フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

今年一年…

間もなく2018年

平成30年も終わりですね…

平成最後の年の瀬ですね。今年もあちこち行きましたが

青森と秋田に行ったのは大きかったですね

ローカル線制覇の旅では

念願の五能線、偶然の大糸線

今年は極力乗り鉄に徹した…つもりでしたが

去年の車のキロ数を見たら

15万キロちょっと

現在は17万キロ…2万も乗りましたか(^_^;)

とはいえ、30日休みで3日仕事

1月3日が休みですけどね…

来年も初頭は未踏の地に凸入予定でございます

IMGP0701

日が傾き

IMGP0704

マジックアワーが来て

今年も終わります

今年一年ありがとうございました

IMGP0877

【激】ますます泥沼。メガソーラー【怒】

怒年末に

今年一番

ワタクシ的お騒がせニュース

やはり「伊豆メガソーラー発電所」建設です

6月に市が制定した

所謂「メガソーラー規制法」

これで縛りが出来たと思われたのもつかの間

10月くらいから

「チョッパリの言うことなんて聞いてられないニダ!!」

ということで

工事を始めてしまいました

当然違法工事なので指導が入るのですが

市の姿勢が大人しすぎる様で

「余裕ニダ!ガシガシ工事スルニダ!」と

工事がどんどん進んでいるのが現在の状況です

市も強い姿勢で望めば良いんですけどね

やっぱり前市長(収賄容疑で逮捕)の影がちらほらと…

会社側は市を訴えると言ってますが

訴えた時点で改竄しまくったデータで工事している組織に勝ち目が有るとでも???

これにしびれを切らした反対派は

建設許可を出した市に対して

違法とし、建設差し止めを望む旨の裁判を

11月30日に静岡地裁に起こしました

ある意味同じ反対派同士で争うって…

もう泥沼の様相です

やることはやってると言ってますけど

だったら訴えませんよね

会社側の原資がかかってるのも

わかるんですけど

訴訟することによりやっぱり韓国・・・って

なおさらネームバリューを落とす前に

まだ間に合うから早急に撤退したほうが

事を荒らげずに済みそうなんですが

どこまでエグいんでしょうかね…

そんな中で、伊東市民の水瓶

奥野ダム(松川湖畔)のメガソーラーも

明らかに規制条例に違反するはずなんですが…

不本意だが事業許可を受理したそうです

…本当にやることやってるんですか???

やっぱり金もらってるんじゃないの??

そんなわけでソーラーパネル=害悪しか思い浮かばない

ワタクシで有りました

本当はもっと汚い言葉になりそうなんですが

なんとか堪えて書かせて頂きましたm(_ _)m

何分、直下に住んでる人間なもので…

爪木崎の水仙③

IMGP0974

また単焦点レンズに戻しました

この距離感がやはり落ち着きます

IMGP0975

ちゃんと寄れるのもミソですね

IMGP0976

ただ、この絵よりも

IMGP0977

…こっちの方が宜しいわけですよね

IMGP0980

写真ってどうやって切り取ろうかって

悩みながら撮影するのも

一興かと思います

IMGP0983

ちなみに、今回ですが

当初箱根に行こうとして

伊東駅まで出て

そこからやっぱり水仙見ようと

電車に乗ったは良いですが

IMGP0984

下田駅から足が無く

タクシーに乗ってゆきました

(新型プリウス(!))

卒なく乗れましたね…

IMGP0985

でカメラを携えているので

観光客と勘違いして

御用邸の場所とか案内してくれるんですけど

…全部知ってるのよね(^_^;)

爪木崎の水仙②

IMGP0964

下田爪木崎の水仙まつりですが

例年ですと20日以降に開催されるのですが

今年は暖かかったせいか、だいぶ咲いてしまっております

IMGP0965

このまま行くと

まつり終わりには花が散ってしまっているかも

IMGP0966

なんて懸念してしまう程です

IMGP0967

多分、先に咲くアロエの花は確実に…

IMGP0968

さて、今度はまた広角レンズに戻して

IMGP0969

いい絵を撮れるようにしてゆきます

IMGP0971

が中々上手くいきませんね(;´Д`)

IMGP0970

画角の広さに早く慣れないと…といった感じです

爪木崎の水仙

IMGP0117

12月17日

ここの所

写活をを怠って

家で寝て休みを潰す・・をしてきましたが

久し振りにお出かけしてきました

というのも上記写真の如く

広角レンズをポチりまして

ちょうど被弾したばかりで試したくて

IMGP0981

行った先は爪木崎

10mmで撮影

凄い!画角がめっちゃ広い

とりあえず月まで写って居ます(゚∀゚)

IMGP0957

下の駐車場に行って

撮影してみる

逆光耐性も中々であります

IMGP0958

ただ、中々寄れないですね

IMGP0959

今まで30mmの単焦点レンズで

頑張ってきたので

この驚異の画角について行けていない自分が居ます

IMGP0960

頑張ってこの辺でしょうか

焦点距離がまだつかめて居ない感じですね

IMGP0962

となるとこれですね

30mmArt

やっぱり落ち着きます(^_^;)

IMGP0963

暫くは30mmArtレンズで撮影してました

ほぼ、日産車オフ④

IMGP0866

だいぶ日も傾き

写活も捗るマジックアワーになってきました

まずはNEO.Cargoさんの

Z34

3.7LのNAエンジンサウンドはしびれるモノがあります

IMGP0869

続いては唯一のホンダ車

インテグラで参戦の「やーまぐら」さん

IMGP0871

さわわ33さのノートも撮影

IMGP0872

絵になるシルビア

IMGP0873

最後はポピー氏のノートも

黒くなってしまいましたが

マジックアワーでこれはこれで良いかも

IMGP0874

富士山と夜景(手持ち)

IMGP0877

を撮る人

今回、18台30人のオフ会でしたが

実はかなり大変でした

食事処の押さえ、メニューのまとめ、総数の報告を食事処にする

オフ会会場の交渉

普段何気なしにオフ会参加してますが

裏にはとてつもない苦労が有るのですよね…

改めて知らされました

場所を皆さんにお伝えするワタクシは

さながら旅行会社のツアコンと化していました(苦笑)

で、食事処の時点でヘトヘトだったり…

IMGP0886>でも…富士山が凄く綺麗だったし

みんな喜んでくれれば…この一心で

富士山見るのも初めてだった方も多く

ツアコンは成功だったのかなと最後

フルマニュアルで三脚で撮影しながらも感じました

余談ですが

この夜景撮影の時にもうひとり居たのですが

AF合集音、2秒タイマーの音、シャッター切れる音が同じ

さては同士かなと思いましたが

相手がそそくさと行ってしまいました(;´Д`)

ほぼ、日産車オフ③

IMGP0840

ほぼ日産車オフ

ほとんど端っこの方で

マツダ勢はタジタジでした

IMGP0845

もう一台、フォルクスワーゲンのゴルフ7GTI

IMGP0847

段々に日も傾いてきまして

IMGP0848

黄色いシルビアを撮影させていただきました

IMGP0849

白いシルビアのスペックR

IMGP0850

「さわわ33」さんのノートE‐POWERメダリスト

IMGP0851

黒ひげ男爵号

IMGP0858

「はつ&たけ@沼津」ご夫妻のR33も良い感じに照らされてきています

ほぼ、日産車オフ②

IMGP0825

ほぼ、日産車オフ

毎度、もう名刺要らないくらい

アクセラで集まって居たので

他社の他車種はかなり新鮮でした

IMGP0824

S15シルビア…

ワタクシの愛機004号が

中古のS13(Qsにオートマ)でした

なにげに欲しい一台でしたね

IMGP0829

現行ノート

これ、Vモーションフォルムで

前期、後期かな?と思っています

ちなみに両方NISMO S

テンロクエンジンのホットハッチですね

IMGP0830

こちらもNISMO S

IMGP0831

3台仲良く

黒いノート「ポピー氏さん」

整備手帳を拝見しましたが

メーターのLEDチップ打ち換えの荒業をしています

IMGP0832

ちなみにシーケンシャルウィンカー(流れるウィンカー)と

お見受けしました

IMGP0834

初心者マークが初々しい

みーくんさんのNISMOS

お察しの通り

まだ十代だって…

若いね…

食事の時に隣だったけど

元気がいいったらもう…

まだ食べ足りないと嘆いてました

ワタクシは結構満タンだったわよ…

IMGP0839

アクセラ界隈でも

流行りの「Sport Mind」のステッカー

NISMOバージョン有るのね(゚∀゚)

ちなみに「E POWER」NISMO

裏山

ほぼ、日産車オフ①

IMGP0819

去る

12月8日

みんカラ友達がオフ会をするとの事で

参加して来ました

食事の会場の手配、食事の手配、ルート選定、会場手配、お茶くみ(うそw

等をさせて頂きました

で開けてびっくり18台(!)30人(!!)

集合場所で18台見て「…マジか…」って思ったのは内緒ですw

IMGP0820

とりあえずは箱根の湖畔荘というドライブインで食事会です

今回、お友達のお友達ということで

初顔合わせが多くて

車とオーナーが一致しないという事案が発生

久しぶりに名刺の出動と相成りました

で、オフ会の会場の条件に一致したのがこの場所

IMGP0847

前回のプチオフで使った場所です

特筆すべきなのが

まずはこちら

IMGP0824

日産

またこちら

IMGP0823

日産

またまた

IMGP0866

日産

IMGP0841

も一つおまけに

日産…

ほぼ日産車でした

IMGP0846

我々アクセラは遠くの方で

皆が富士山見れてテンション上がっているのを

微笑ましい目で見ておりました

今年最後の紅葉④

IMGP0764

梅園には

新しく作られたものがあります

IMGP0765

それが「裏見の滝」

ここは昔は石垣だったんですねぇ

IMGP0766

ここではパターン化した

水撮りをしてみました

IMGP0767

シャッタースピード1/6000の世界ですが

中々迫力ある撮影が出来なかったです(-_-;)

IMGP0768

ズームレンズを車においてきてしまい

ちょっと後悔しました

IMGP0769

ただ、流すとなると

シャッタースピードを遅くして

1秒位かな

IMGP0770

三脚が欲しいですね

IMGP0771

といっても滝が狭いので

三脚開くのも躊躇われます

今年最後の紅葉③

IMGP0758

梅園内にはいくつかの橋がありますが

絶好の撮影スポット

<IMGP0760p>皆撮影に興じて居ます

スマホからコンデジ

ワタクシのようなガチ一眼まで

みんなさつえいしていますねぇ(*^^*)

IMGP0761

皆さんは暑い夏

寒い冬

どちらが好きですか?

IMGP0762

私は俄然冬

夏は

①虫が湧く

②海辺ということで「輩」が湧く(笑)

IMGP0763

③②に乗じて道が慢性的に渋滞

④エアコン使用で電気代高騰

IMGP0772

寒いのは着込めばなんとかなりますが

暑いからと真っ裸になるのは

IMGP0773

ご法度ですからね(-_-;)

あと花粉が辛いので

春より秋が好きですね

IMGP0777

このような紅葉もみれますし

今年最後の紅葉②

IMGP0750

毎年、この時期になると

梅園を訪問していますが

紅葉は癒やされますね

IMGP0751

小学校の最初の遠足もここだったと

記憶しています

IMGP0753

ただ、ここまで整備されたのが最近なので

かなり変わってしまいましたが

IMGP0752

ちょっと早いけど

水仙の花が咲いていました

IMGP0754

ここからは

PENTAXのカメラが持つ

「リアル・レゾリューション・システム」を使用

IMGP0755

ローパスセレクターと

本体手ぶれ補正機能「シェイク・リダクション」を使って

IMGP0756

4枚の画像を撮影

それらを合成して

IMGP0757

フルサイズ並の画質を得るもの

ですが、シャッターが開放されるので

三脚が要ります

手持ちだと…ちょっときついですね(^_^;)

今年最後の紅葉

IMGP0742

こんばんは

最近、出掛けてばかりの

ワタクシ

親孝行ドライブに行ってきました

IMGP0743

場所は熱海の梅園

IMGP0744

一番最後の紅葉が見れて

一番最初の梅が見えるらしい

IMGP0745

12月の初旬でしたが

なるほど綺麗でした

IMGP0746

今回も全て

SIGMA30mmF1.4 /Artで撮影しています

IMGP0747

今年は塩害で…との声が結構有りましたが

ここは影響がなかったように思えます

IMGP0748

なお今回は面倒(^_^;)だったので

現像はせず、撮って出しのものです

IMGP0749

やっぱり赤が重なると

潰れがちになるのは

宿命なのかな

むーみんの森ライブ

こんばんは

先日仕事終わりに

フェイスブック友達の

IMGP0717

む~みんの森さんでの

ライブに行ってまいりました

IMGP0719

基本はクリスマスライブということで

「たーぼー」ではなく「ちーぼー」さんのエレクトーン演奏を聞くと言う

趣旨のイベントでした

IMGP0715

で料理はむ~みんママさんのバリエーション豊かなお料理

IMGP0716

自家製の野菜もたくさん添えて

写真にはないですが

スパイシーライスが美味しかったです

続いては

「星に願いを」

ちなみに、FBではそのまま顔出しで撮ってますが

こちらではプライバシーに配慮して

暈して撮影シています

IMGP0718

ところでFBってリアルネームなのに

なんで顔も晒すのでしょう?

リアルだからこそ顔を隠したほうが良いのではと

感じてしまいながらも

そのまま投稿する自分が居ますが(^_^;)

IMGP0722

かなり食べて、聞き入ったあとはセッションタイム

ワタクシは僭越ながら

「クリスマスイブ」@山下達郎を

そして某みん友さんに「和田アキ子」と言われる所以となった

「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌わせて頂きました

久しぶりに熱唱出来て

ホクホクで帰宅しましたとさ

CLUBTURISMO忘年会ツーリングラスト

IMGP0701

夕方になって駄弁りも終了して

ふと見ると綺麗な夕焼け

2人共帰ったので帰ろうかと思ったのですが

IMGP0705

あまりにも息を呑む風景だったので

IMGP0707

思わず愛機とコラボ撮影していました

IMGP0708

こんなことだったらもうちょっと粘ってもらえばよかったかな…

かなり後悔しました

IMGP0709

でもいつかリベンジできると信じて…

IMGP0710

ちょっと寒かったですが

IMGP0713

シャッターを切っていました

花粉が飛ぶ前までは

早めにこんな光景に出会えそうです

IMGP0714

その前に是非リベンジできますように

CLUBTURISMO忘年会ツーリング④

IMGP0685

滝知山公園にて

撮影しながらも駄弁りも入る

何しろ久しぶりだから…

IMGP0687

だいぶ日が傾いて来ると

こんな撮影も出来てきます

IMGP0688

ダイヤモンド棒(笑)

IMGP0689

相変わらず欲しがる人

IMGP0690

こんな撮り方も有りかな

IMGP0693

カナードが付いて更にいい感じに昇華した

クリーチャーです

IMGP0694

もう…クリーチャー(怪物)じゃないよね

メルクーリオ(Mercurio)=スペイン語で水星なんてどうだろうか?

…厨二病乙(-_-;)

IMGP0696

結構飛んでいたので

ズームレンズを取り出してみました

パラグライダー

CLUBTURISMO忘年会ツーリング③

IMGP0675

BOXにて昼食

ワタクシはミートローフを頂きましたが

美味しかったですよ

DSC_0256

ここで恒例のPENTAXオフ

新旧のマイマシンが共演

IMGP0676

水がセルフなんですが、

IMGP0677

結構インスタ映えしそうな勢いです

ここでゴンサイさんがプレミアチケットゲット

おめでとうございます

2時間くらいでしょうか…長々と話しして

その後は伊豆スカイラインを目指します

DSC_0257

途中、十国峠レストハウスでのワンショット

…もう…欲しがるんだから

IMGP0684

スカイラインで滝知山の展望台に到着

先般の夜景撮影で撃沈したところです(;´Д`)

IMGP0683

夕闇迫る展望台は

先般と違った景色を見せてくれました

IMGP0678

ゴンサイさんの8

会うたびに進化シているような気がします…

CLUBTURISMO忘年会ツーリング②

IMGP0650

モチキヨさん

レンズも装着して

今回デジイチ初参戦です

かなり撮ってます

…を盗撮

IMGP0659

で箱根スカイラウンジ

奥の駐車場が珍しく

空いていましたので

IMGP0664真を撮らせて頂きました

ここ富士山とコラボできるんですよね

IMGP0660

モチキヨさんのクリーチャー

IMGP0667

ゴンサイさんのロボ号

IMGP0665

クリーチャーもう一発

かなり駄弁って

レストランに移動

IMGP0671

芦ノ湖畔にある

ホテルを兼ねたカフェ「BOX」

IMGP0672

ここでも欲しがる人がw

IMGP0673

レモネードを頼みましたが

自家製で美味しかったです

CLUBTURISMO忘年会ツーリング①

IMGP0644

こんばんは

先日箱根にいってきました

我が家からは

伊豆スカイライン一本でいけますが

途中で練習

富士山をバックに一枚

IMGP0646

CLUBTURISMOの面子は雨男ばかりですが

この日は綺麗に晴れました

IMGP0647

安定のKETU

IMGP0648

ここでこうして富士山が見えるのも

滅多に無いんですよね

IMGP0651

集合場所は箱根スカイラウンジ

3台集結しました

IMGP0654

メンバーは

先日闇取引でデジイチを手に入れた

モチキヨさん

IMGP0658

散財王

ゴンサイさん

IMGP0657

そして一番の老兵

ワタクシの愛機です

デジイチが要らない?スマートフォン

先般のアクセラ東日本オフの時に

ミン友さんが「ファーウェイ」のスマホを持ってきました

なんでもレンズが「ライカ(!)」製レンズ!!(゚ロ゚屮)屮

発色がかなり良かった気がします

今回11月28日に発表された

「Mate20pro」は

このライカレンズを16mm広角レンズ(2000万画素)w(゚o゚)w

27mmの通常レンズ(4000万画素)Σ( ̄ロ ̄lll)

80mmの望遠レンズに(800万画素)

フラッシュを実装しています

見た目はサイコロの目みたいな感じ

デジイチだと嵩張るレンズ

このスマホはアプリでタッチ一つでレンズが変わります

セルフィーも被写界深度(絞り=アパーチュアー)も変えられます

全面すべて有機ELディスプレイ

画面内指紋認証システム

などなど

4000万画素って…フルサイズのカメラより良くない?

って思いますが…

CPUも中々の性能の様で

この冬の一押しモデルと言われています

でも、写真で大事なのって、

処理エンジンと、感度だったりするのよね…

画素数じゃないのよ

ISO感度が低ければノイズが半端ないですし…

処理エンジンが悪ければ、色が飛んで、潰れる場合も…

そもそも4000万画素有っても

SNSで載せられる容量って

マックスで4メガぐらい

それ以上だと弾かれます

インスタとかも然り

これ、デジイチでも最低の容量で撮影しないといけません

で、こんな写真は撮れないわけですよ↓

IMGP2917

夜景は撮れるけど…

やっぱり餅は餅屋ですね

売上が落ち込んでいると言いますが

頑張って欲しいですねデジイチ

最近このファーウェイで使われてる

曲面のエッジ・スタイルが

サムソンから中国に流れたと報じられました

見事にパクってますね

ファーウェイ ZTEともに

あまりいい噂は聞きませんし

やっぱりiPhoneかAQUOS、Xperiaなんでしょうね

ワタクシは元来AQUOSなので、慣れたAQUOSにしてますけど…

カメラがダメでしたが

アップデートでだいぶ良くなりましたね

DSC_0250

先般のOLYMPUSでの写真は

DSC_0252

デジイチが出せずスマホでしたからね

というわけでまだまだデジイチは使いますし

AQUOSも使います(笑)

新宿散策ラストプチプチオフ

IMGP0620

リコーイメージングスクエアで

4GOさんと合流

DSC_0253

最近定番になってきた

ペンタクシアンオフ

DSC_0254

今回はワタクシのサブ機

「Q」を交えての証拠写真です(◎´∀`)ノ

しばし談笑したあと

反対側には行ってはダメだと

念を押して

帰宅

DSC_0250

でも4GOさん逝ったようで…

見事に盛られたようですが(;;;´Д`)ゝ

やめとけって…言ったのに…w

IMGP0621

リコーイメージングスクエアから見た

京王プラザホテルと都庁

IMGP0624

首都医校

IMGP0625

リコーイメージングスクエアが入る

新宿センタービル

クリスマスの看板が出ていました

IMGP0612

↑の写真の首都医校の

奥の茶色いビルの1階にあります

新宿散策④

IMGP0102

新宿散策4回め

前回登場しました

花壇ですが

障害者の皆さんが管理されているようです

IMGP0103

東京都庁を撮影の後

IMGP0104

クリーニング済んだとの事で

IMGP0107

PRONTOで遅めの昼食

…若いアルバイトの子だと思うんですが…

IMGP0108

…愛想が無いですね(-_-X)

ありがとうございましたも言えないのか…凸(`Д´メ)

IMGP0100

まあ…怒っても仕方ないので

その辺をパシャリして

IMGP0604

リコーイメージングスクエアにて

IMGP0605

K-70の感触にふけります

新宿散策⑤

IMGP0606

リコーイメージングスクエアを出て

ヨドバシカメラ界隈に

IMGP0607

そもそも新宿の高層ビル群

淀橋浄水場の跡地に出来たと言われ

ヨドバシカメラはその名残で有ると推測されます

IMGP0608

西日に煌めく都庁を撮影していたら

危険なカメラ屋さんが(MapCamera)

IMGP0612

首都医校と

IMGP0613

小田急ハルクをパシャリ

IMGP0616

実はこの時間に

山梨のみんカラ友達

ペンタクシアンが一人

「4GO」さんが高速バスで新宿に降臨しており

連絡つかなければ帰ろうかな…と思っていましたが

IMGP0617

駅に入った時に連絡があり

少し会える事になりました

IMGP0619

というわけでリコーイメージングスクエアに

とんぼ返り

4GOさんを待ちます

新宿散策③

IMGP0090

この新宿公園

写真工業発祥の地とされています

IMGP0089

六桜社(ろくおうしゃ)の写真現像の材料の工場が有ったそうで

昭和38年まで操業していたそうです

六桜社(コニカミノルタ=ソニー)ですね

っていうか昔

「サクラカラー」っていうメーカーが有ったような…

遡るとそこなのかしら

IMGP0092

この記事より

単焦点レンズ

01STANDARD PRIMEで撮影しています

IMGP0093

F1.9 は中々のボケ具合でございます

IMGP0095

東京都庁

IMGP0097

新宿駅方面を望む

っていうかスバルビルが壊されて

無かったのにはびっくりしました

IMGP0099

ここからは花撮り

IMGP0101

名前は正直知らないけど

きれいに整備されていました

新宿散策②猛烈毒盛

DSC_0250

そうなんです。

RICOH IMAGING SQUAREの通りの

反対側には

OLYMPUSPLAZAが有るんです

ちょっと入ってみましたが

トークショーが開催されていて

賑々しい雰囲気でした

DSC_0252

速攻で営業マンに目をつけられ…

フラッグシップモデル

OM-DEM1MarkⅡを盛ってきますよ(;´Д`)

確かにセンサーサイズも小さいから

短いレンズでも35mm換算で600mmとか

DSC_0251

流石にQで撮るわけにもいかず

スマホでパシャパシャ撮ってました

とりあえず振り切って

IMGP0080

フラフラと写活

IMGP0081

新宿公園ではフリーマーケットが開催されていました

IMGP0082

フリーマーケットと言いますが

自由のFreeではなく

蚤を意味するFlee

要は蚤の市という訳

IMGP0086

東京都庁の裏側に当たりますね

IMGP0088

この写真はQの06「TEREPHOTO ZOOM」を使ってますが

50mmマックスなんですが

35mm換算で300mmという(^_^;)

新宿散策①

IMGP0600

11月23日

カメラ内部に明らかなダストを確認出来たため

RICOH IMAGING SQUAREに行ってきました

特急で横浜まで

今回は初導入の

ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドフォン

これ、駅のアナウンスまで聞こえなくしますね

湘南新宿ラインが止まってるのに気が付かなかったです

IMGP0603

で新宿センタービルのRICOHに到着

DSC_0248

早速の毒盛です

IMGP0076

センサークリーニングに出して

ここからは最終兵器のPENTAX Qで撮影しています

IMGP0077

冬服のポケットにレンズ2本入る

最高の機動性

IMGP0078

でこれだけ撮れれば、十分なのでは

IMGP0079

スナップで大活躍してくれます

…あと、音が出せないラーメン屋とか(笑)

でグーグルマップでやばい所を見つけたんです

見つけてしまったんです

それは

DSC_0250

こちら

以下続く…

裏取引@沼津「MISSIONBAY」

IMGP0584

11月19日

沼津のMISSIONBAYに

ある車が降臨しました

IMGP0586

モチキヨさんの

「クリーチャーPHASE4・5」です

IMGP0587

何気に二台揃えるのは

1年ぶりだったりします

IMGP0588

まずは店内に入ります

IMGP0589

今回ワタクシがカメラのバージョンアップに関しまして

古いKS-1をお譲りする算段となっておりました

しばし近況の報告をして

IMGP0593

モチキヨさんはカレーのセット

IMGP0596

ワタクシはキッシュのセットを頼みました

ドリンク飲み放題

その後2時間程粘った(苦笑)後

レンズ選定のためビックカメラへ

先日レンズも購入した模様です

是非撮りまくって一眼に慣れていただきたいですね

IMGP0592

「百聞は一見にしかず」

初。夜景撮影②

IMGP0572

風景がちょっと乏しいので

車を入れますが

これがまた難しい

風景に合わせると

車がシルエットになってしまいます

IMGP0575

とかく赤は潰れがち(;´Д`)

IMGP0571

なので街明かりは玉ボケ(?)になるようにすべく

初のフラッシュ撮影

IMGP0576

もう一枚

IMGP0578

これだったらマシに見えるかな(^_^;)

というわけで撃沈の夜景撮影でした(;´Д`)

今度は熱海の夜景リベンジしてきます…

初。夜景撮影

IMGP0545

11月15日

ミン友さんの「しゅん」さんが

夜景撮影を敢行されるとのことで

お付き合いさせて頂きました

IMGP0546

まずは伊豆スカイライン滝知山園地より

もう一枚撮影しましたが

そもそも木が邪魔して見事にシルエットに(苦笑)

なので

IMGP0554

星空撮影に切り替え

ピントが合わず難儀しました

IMGP0555

何枚か撮影しましたが

IMGP0556

技術顧問のような絵が撮れない

IMGP0557

やはり今度、秘伝の書を貰わなくては

C&C伊豆撮影意見具申致します

IMGP0558

今度は場所を移して

…明かりが遠いですね(;´Д`)

IMGP0559

これで星がちらほら

なので今度は車を入れてみようと

しましたが…(続く

C&C秋の南信オフ詳細ラスト開田高原と方言の話

IMGP0506

木曽馬の里には

モニュメントがあります

その木曽馬のモニュメントと

光芒を絡めて

ダイヤモンド馬w

ここはSIGMAのArt単焦点ですね

IMGP0515

イケメン技術指導員

IMGP0508

日に照らされる萎れた葉

IMGP0525

903号

羽合わせアゲイン…実現したい

DSC_0231

恒例となったペンタックスオフ

左からワタクシのK-70

真ん中【毒盛紳士】白兎さんの

レンズも同じK-70

右端、風邪気味の4GOさんの

K-3MarkⅡです

DSC_0232

その後は皆さん

星空撮影に勤しんだようなのですが

ワタクシは白兎さんと

松本市のイタリアンでパスタを頂きました

そこで、意外な事実

ワタクシ舌のことを「舌ベロ」というのですが

これ、静岡限定と言う衝撃の事実

ちなみに「ズラ」は静岡の方言

使い方は「~でしょう」と言う予測の言葉

「明日は晴れズラな」とかで使います

または「美味しいでしょ?」と言う同意を求めるときに使います

某犬妖怪、または高校球児が如く語尾におしなべてズラズラ付けるわけでは

ございません。

これが変形したのが

「ダラ」「ラ」になります

明日は晴れだら」

「美味ぇら」とか

これ、我々も使います

時々出ますね(^_^;)

DSC_0233

ひとしきり方言で盛り上がったところで

お開きになり

塩尻からはまたもE353系で帰宅しました

IMGP0531

帰りは安定の遅延でした(;´Д`)

C&C秋の南信オフ詳細⑨唐沢の滝③

IMGP0470

滝壺までは、行けそうでしたが

あまりにも道が悪かったので

苔を撮ってましたw

IMGP0471

一時sinさん、naomichiさん、白兎さんと駄弁っていたら

皆殺気を感じて狙い撃ちしてましたねw

IMGP0472

ここでも少し

紅葉と絡めて

IMGP0479

TAMRONレンズの真骨頂ではないかと

柔らかいトーンの描写

IMGP0481

それでいて

ピンが合ってるところはシャープと言う

DSC_0229

唐沢の滝を出た後は

ちょいとスリリングな道を行き

DSC_0230

落ち葉で更にスリッピーになった道を進み

IMGP0484

開田高原にやって来ました

正確には木曽馬の里

眼の前には数年前痛ましい噴火事故があった

御嶽山が優雅な山容で迫っております

C&C秋の南信オフ詳細⑧唐沢の滝②

IMGP0456

今度は300mm望遠レンズに換装して

高速シャッターで撮影してみました

IMGP0457

何気にISO12800なんですね

この辺はアクセラレーターユニットの面目躍如でしょうかね

IMGP0459

更に川の流れを高速シャッターにて

IMGP0460

躍動感をシャキッと

IMGP0461

…出てればいと嬉し…

何気にISOが25600(;´Д`)

IMGP0463

全然気が付きませんでした

IMGP0467

ちょっとスローシャッターで

これが苦手なんですよね

撮れたところがこんな感じ

IMGP0469

足場も悪いので

中々滝壺から撮影する意欲が沸かず

こんな感じで終わらせました

次回リベンジですね

C&C秋の南信オフ詳細⑦唐沢の滝①

IMGP0435

奈良井宿の次の場所

唐沢の滝になります

IMGP0437

こんな感じの滝なんですが

ちょうど日が陰ってしまってですね

IMGP0450

撮影がかなり難儀しました

IMGP0439

技術顧問の白レンズも登場しちゃって(^_^;)

カメラ談義してると

IMGP0440

…殺気!

IMGP0444

暫くは、木を撮ったり

IMGP0441

木漏れ日を撮ったりしてました

IMGP0453

ここで、PENTAXの18番

「リアル・レゾリューション・システム」をカマしてみる

おお凄い!

同じカメラの白兎さんと喜んでました♪

「リアレゾすげー!」かなーり興奮気味でした

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »