ここで盛岡までやってくれるバスをパシャリ

結構良いバスですよね

 

 

イーハトーブの国より⑦震災遺構

IMGP3967





岩泉を過ぎて


今度は更に北に行ってみました


田野畑村にある


島越駅


この駅は震災前


海側にあり


岩手が生んだ童話作家


「宮沢賢治」の作品


「グスコーブドリの伝記」に出てくる


「カルボナード火山島」をモチーフとした駅舎が


「カルボナード島越」として


確かに存在していました


しかし先の震災で跡形も無く流されてしまいました


IMGP3968





現在は写真の様に


山側に移設され


IMGP3969





気動車が来るのを待っております


因みに旧駅舎の天井部分は近所の公園のガゼボテラスとして


存在していました


IMGP3971





その後はたろう(田老)と言う街の近くにある


奇岩三王岩に立ち寄りました


真ん中の男岩に寄り添うように


左に「女岩」右に「太鼓岩」があり


まさにアート作品でした


DSC_0555





その後は道の駅「たろう」で休憩しました


この田老ですが、度重なる津波の被害に遭い


何度か壊滅的ダメージを受けていました


DSC_0556





そのため昭和30年代より


防潮堤が作られ


「田老万里の長城」が出来ましたが


先般の震災では


その防潮堤を超えて


津波が押し寄せ


誠に皮肉ながら


またもや甚大な被害が出てしまいました


どうやら地形的に田老の街は


特に津波が巨大になりやすい傾向にある模様です


 


DSC_0554

今回の旅の最後は震災遺構


たろう観光ホテル


昭和63年に建てられたホテルでしたが


2階部分までが波でさらわれてしまい


鉄骨がむき出しになっていまして


思わず声を失いました

イーハトーブの国より⑥岩泉龍泉洞

IMGP3950

奇岩の中を縫う様に

IMGP3951

歩道が整備されています

IMGP3953

今回は対象が「岩」ということで

かなり難儀しました

IMGP3957

暫く進むと

地底湖が現れました

IMGP3958

水深がかなり深いです

この青さが見事ですね

透明度も抜群であります

IMGP3959

でこの地底湖から復路になるんですが

…この有様である(;´Д`)

急すぎ

IMGP3960

とりあえず途中で撮影してみました

IMGP3961

で結構な下りがある(;´Д`)

真面目に見の危険を感じました

 

イーハトーブの国より⑤

IMGP3945





浄土ヶ浜では、先般も申し上げた通り


ウミネコの繁殖地が近くにあるのと


餌付けかかなり浸透しておりまして


人を恐れません


中にはもっと頂戴とけしかけてくるツワモノも(;´Д`)


IMGP3944





浄土ヶ浜…なんとなく想像が出来ますが


IMGP3943





どこかのお坊さん(忘れたw)が


IMGP3939





ここは極楽浄土のようだと例えた事から


浄土ヶ浜と言うようになったそうです


さて、浄土ヶ浜を後にして


IMGP3946





快適仕様のワゴンRをかっ飛ばして


次の目的地はこちら


Screenshot_20190728-202928





岩泉龍泉洞


…ハイドラを作った人は洞窟が好きなんでしょうか…


福島はあぶくま洞でしたよ


せっかく来たのだし


秒で帰るのもアレなので


寄って見ました


IMGP3948





まずは


…さみいね(;´Д`)


この日、長袖Tシャツでちょうど良かったのですが


めっちゃ寒かったですよ


IMGP3949

鍾乳洞だけ有って


奇岩が沢山


ありましたが…歩くのに精一杯でした


 

イーハトーブの国より④

IMGP3925





浄土ヶ浜まで戻って来ました


ズームで見てみましょう


IMGP3926





レストハウスが見えますが


ここも震災の被害を被りました


当時はリニューアルしたばかりだったそうですが


建物をすべて飲みこんだそうです


IMGP3927





因みに、搭乗している観光船


実は3隻ありましたが


コレも2隻が被災してしまったそうです


IMGP3929





沖に3日間留まり、なんとか難を逃れた


乗船している船「第16陸中丸」のみ


現在稼働しております


IMGP3932





船を下船して


ちょっと散策しました


ここはレストハウスの前辺り


子供がボートに乗りたいとぐずって居りましたw


IMGP3934





透明度が高いですが


ここも、岩石が砕けて細かくなった


砂礫海岸。


IMGP3936





砂浜ではありませんで分類上は岩浜となります


IMGP3943

砂礫が重く波でも浮かないので濁らずに澄んだ水となります


 

イーハトーブの国より③

IMGP3912

浄土ヶ浜クルーズ


目の前に岩が2つ


夫婦岩です


IMGP3915

続いては


潮吹き穴


地元にも潮吹岩はございますが


こちらは潮吹き穴


タバコの煙みたいなの一発で終了Orz


IMGP3914

何事もない集落に見えますが


実は真ん中の大きな家の石垣まで


津波が到達したのだそうです


IMGP3918

この日の気温


梅雨が明けたのですが


実は海流の影響と山背が吹いており


22℃と涼しい


いや、ちと寒い


海霧がかかり始めました


IMGP3919

実は加工してありますが


結構霧が立ち込めていた


姉ヶ崎


IMGP3920

その向こう側は


編集でも無理なほどの霧でした


IMGP3922

さて、船は日の出島近くまで


やって来ました


IMGP3923

ここもうみねこと


ツバメの繁殖地であります

イーハトーブの国より③

IMGP3905





船内では


うみねこパン(多分普通のぱん)が売られていまして


そのパンを狙って


IMGP3906





うみねこがたくさんやってきます


IMGP3907





もう…準備万端ですよね^^;


人にも完全に慣れています


IMGP3908





というかパンをくれないと


ねだって参ります


IMGP3909

さて、海岸に目をやりましょう


近代的は橋梁が見えてまいります


蛸の浜という所です


名前の通り


蛸がたくさん取れたようです


IMGP3910

ここは黒い岩肌となっています


IMGP3911

浄土ヶ浜には目をみはる奇岩がたくさんあります


そのうちの一つ


ローソク岩です

イーハトーブの国で③浄土ヶ浜

IMGP3895

浄土ヶ浜まで

 

ちょっと迷って

森を抜けると

IMGP3896

素晴らしい絶景

遊覧船乗り場もこのスペックである

IMGP3897

浄土ヶ浜の遊覧船乗り場にやってきました

IMGP3898

今回、せっかくやって来たので

乗ることにしておりました

IMGP3900

早速出港致しまして

浄土ヶ浜めぐりを行います

IMGP3901

白い岩肌が目に付きます

IMGP3902

鳥が飛んでいますが

コレはうみねこ

浄土ヶ浜周辺は

うみねこの繁殖地

IMGP3904

餌付けされているので

熱烈歓迎されます

 

 

イーハトーブの国で②JR山田線

IMGP3881





JR山田線


盛岡~三陸海岸の街宮古を結ぶ路線


かつては宮古から南下し


釜石までを結んでおりました


その途中に山田町が有ったので


山田線と名乗っていました


IMGP3886





先の震災で大きなダメージを受け


長らく鉄路は途絶えていましたが


山田線を連絡路としていた


三陸鉄道が運行することにより


南と北に分かれていた


三陸鉄道は


リアス線として


釜石~久慈を結ぶことになりました


IMGP3887





それに伴い


JR山田線は宮古までの運行となりました


IMGP3889





と流し撮りで解説しながら


宮古駅に到着


IMGP3890





三陸鉄道の気動車は初対面です


IMGP3892





宮古駅からは


レンタカーで回ります


今回は初のニッポンレンタカー


最安のプラン(軽自動車)で申し込みました


申し訳ないですが


TANTOだけは勘弁と思っていたら


…営業所の入り口に止まっていました(;´Д`)


絶望だったのですが


その車は事故車でして


IMGP3946





奥に新車のワゴンR❤


HUD付きでした


IMGP3893

でもナビがお粗末でして^^;


早速迷う羽目に


 


 

イーハトーブの国で

DSC_0552

盛岡駅にやってきました

IMG_2810

ここからハイドラのチェックポイントで狙うは

「盛岡八幡宮」

…今回失念致しました

理由は列車の時間

IMGP3875

今回行動拠点として

レンタカー、宿は

宮古市にしましたが

IMGP3878

盛岡~宮古を結ぶ山田線は

一日5本のみの運行となっており

乗り過ごすと

大幅に予定が狂います

IMGP3877

到着の時点で

列車の時間迄

1時間ありましたが

足である

バスが無く

安全パイで翌日再チャレンジです

先述している

写真は

その山田線を走る

キハ100系

「快速リアス」

IMGP3876

もう一個驚く事としまして

盛岡~宮古までの所要時間は

2時間半(;´Д`)

という訳で列車にはトイレが付いております

車内も広くシートピッチも多く取られていて

大型のテーブルが設置されています

IMGP3879

列車は宮古に向かい出発しました

見知らぬ駅での

見知らぬ花

IMGP3880

列車は山の中を抜けて行きます

 

 

イーハトーブの国へ②

IMGP3863





イーハトーブ=岩手が生んだ文人


「宮沢賢治」が目指した理想郷とされています


実は岩手県と言われております


IMGP3866





一夜明けて、早朝の便で


ワタクシ、平泉に降臨致しました


 


狙うは「中尊寺金色堂」バッジ


…ええハイドラ旅極まれりですよ…


ただ、中尊寺は早い時間はやっておりませんので


駅前から、自転車ハイドラをかます


IMGP3864





途中で、きれいな池が有ったので


パシャリ


IMGP3865





鷺?が居たのので


パシャリ


Screenshot_20190728-202907





チャリを漕いで5分ほど


中尊寺のバッジゲット


IMGP3867





そして…中を見ずに秒で引き返す^^;


IMGP3868





そして一関へ引き返す


IMGP3874

一関からは


はやぶさ101号に乗って


盛岡に向かいます


 


 

イーハトーブの国へ

IMGP3857





皆様、こんばんは。


最近、公私ともに疲労しきって居りまして


7月の後半のお休みを使って


IMGP3858





イーハトーブの国に行くことにしました


IMGP3859





まずは、東北新幹線にて、


IMGP3856





素晴らしいことに


IMGP3861





「はやぶさ111号」に乗車出来ました


どうも、はやぶさ号でも速達便と


仙台以北各駅に停車するはやぶさが有るようですね


IMGP3860

写真はグランクラスですが


当然乗っていませんw


IMGP3862

まずはこの日の宿はがある


一関まで行きました


 

リニア鉄道館⑦

IMGP3845

12系

通称ゲタ電

両運転台を備え一両でも走行可能としました

IMGP3840

車内はこんな感じ

IMGP3843

この辺に成るともう圏内ですね

111系

新性能車両として

相当のブラッシュアップを行った車両

IMGP3844

派生車種として

勾配区間用の115系等があります

都市圏では姿を消しましたが

北海道以外は

各社保有していると思われます(115系)

IMGP3846

ひえ!棘が生えてる

…オヤ31と呼ばれる車両です

棘はセンサーになってまして

建築限界を測定しております

IMGP3851

最後に

電気機関車のEF58型

実は伊豆半島にも来ていました

当時はジョイフルトレインという

団体専用列車が有ったのですが

 

そのうちの一つ「サロンエクスプレス東京」がありました

それが踊り子号として来ていたんです

IMGP3850

乗ってみたかったなぁ

IMGP3835

最後に新幹線の進化を見ながら

リニア鉄道館

お別れです

リニア・鉄道館⑥

IMGP3832

さてさて

続きでございます

青い気動車

キハ48000系

今まではタンコロ(一両編成)が基本だった気動車が

統括制御で多編成に対応できるようになった形式です

IMGP3834

先般にキハ82に似てますが

キハ181系

大出力エンジンを搭載し

IMGP3833

全国各地の気動車特急の速達化を実現しました

その出力は500馬力を誇ります

晩年は播但線で「はまかぜ」で使用されてましたが

残念ながら新型に置き換わりました

IMGP3836

381系

…またどこが違うんでしょ?って感じですが

屋根に機械が全く載っておりません

実はカーブでもスムースに曲がるよう

振り子が入っている特急なんですね

特に山間部の本線に活用されて参りました

写真の中央西線特急「しなの」

に使われておりました

IMGP3839

現在でも岡山~出雲市を走る

伯備線特急「やくも」に使われております

昨今では制御付きの振り子を採用したり

進んでいるとアクティブダンパーを搭載した車両が出てきており

振り子は衰退の危機でございます

その心は…揺れすぎて乗り物酔いする人が続発したようで^^;

IMGP3837

52系

京阪神の通勤快速として活躍しました

晩年は飯田線を走ってました

IMGP3841

レトロな車内ですね

IMGP3842

できれば乗ってみたかったですよ

リニア鉄道館⑤

IMGP3813

続いては

0系の進化形

というかデラックス(古

100系新幹線

IMGP3825

車内に電光掲示板が付いたのが

当時斬新でしたね

ちゃんとリクライニング付き

IMGP3826

100系といえば

2階建て車両

IMGP3827

二階は食堂車でした

IMGP3828

こりゃまた豪華

IMGP3829

さて、展示を見てゆきましょう

今度は在来線

新快速でかっ飛ばしていた

初代の117系

これをベースに

踊り子185系が出来たそうで

IMGP3830

昔はよく走ってましたね…

今ではレアな急行型列車

165系グリーン車と併せて

IMGP3831

戦時設計の車両でほぼ木製だった車両

63系

終戦後の多客時の桜木町駅での

列車火災「桜木町事件」の当該車両であります

この後鋼体化が進められました

 

 

« 2019年7月 | トップページ