フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

アメリカ海軍基地( ´∀`アメリカンマッスルカー②

これはキャデラックのスポーツモデルですね

IMGP8136

ダッジ・チャレンジャーSRT

IMGP8138

…って書いてあります(笑)

IMGP8139

エンジンはダッジのおはこ

6.1リッターのV8HEMIエンジン搭載

IMGP8137

…もしかしてワイスピの劇中に出ていた車はこれ?

ふと気になって

IMGP8140

前後が異径タイヤですが…

極端過ぎない??

その後は大船駅で遅い昼食

「一風堂」プロデュースのお店で香味豚骨を頂きました

これにて、横須賀基地見学編終了でございます

アメリカ海軍基地( ´∀`)アメリカンマッスルカー展示①

映画館で水分補給と休息が取れたので

外を散策していますと

カスタムカーの展示がありました

海軍基地なのに

IMGP8126

1969年型カマロとの情報です

カマロなのはわかりますが…

IMGP8127

これ、シボレーマークが入ってます

IMGP8128

321カマロとの情報が入ってきました

コチラはマスタングですね

IMGP8130

BOSS351との情報です

エンジンルームがピカピカです

IMGP8131

マッハ1との情報でした

V8エンジンです

IMGP8132

ダッジだそうですが

車種が分かりません

IMGP8134

って良く良く見たらダッジ。ダートって書いてあるじゃん(;´Д`)

IMGP8135

プリムス、ヴァリアントとの情報を頂きました。ありがとうございます

横須賀基地を観てきました( ´∀`)⑥南極観測船「しらせ」とアメリカ海軍基地

しらせの外観です

主機関の排気筒

IMGP8108

マストになります

IMGP8109

しらせは南極への物資輸送も大きな任務の一つ、

IMGP8089

なので荷役クレーンが4機備わっています。

コンテナも搭載可能です

IMGP8075

人がゴミのようだ(・。・;

IMGP8118

…船の大きさがわかりますね

その後はアメリカ海軍基地へ

既に、横須賀基地でヘトヘトになっていたのでタクシーで、

16号が動かないとの事で

裏道をクラクション鳴らしまくりで

ドブ板通りをぶっ飛ばすタクシー


ようつべカスタマイザ

頭の中ではセガの「クレイジータクシー」のテーマ、

Offspringの「All I Want]が(・。・;

基地に入ると英語表記ばかりですが

IMGP8121

いきなりのマック(笑)

IMGP8122

でもサイズはアメリカナイズド

IMGP8123

この後、暫く歩きましたが

この時点でスマホの歩数計は1万歩を突破

IMGP8125

従兄弟の汗のかきかたが尋常ではなく

目が「逝っていた」ので

ヤバイと思い近くの映画館へ入りました

実は間一髪でした。

皆様、炎天下では十分休息を取りましょう(学習)

横須賀基地を観てきました( ´∀`)④南極観測船「しらせ」ブリッジ見学

今回のしらせは操舵室にも入ることが出来ました

IMGP8097 IMGP8098 IMGP8099

今は穏やかな海ですが…

IMGP8101

一度外海に出るとこんな感じ

IMGP8100

IMGP8102

南極の地図

IMGP8106

船のステイタスがわかるディスプレイ

IMGP8104

GPS装置

少し下ると船員さんの食堂、金曜日はカレーなのかしら

IMGP8113

入り口には自販機もありました

床屋さんがありました

IMGP8114

確かに半年とか出てしまうから

IMGP8115

髪が伸びてしまいますよね(=o=;)

ここからは船員の方々の居住スペース

DSC_0411 DSC_0412 DSC_0413

洗濯機が沢山並んでいました

DSC_0416

お風呂も有るようですね

横須賀基地を観てきました( ´∀`)⑤南極観測船「しらせ」

南極観測船「しらせ」

まず入ったのがヘリコプター格納庫

IMGP8079

南極の石が置かれていました

IMGP8078

そして「南極の氷」

IMGP8083

触るとシュワー…プチプチという音

IMGP8084

この氷、よく見ると気泡が沢山入っています。

この気泡数万年前の空気が凍ったものだそうです。

ワタクシ達数万年前の空気に触れたわけですね

艦内にあったペンギンの像

IMGP8086

…まさか実物大??

まさしく実物大でした(;´Д`)

IMGP8087

皇帝ペンギンだそうです

こんなデカイんですね(=o=;)

こうしてみると、大きくて

IMGP8095

高い船だなって実感わきます

IMGP8075

そんな場所を鉛筆絵風に

IMGP8093

横須賀基地を観てきました( ´∀`)④南極観測船「しらせ」

実は護衛艦見学の時から

気になっていた

IMGP8060

南極観測船「しらせ」の存在

たまたま帰って来てるのかな?と

(南極は冬ですから…)

思っていました

でも、良くよく見ると

IMGP8066

人がたくさんいるではありませんか

それにアナウンスで、しらせの艦内も見れると言うことで

ワタクシ、5回横須賀に行ってますが

しらせを見るのが初めてでテンション👆👆

IMGP8068

実は意外と大きい船です

特徴的なのが船首がだんごっぱな並に丸いこと

IMGP8067

只、一番下辺りが尖っています

この部分で砕氷し(1.5m厚)

それ以上は船体を200m程後退させて全速力で乗り上げて

船体の自重で砕くチャージング(ラミング)砕氷を用います

その為船首が丸いんですね

また、船首に無数の穴が空いてますが

IMGP8107

プール一杯を1分で貯めることが可能な

高性能ポンプで一気に水を噴射

融雪をして航行します

そんなしらせの観覧待ち時間は40分

IMGP8069

灼熱の中での待機…死ねる

IMGP8072

待った甲斐があって乗り込みます

IMGP8074

急な外階段の先には…続く

横須賀基地を観てきました( ´∀`)③陸自の車両

今回の撮影では

アニメチックトーンを多く用いていますが

IMGP8050

顔を隠すのが面倒だからではない…決して(^_^;)

ミサイル発車車両がいました

IMGP8056

何が搭載されているのかなと思ったら

IMGP8057

記憶に新しい「湾岸戦争」で名を馳せた

IMGP8058

「パトリオット・ミサイル」だそうです

特別遊撃隊?の高速ボート

IMGP8045

今回は18歳~27歳の方で身長90cm以上の方限定

…ってスカウトしようとしてます??

小さな力持ち

IMGP8063

大型船を曳航する

タグボートです

田浦駅に近い

このあたり

軍港とは思えない

IMGP8091

のんびりとした風情があります

写真は海洋観測艦AGS-5105「にちなん」

IMGP8076

実は潜水艦とともに

海洋観測艦の内部はトップシークレット

おそらく展示艦になることは無いでしょう

横須賀基地を観てきました( ´∀`)②あすかからの遠望

あすかから望遠にて撮影

修理中のアメリカ海軍

IMGP8042

イージス艦が見えます

例の事故戦艦と思いましたが

番号が違いました(=o=;)

CG54「アンティー・タム」です

例の艦はヤードに停泊していました

IMGP8044

痛々しい傷口をそのままにしていました

DDG62「フィッツジェラルド」です

手前にピンクの戦艦が見えますが

IMGP8080

実は宿泊専用の艦です

いつもは接岸されていますが

今回はタグボートで曳航されていました

ここからでも事故の爪痕が見て取れます

亡くなられた船員さんのご冥福をお祈りします

今回も潜水艦の艦橋を見学できました

IMGP8062

今回はたかなみでした

なんでも、潜水艦では

IMGP8059

消臭タオルなるものが採用されており

艦内の消臭に一役買っているのだとか

今回は陸自の駐屯地からの応援も来ていました

軍用車両です

IMGP8051

TOYOTA製です

IMGP8054

ATですΣ(゚Д゚)

メガクルーザーと同じシャーシらしいですよ

IMGP8055

さすが走破性は確保されているようです

横須賀基地を観てきました( ´∀`)①試験艦「あすか」

8月5日の話

あちこちでお祭りが行われたようですが

横須賀もサマーフェスタと言う事で

海上自衛隊の基地開放

それに、アメリカ海軍基地の

オープンベースもあり

大変賑わって居りました

IMGP8119

今回の見学は6102艦試験艦「あすか」と

IMGP8064

潜水艦「たかしお」です

まずはあすかに乗船です

IMGP8037

ミサイルが見えます

IMGP8038

軍艦だとあまりにも

絵的に地味なので

かなり手を加えました

IMGP8040

アニメトーンに

IMGP8047

コチラもアニメトーンにて仕上げました

IMGP8048

あすかの船尾部分

IMGP8049

アンテナが見えます

展望水門「びゅうお」

8月1日

やっと8月の記事です(^-^;

先月21日のパレードランで発覚した

IMG_0151

車のウィンドウに丸型彫刻刀で刺したような

穴が多数(#`皿´)キー

IMG_0152

経年劣化と言われましたが

どう考えても人為的です

IMG_0153

沼津の友人のところで良心的なお値段にて

直していただきました(◎´∀`)ノ

せっかく沼津に来たのだから・・・と

展望水門「びゅうお」にいってきました

DSC_0394

展望水門と言うだけ有って

眺めは最高です

DSC_0395

惜しいのは富士山が見れない事

ガチの夜景撮影とかも行けそう

地元民曰く「沼津アルプス」

DSC_0396

香貫山です

夕日がいい感じです

DSC_0397

現在アツい

DSC_0399

「ラブライブ」の聖地方面

淡島が遥かに見渡せます

手前の海岸の傍に

GTcafeがあります

逆方面

DSC_0400

清水、由比を望みます

100円の入場料がかかりますが

いい場所を見つけました

プチプチイジりオフ@モチキヨ邸

7月30日

モチキヨさんが車をいじるとの事で

邪魔をしに行ってきました(笑)

IMGP8031

もう一人お邪魔虫…

わきせらさん登場

IMGP8030

って言うか新東名の富士ICからずっと一緒でした

ロードスター、イイですね

IMGP8026

モチキヨさんはタイヤを外して…

IMGP8027

何か悪巧み中です(●´ω`●)

IMGP8029

ワタクシは、先日付けた、ドラレコの詳細確認。

駐車中の録画の設定と、

IMGP8028

運転支援機能の設定し直し

(車線逸脱、前車衝突警告、発進遅延警告)の設定し直しをしてました。

そんな中

わきせらさんがシンデレラタイム

IMGP8033

2時間ほどでしたが

ありがとうございました

その後は

ワタクシの車をモチキヨさんが運転して

DSC_0393

近くのマックで昼食

MS乗りの意見として

頭が軽いそうです。

モチキヨ邸の周辺は田んぼが沢山あります

IMGP8032

夜はカエルの合唱が聞こえるのかな

言われて気がついたのですが

クリーチャーと言うからには…

IMGP8034

という訳で、蛇の細い目が入っています

一部、猫みたいと言われたそうですが(笑)

何気に持ってきたアルミテープをハンドルの下にペタリ

効果の程は定かではありませんが

期待したいところです

その後、帰宅

モチキヨさん、おつきあいありがとうございました

THE ROYAL EXPRESS

7月28日

早番の仕事終わりの後

飲み会という訳で

苦手なお酒を敢えて飲もうと

車を置いて電車で街まで

その時にこんな垂れ幕

DSC_0388

先般デビューした

伊豆半島を走るクルーズトレイン

「THE ROYAL EXPRESS」です

最寄り駅は車両基地なので

DSC_0382

留置されていました

かつて「αリゾート21」だった車両を

最近猛威を奮っております、

水戸岡鋭治率いる「ドーンデザイン」が

全面的に手がけてリニューアルしています

DSC_0383

今回はメインが飲み会なので、

全てスマホ撮影ですが

やはり侮れない性能になってますね…

DSC_0384

この車両横浜~伊豆急下田を結んでいます

当然の事なんですが

車内は見えません(;´Д`)

DSC_0385

でも、箱根の寄木細工をベースとして

木材がふんだんに使われているそうです

乗車しようとすると

DSC_0386

最低でも3万5千円だそうです(=o=;)

いつかは乗ってみたいですね

DSC_0387

鈴鹿パレードランに行ってきました⑤

夕方になり

パレードランの時間になりました

IMGP8015

この時は余裕がなく

IMGP8011

愛機ばかりを撮影

スターティンググリッドに居れる幸せ

IMGP8012

この後コースを2周しました。

今年から「サーキットクルーズ」と

名前を変えたパレードランですが

IMGP8014

クルーズといえどマーシャルカーが結構頑張ってくれて

良い速度まで上げることが出来ました

IMGP8016

ここで、声を掛けさせて頂き

公式パシャリ

IMGP8018

「雪乃7150さん」

滋賀に在住…

IMGP8019

ということは

ワタクシの知り合いの滋賀ナンバー

ソウルレッドのハッチバックの方もお知り合いなのでしょうか?

IMGP8021

何度かお会いしてますが

お話するのは初めてでした

前夜祭で工場夜景、

そしてパレランと充実した2日間でした

日曜日は死んだ様に寝てました(^_^;)

参加された皆さん

お疲れ様でした

鈴鹿パレードランに行ってきました④

パドックでの撮影を終えて駐車場に戻って来ました

IMGP7999

似て非なる二台(笑)

ヴェロシティ

IMGP8000

ヴェロシティレッド

IMGP8001

ヴェロシティレッドバンザイ

IMGP8002

こうやって揃うと圧巻です

実は後2台いました

まだまだ健在ですね

ライトニングサイクス

IMGP8003

レイズのホイールが青です

青で統一された個体です

方は違えどセダン同士で

IMGP7997

多分2代目アクセラが一番元気だった

三重県勢

その中からBMW純正色

「マラケシュブラウン」にオールペンした

IMGP8006

「タクセラさん」

「何か足りないと思ったら躍動感なんですね」と

IMGP8007

悟りを開いたLUXELA氏

ハンドル切ると躍動感が増しますよ~

鈴鹿パレードランに行ってきました③

またもや登場

IMGP7983

そらたまさんのアクセラ

…の写真を撮っていたら

まさかの盗撮されそうに

私も咄嗟にカメラを構えて

相打ちに(^_^;)

IMGP7984

先代ですが、こうしてみるとまだまだ現役ですね

IMGP7987

そらたま号リア

IMGP7986

TOYBOX号

ヲ、カメラを構えたしろんちょさんが

IMGP7988

よぉちゃんさんのマット君

IMGP7989

夏空、アクセラセダン

IMGP7990

夏草、アクセラセダン

IMGP7992

アクセラセダンリア

鈴鹿パレードランに行ってきました②

刈谷オフ以来のご無沙汰

IMGP7972

LUXELA@MZ3さん

顔を隠してますが

一眼に逝った「しろんちょさん」が写っています。

神楽さんの地元

福山より参戦

IMGP7973

「そらたまさん」

会うなり「太った?老けた?」だって

(´;ω;`)

ワタクシ、何気にインスタをやっていまして、

何となくインスタで見たこと有るような…

IMGP7974

アクセラ引っ張り感が半端ない

お昼前にサーキットパドック内で

記念撮影が出来ました

IMGP7978

(今回初)

愛機リア

IMGP7976

タイヤ

IMGP7977

愛機フロント

IMGP7980

コースに整然と並ぶ様を感じてほしくて

今日は威力が完全に弱っていました

IMGP7981

”岡山の濡れ紳士”「トミー103」さん

鈴鹿パレランに参加してきました①

昨日は前夜祭を上げましたが

今回は本チャンです

IMGP8005

まずはしろんちょさんのTOYBOX号

IMGP7963

サーロイン@生一本車伊忍さんのアクセラ

IMGP7965

お昼にラーメンを食べに行ったのですが

DSC_0365

その時にハンネの意味を教えて貰って

目からウロコでした

これで安心して眠れる(つ∀-)オヤスミー

こうしてみると

IMGP7966

いっぱいきてるでしょ?

コチラもお久しぶり 「ぴろりんさん」のSM号

IMGP7967

かなりストイックになっています

先般の箱根オフでお会いしましたが

殆ど話せなかった

IMGP7968

BMセダンの「雪乃7150」さん

お昼のナルガクルガ

IMGP7969

夜と違って鮮やかです

BMセダンで

IMGP7970

MTをチョイスする方

結構いると思います

IMGP7971

コチラもしっかりMTでした

鈴鹿パレラン前夜祭③四日市夜景撮影

今度は場所を変えて撮影してみました

IMGP7944

この設備が何を意味してるのか?

IMGP7942

それを想像するだけでも面白いです

まさに不夜城の如しです

IMGP7957

(撮影時間AM1:30)

今度は望遠で狙って見ました

IMGP7956

フレアも撮影に挑戦

IMGP7950

さながらクリスマスツリーのようですね

IMGP7957

これも単焦点レンズで撮影…かな??

IMGP7941

明るい単焦点レンズ+F値開放

=こんな写真が出来上がります

IMGP7961

夕方のような感じですが

見事な丑三つ時でございますm(_ _)m

903さん、お仕事帰りでありがとうございました。

鈴鹿パレラン前夜祭②四日市夜景撮影

今更感のある話ですが

四日市=工場夜景

IMGP7917

ホテルからもくっきり見えます

という訳で仕事帰りの

四日市在住、903さんの案内で

IMGP7928

日が明けてからの… 

 工場夜景撮影です

IMGP7922

雪猫さんとお友達の方も

カメラを持ってこられて

IMGP7923

撮影してらっしゃいました 

 四日市の大正橋付近

コスモ石油四日市プラントです

IMGP7931

なんというか

いつ見ても息を呑む迫力と

煌びやかな感じ

FFを彷彿とさせる世界観はなんとも

筆舌に尽くしがたいですね

地元の海は真っ暗ですからね(^_^;)

ここからは単焦点レンズで撮影してます

IMGP7936

光のスジが少々違いますね

IMGP7937

海の方も狙って見ました

鈴鹿パレラン前夜祭①エスペランツァ✕ライトニングサイクス

7月21日

22日に鈴鹿サーキットで毎年行われている

パレードラン

コチラに参加するために前日に四日市入しました

前乗りした理由は他にも

実は秋田のみんカラお友達

「雪猫」さんがストラットタワーバーを

譲って頂けるとのことで

前々から、四日市でお会いすることに

約2年ぶり、BMセダンでは初めてのランデブーとなります

IMGP7888

モンハン好きな方はピンと来るかもしれませんが

配色が「ナルガクルガ」に似ていますね

IMGP7893

という訳で(^_^;)

IMGP7894

撮影をしてから

四日市の駅前に繰り出します

四日市といえば

ワタクシ的にはラーメンぐんじなんですが

(そこしか知らない(=o=;))

雪猫さん調べでは

ここのハンバーガーが美味しいとのことで

IMGP7892

行ってみました

どうやら洋食スタイルで頂くようですよ

IMGP7889

頼んだのはベーコンエッグバーガー

(トマト抜き(笑))

いやぁ…

ハンバァァァァァァガ❢❢❢

IMGP7890

量も去ることながら

味も良かったです

師匠には敵わないけど(笑)

お約束の目ピカーと

IMGP7902

ストラットタワーバーを譲って頂き

一旦解散

ワタクシも安定のルートインでしばしの休憩をしました

IMGP7907

でも…

まだだ、まだ終わらんよ

前夜祭…続く

三重県に走りに行ってきました

7月21日

こんばんは。

この日は早番の仕事で

仕事終わりに速攻で着替えて

新東名を飛ばして三重まで

DSC_0355

途中、伊勢湾岸で

DSC_0356

名港トリトンと夕焼け

愛機のRVMも好調です(*^-^)

2017-07-26_01-09-33

そして四日市の駅に到着

待ち合わせていたのは

片道800km

秋田より参戦の

アクセラセダン「雪猫」さん

IMGP7888

お友達と一緒でしたが

友人が居ないと

ワタクシだったら無理ゲーですヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

13時間掛けて来られたようで・・・

絵文字集

実は先般の「受け継がれるもの」の記事で

ストラットタワーバーの話になりまして

そこから別SNSで頻繁に連絡を取り

今回実現しました。

まずはストラットタワーバーを授与頂き

DSC_0374

四日市駅前に繰り出します

行った先はハンバーガー屋さん

IMGP7892

「ベーコンエッグバーガー」

IMGP7890

・・・トマト抜き(◎´∀`)ノ

IMGP7891

トークを弾ませながら

食事を完了

その後は四日市在住のみん友さん

「903」さんと夜景撮影に行くことになっていましたので

ホテルにてしばし休憩

IMGP7907

日付が変わったころに撮影開始

IMGP7922

タフなことに

秋田組も参戦

我々の近くではお眼に掛かれない

IMGP7936

眩い光景に

シャッターを無意識に切っていました

IMGP7941

903号o(*^▽^*)o

IMGP7961

結局2時半くらいまで撮影に興じていました

IMGP7957

明けて次の日は

朝から快晴

鈴鹿パレードランです

IMGP7966

お昼は今回初めて、スターティンググリッドで撮影ができました

IMGP7980

その後は鈴鹿の「麺や暁」(元ぐんじ)にて

2年ぶりの炙りチャーシューと

DSC_0365

焦しねぎに舌鼓

その間にも

鈴鹿に帰ってきて

IMGP7983

また撮影

IMGP8002 IMGP8003 IMGP8006 IMGP8007

夕方にコースを2周して

IMGP8015 IMGP8011 IMGP8014

オフ会終了となりました

参加された皆さん

主催のおすぎさん

お疲れ様でございました

ただ、今回

こんなものを見つけてしまいました

IMG_0151

経年劣化と言われましたが

IMG_0152

友人によれば

IMG_0153

明らかに人為的とのこと

たぶんホテルの駐車場でやられたのかな・・・

こんなこともあって監視機能付ドラレコを導入しました。

肝心のイタズラは友人のところで良心的なお値段でやって頂いたので

事なきを得ました。

というわけで鈴鹿サーキットパレードランオフ

ご報告でした

こちらでは、詳細を明日よりアップ予定です

テディベアコンベンションに行ってきました④

ウェディングドレスを来た

IMGP7877

どこか憂いが漂うベアです

和装テディベア

IMGP7878

かなり外国の方もいらしてました

眠たいベア

IMGP7879

リアルな造りのオオカミと

IMGP7880

リアルな猫

IMGP7881

テディベアだけでなく

動物も結構出展されていました

テディベアコンベンションに行ってきました③

テディベアコンベンション

3回めはコチラ

馴染みになりました

IMGP7874

「おおたけあやこ」さんのベアです

さしずめ

「お誕生日おめでとう」といった所

招きクマ(笑)

IMGP7875

モフモフ~

IMGP7876

湖から出てきた妖精さんだそうです

IMGP7882

昨年も出てましたが

今回はわかりやすく上から

「もういくつ寝ると、夏休み~♪」

IMGP7856

ぽっけに穴が空いていて

お金を落として泣きそうな子

IMGP7884

その隣、決して酔っぱらいでは御座いません(^_^;)

IMGP7855

子供がお父さんの服を着てはしゃいでいるんです

テディベアコンベンションに行ってきました②

遠くを見つめ

IMGP7863

何を想う

コチラは仲良くブランコに乗っています

IMGP7866

下を覗き込んでいます

IMGP7867

危ないよ

コチラはまた毛色が違った感じです

IMGP7868

ワタクシがみんカラでサムネに使っています画像はコチラ

「HONOBONO BEARS」さんのベアを使わせて頂いています

IMGP7870

で、ご挨拶に行ってきました

主宰の作家さんのお気に入り

IMGP7871

本来テディベアって

綿をカッチカチに詰めて造るんですが

コチラ少々くたっている感じ

IMGP7872

それがまた良い

写真を見せたら是非欲しいとの事

アドレスを教えたので送付します

IMGP7873

以上、HONOBONO BEARSさんでした

テディベアコンベンションに行ってきました①

昨日のことです

3連休の一日のみの休み

お友達のテディベア作家さんにご招待頂き

IMGP7847

東京国際フォーラムに行ってきました

IMGP7849

今年もやって来ました

テディベアコンベンションです

作家さんのテディベア

IMGP7850

アシスタントで来ていました

この2体は

IMGP7852

旅する2体

クマの方はたいへいくん

うさぎは「はなちゃん」です

IMGP7853

何らかの理由で外に出られなくなった方が、

ぬいぐるみに自身を託して旅先にぬいぐるみを発送

旅先でホストファミリーが写真を撮ってくれると言うプロジェクトなんですね

IMGP7860

ワタクシも思わずホストファミリーになろうかなと思ってしまいました(まじで)

たいへいくんをモデルに

こんな感じで…

たいへいくんはリュックを背負っています

IMGP7862

中身はシウマイ弁当(笑)

水筒が入っているそうです

出身が横浜ですから

さて、テディベアと言うからって

クマばかりでは御座いません

IMGP7864

カッコイイ、オオカミですよ

IMGP7865

オオカミは凛々しいですね

7/11大井川鐡道のSL急行②

カーブを力強く曲がってゆくSL

IMGP7821

正直きったないですが

IMGP7834

なんだか妙に旅情が有るんですよね…

トンネルに入ると石炭カスが沢山飛んで

目が~

ブログには書きましたが縁あって

再会しました、車掌さんデス

IMGP7835

安全うんたんの車にも

バリバリ抜かれること1時間半

旧車天国の新金谷駅

IMGP7840

機関士さんとお話出来ました

3名乗車で石炭をくべているとのこと

IMGP7842

水は3リッターぐらい飲むそうですよ(^_^;)

DBな方は是非志願を(笑)

最後は駅員さんと機関士さん全員で

IMGP7843

金谷行の電車を見送ってくれました

こういう人情味あふれるのが

この鐡道の醍醐味です

と言いつつ

静岡からは緑の車両へ

IMGP7844

人間をダメにする

シート

「シンクロナイズドコンフォート」

IMGP7845

危うく東京まで逝きそうになりました

7/11大井川鐡道のSL急行

今回はテンションが上って

沢山写真を撮ってしまいました(=o=;)

今回牽引するのはコチラ

IMGP7808

C11 190号機

川崎車両とありますが

IMGP7807

川崎重工かな

天皇陛下の専用列車「御料列車」を引いていました。

IMGP7809

金の帯がその証

さて、客車ですが、現存保存の観点から

昭和1桁製造の車両が

そのままの形で走っています

IMGP7812

直すのがメンドーお~( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

床が抜けそうです(=o=;)

火ぃ付けたらよく( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

IMGP7813

ニスでテカテカでございます

今の電車ではありえませんが

当時の列車は完全なポットンでございました。

IMGP7816

今では真空で便などをバキュームするんですが…

なので停車中の脱糞は厳禁

A級戦犯に問われる所でございました(=o=;)

これも言われれば懐かしい装備

灰皿ですね

IMGP7824

実はテーブルに栓抜きも付いていました

今の電車ではありえませんね…

それだけ長い時間乗るということなんでしょう。

意外ですがシートが良かったですよ

IMGP7818

間もなくの発車です

7/11夏空、ミニ電車、SL、そして僕は途方に暮れる

川根温泉で湯浴みしてきたのですが

鉄橋付近で写活中にももう汗だく(=o=;)

なので、2つめの道の駅「音戯の郷」で涼もう…

IMGP7796

と思ったら火曜日定休の罠…

皆様、お気をつけ下さい

正直な所

近隣に休めるような所が無く

ちょっとお金をおろしたかったのですが

IMGP7797

コンビニまで4.5km(´;ω;`)

でも、写真の橋を渡った所に

「しましん」の文字

もしや「島田信用金庫」

すがる思いで、向かうと

ビンゴ!

なんとかお金をおろし

IMGP7798

なんとか入った食堂で豆腐ハンバーグを頂く

さすが、お茶の郷、冷茶が出てきました

冷えたお茶が美味しいこと

駅に戻るとSLが来ていました

IMGP7799

機回ししている間に

井川線の車両を

IMGP7801

時刻表を見たら

1日5本(;´Д`)

こりゃ、日帰りは無理ゲーか?

機回し完了

IMGP7802

電気機関車が付いています

ってこの機関車も古いぞぉ

IMGP7803

その前に付いてる客車はもっと

古そうだけど

国鉄…ではなく

IMGP7804

「鉄道省」の文字

初めて見ました

ちなみにドアは手開きでございます(=o=;)

7/11夏空、ミニ電車、SL

前述の井川線は

IMGP7787

線路幅こそ一緒ですが

発電所の資材を運ぶための鉄道だったため

建築限界が極端に小さくなっています

その為、こんなミニ電車になっています

IMGP7788

おもちゃみたいですね

こんなのいました

IMGP7789

機関車トーマスに出てくる

イジワル機関車

「ラスティー」

錆びるという意味です

となれば、こうなる訳です

きかんしゃトーマスの仲間

IMGP7790

HIRO(ヒロ)です

小型機関車のパーシー

IMGP7791

2機あわせて

IMGP7783

HIROからの眺め

IMGP7793

パーシーからの眺め

IMGP7795

機関士さんはこんな眺めで

運転してるんでしょうね

7/11夏空、近鉄?千頭駅

晴れ渡った空

IMGP7759

紅葉が微かに進む鉄橋

IMGP7767

そして、元近鉄車両

IMGP7768

今度は順光で

IMGP7769

鉄路は確実に続く

IMGP7770

もう一本撮ろうと思ったら

時間を間違え危うく乗り過ごすところでした

元南海の21000系電車は

IMGP7782

千頭駅に入線

ここからはミニ鉄道

IMGP7785

南アルプスあぷとラインこと

井川線が伸びています

7.11夏空、鉄橋、ローカル線

冷房が効いてる電車から

一気に炎天下へ

IMGP7757

…帽子を持ってくるのを忘れた(;´Д`)

夏空に鉄橋

IMGP7758

そして電車がやって来ました

IMGP7760

ワタクシがサラッと描けばこんな絵に

IMGP7761

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

スイマセン…鉛筆絵風に加工しました

なんか風情有って良い

この車両は元南海電鉄の21000系車両

IMGP7762

かつては高野山の急勾配を登っていました

鉄橋を渡り終えて

IMGP7763

緑に吸い込まれてゆきます

さて、道の駅の最初は

川根温泉です

IMGP7764

ここは以前は温泉施設

「川根温泉ふれあいの泉」と言うところでしたが

IMGP7765

いつの間にか道の駅になりました

500円で入湯可能

運が良ければ、先ほどの鉄橋を渡る電車

更にSLも拝めるかも

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新幹線時計


  • 税理士 吹田市