フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

7.11気まま旅

皆様、こんばんは。

10日は我が社もささやかながら

お賞与が支給されました

IMGP7742

そこに来ての2連休

前から温めていた場所へ

静岡まで、予想を裏切る混雑で小さくなりながら

新幹線に乗っていました。

コメントの返信は実は新幹線車内で行っていました(;´∀`)

IMGP7743

そして在来線に乗り換えること30分

IMGP7745

こんな駅にやって来ました

ここから…

IMGP7747

近鉄???

ハイ…16000系と言う車両デス

内装がそのまんまであります

IMGP7748

ピンと来た方

てっちゃんデス(笑)

IMGP7749

今回は大井川鐵道を巡って見よう

ついでに取りにくい道の駅もGETしておこうという魂胆

IMGP7751

と言うわけで途中下車デス

夏空の「川根温泉笹間渡」駅

IMGP7754

この近所に目指す道の駅があります

【記録が紡ぐ縁】10年越しの再会

皆様こんばんは

我が社でも

賞与を頂戴いたしまして

折しも5連勤の後の2連休

コレはリフレッシュしなくては…

IMGP7742

そんな訳で大井川鐵道を目的地に設定

IMGP7747

往復切符で鉄旅

IMGP7749

写活をしながら

ハイドラで取りにくかった

奥大井の道の駅も獲得してこようと相成りました

まずは鉄板の川根温泉笹間渡駅から近くの

IMGP7753

道の駅「川根温泉」で湯浴み

IMGP7765

…の前に写活デス

IMGP7760

…実は加工してありますが

IMGP7762

逆光だったんですよね(;´Д`)

元写真は正面側が黒く潰れていました…

IMGP7763

なので湯浴み後

IMGP7768

順光側でリベンジ

IMGP7770

その後は

IMGP7782

千頭の道の駅

「音戯の郷」で涼もうと考えて居りました

IMGP7796

もう既に汗だくだったので…

駄菓子菓子

火曜日定休の罠(;´Д`)

2017-07-11_04-30-38

どうするんだよ…2時間も有るよ…

テンションダダ下がり⇓⇓

冗談抜きで途方に暮れる…

取り敢えず昼食を済ませ

ふらっと山里の街を散策

大井川の川風が心地良い

IMGP7797

チョットの散策で気持ちが復活した後

(なんとか1時間半潰した)

千頭駅に戻ると

IMGP7801

何処かで見たことがある女性

IMGP7815

********

以前の記事「カメラ遍歴」で

ちょこっと出てきましたが

遡ること10年前にも

大井川鐵道を訪ねていました

奇しくも、その日の朝のラジオで

「大井川鐵道に女性の車掌さんが誕生しました」と

伝えていましたので、会いたいなぁと思いながら

アテンザを走らせ

P1010003

新金谷へ

P1010004

当時も同じルートを通り

千頭からSLに乗りました

その時の写真がコチラ

P1010017

と同時に

女性の車掌さんにもお会い出来まして

写真に収めさせて頂きました

P1010018

当時はまだ成り立てで

アナウンスの声量も小さかった記憶があります

*****

それが10年の時を経て

再会出来ました。

IMGP7812

きっかけは向こうから話しかけて来てくださいました

「沢山写真を撮られていますね。気に入りましたか?」との

IMGP7813

問に答え「実は10年前にも来てるんですよ

写真がありますが…」とお見せした所

「私ですね…懐かしい

歳を取りましたね…」と仰っていました

まあ、歳も取りましたが

ワタクシの場合、ボディも堂々の3ナンバーサイズになりましたが(苦笑)

思い出話もそこそこに

業務に戻られました

本来ならばのんびりと乗る

IMGP7808

SL列車ですが

その息吹

IMGP7810

山里に木霊する警笛を

少しでも感じてもらいたくて

動画を作成しました

少しでも蒸気機関車の息吹、鼓動を感じてもらえば

幸いです

といいいますか

どうしてでしょう…こう、内燃機関にときめくのは…

クルマ好きの性がそこに有るのでしょうか

車掌さんも10年前と比べると

かなりお上手になられています

そして、業務の途中でまたお話に来てくださり

写真に収めさせて頂きました

IMGP7835

そして、終点新金谷の駅に到着

IMGP7840

ここで再会を誓い

お別れしたのでした。

大井川鐵道は運賃が非常に高く

千頭~金谷間往復きっぷで3400円

急行は指定席制で+800円

ただ、SLを運転させるには、非常にコストが掛かるのと

井川線が度々災害でダメージを受けているので

仕方ないと言えば納得の行くお値段です

しかも、経費削減の為

一昨年?に本数を4割削減しています

4割ですよ!もう少しで半分削減ですよ

計画的に行かないと、同じ県内でも日帰り不可能になります。

IMGP7842

でもアットホームな社風は無くしてほしくない

乗って残しましょう。この大事の財産を…

IMGP7843

7月度アクセラ定例オフに行ってきました④

たつ黒セラてんちょさんのアクセラ

IMGP7722

AMG仕様です

IMGP7723

まぁ~♪さんは水の音さんのお子さんと遊んでいました

IMGP7731

お疲れまぁ~♪さん

IMGP7732

逃げられるまぁ~♪さん

IMGP7733

お父さんと

水の音さん曰く

IMGP7734

オフ会に来た気がしない…

…納得…

わらしべ交換会にて

Axeloidさん謹製ガンプラを

頂き嬉しそうなまぁ~♪さん

IMGP7738

と父親的心境のaxeliodさん

IMGP7739

上の写真とこの写真

2枚は私のカメラでコバッピさん撮影

いい感じデス

以上、アクセラ定例オフのご報告でした

7月度アクセラ定例オフに行ってきました③

一見普通のアクセラですが

IMGP7708

少々違和感を感じませんか?

実は左ハンドルΣ(゚Д゚)

IMGP7709

正真正銘の「MAZDA3」です

まぁ!:Dお宝パーツがいっぱい

IMGP7710

1個くらいパクって…おー( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

ヨリマサさんのアクセラデス

IMGP7725

いつの間にこんなに派手になった…

IMGP7707

ケリーさんのシナンジュ

IMGP7726

たぼたぼさんのゴルフ

IMGP7727

今回お初でした。実は同じ県だった

IMGP7735

BM-04さん

7月度アクセラ定例オフに行ってきました②

アクセラはKETUでしょ?

IMGP7716

型は違えどいい尻は普遍であります

Axeloidさんの「お嬢」を激写デス

IMGP7717

Wedsのルーホイもイイですね(≧∇≦)b

IMGP7718

エンジンルームもきれいなものです

IMGP7702

ワタクシのは…とてもお見せできません(;´Д`)

まあ年季が入っているとだけお伝えしましょうアルミチューンが随所に

エンジンルームと言えばコチラ

IMGP7703

エアコンパイプ冷却側を100均の断熱材でコート

冷房効率アップを図っています

そんな工夫が凝らされている

Katsu610さんのアクセラ

IMGP7721

沢山のフィンが並んでいます

IMGP7704

かつて、500系のぞみが

パンタグラフのところに採用した「ボルテックスジェネレーター」

フクロウは何故、羽ばたいたときに音がしないのか…

それを突き詰めた研究の結果だそうです。

静音と整流に一役( ´∀`)

ルーフのラッピングもイカス

IMGP7720

コバッピさんのアクセラセダンデス

7月度アクセラ定例オフに行ってきました

7月1日

どうも、こんばんは

定例のデーターが入ったメモリーカードをなくして(;´Д`)

何の事はないプレステのリーダライタに刺さったままだったたーぼぅです

データが見つかったのでレポートするわよ

IMGP7699

まずはチームレッド

IMGP7701

ディープクリスタルブルーマイカ

KETSU!

IMGP7706

KETSU(笑)

IMGP7711

チームホワイト

IMGP7705

チームレッドの美尻

IMGP7714

BMとBL

IMGP7729

型は違えどセダン同士であります

駐車場の隣が「Axeloidさん」でした

IMGP7724

ザクヘッドが印象的

回ってました

箱根ガラスの森美術館

庭園内を流れる滝

IMGP7667

前回も華撮りをしましたが

今回もか…

IMGP7670

(^_^;)

只、違うのは

クリスタルガラスでアジサイを

IMGP7672

表現していることでしょうか

アジサイも大玉が咲いていました

IMGP7673

名前を知りません(;´Д`)

IMGP7675

キラキラ🌟輝く

IMGP7676

クリスタル

中に入るとヴェネチアンガラスの展示がいくつも

IMGP7677

と、何故か相方がヴェネチアンガラスについての薀蓄を…

ヲ、随分物知りだなぁと思ってしまった

IMGP7682

この美術館には大ホールがありまして

定期演奏会が行われていました

IMGP7678

この日は馬頭琴の演奏が行われていました

馬頭琴の演奏を聴きながら

IMGP7679

天井の壁画を眺める

レプリカとは言え

IMGP7680

よく描かれています

ここは、美術館なのに展示撮影がNGではない場所、

通常美術館は撮影NGなんですが…

IMGP7682

ここで相方のヴェネチアンガラスの知識炸裂

ヴェネチアでは職人さんを近くの島

「ムラーノ島」に集めて細工を作らせたそうです

IMGP7683

勘の良い方はお気づきでしょうが

日産の高級SUV「MURANO」は

このムラーノ島から取られています

IMGP7684

タダ、ワタクシ的には高校の時に「MURANO」で村野先生がいたので

実に歯がゆい思いしか無いのですがwww

IMGP7689

色々と相方に紹介して貰っていて

「ハタ」と気がつく

IMGP7690

コレ、もしかしたら「ARIA」の解説からじゃね??

相方「(*´艸`*)」

ARIAとは天野こずえ女史のヴェネチアを題材にしたアニメです

最近は我が街を題材にした「あまんちゅ!」がありますね

…道理で行きたがっていたわけだ…

再び箱根へ…

箱根撮影の次の日

相方が博物館に行きたい

…但し夜勤明け

となると東京の博物館はNG

行ける所となると…箱根(=o=;)

という訳で今度はアクセラで博物館巡り

写真は某ロードバイクアニメの聖地

IMGP7661

三河屋旅館。

相方大興奮

その後は仙石原の遊膳と言う料理屋さんにはいる

images

以前、親孝行ドライブで行った所

板張りの床で素足で入るスタイル

IMGP7662

掘りごたつで居心地の良い空間

相方、ハートランドビールを注文

IMGP7664

…大丈夫なのか??

ワタクシはすき焼き風温玉を載せて

IMGP7665

をオーダー

…以前来たときよりも値段が張ってるような…

と思ったら後の口コミでオーナーが変わっていたそう…

ノォイェ(;´Д`)以前は1000円だったのに

…納得

相方もマグロ漬け丼を頼みましたが

DSC_0327

1600円からでございました

美味しかったデスが

大変お高うございました(;´Д`)

相方はビール残すしね…

本当は箱根武士の里博物館に行こうと思ったら…

まさかの休み(;´Д`)ノォイェ

images (1)

なので、近くのガラスの森美術館へ

IMGP7666

結構な人手でした

箱根アジサイと登山電車

箱根撮影記の続きです

IMGP7654

また上の踏切にて

IMGP7655

サン・モリッツ号を撮影

鉄道写真で後ろを狙う事を

IMGP7656

「後打ち」と言うそうです

この時はここぞとばかりに満開でした

IMGP7657

ただ、ド平日だったので

それほど混雑は…でも電車はやっと座れる感じ

IMGP7658

今度はトーンを落として見ました

同じ写真でもかなりイメージ変わりますね

IMGP7659

この一枚を撮影した後

帰宅の途に付きました

IMGP7660

むーみんの森で食べすぎた感がありましたが

その後執念の1万歩超え

疲れました(=o=;)

箱根アジサイと登山電車

ここ、大平台の駅の傍には

遮断器の無い踏切がありまして

2つの線路をまたぐ形に

踏切があります

IMGP7643

アジサイの後ろに登ってゆく線路の架線柱が見えます

そこから10m程

IMGP7645

下にまっすぐ下ってゆく線路があります

IMGP7646

登山電車は距離が短い割に本数が有るので

IMGP7647

電車はひっきりなしに来ます

写真は2000型「サン・モリッツ号」

IMGP7648

もう一発

IMGP7649

前回の記事で上げたベルニナ号が

折り返して坂を下って来ます

IMGP7651

このようにジグザグに坂を登って行く形式を

「スイッチバック」と言いまして

IMGP7652

ここ箱根登山だけでなく

全国各所に点在しています

IMGP7653

ハイキーで撮影してみました

箱根アジサイリベンジ

登山電車に乗った理由ですが

IMGP7634

アジサイのリベンジの為

IMGP7635

前回は全く咲いていませんでしたが

今回は満足の行く結果となりました

IMGP7636

色鮮やかですね

IMGP7637

線路沿いに沢山咲いています

IMGP7638

上り電車が坂を下って来ました

IMGP7639

(ややこしい)

この形は1000型

IMGP7640

「ベルニナ号」です

後打ちで

IMGP7641

電車が行った後は

また撮影です

IMGP7642

箱根登山電車の新型車両

昨日紹介した、「むーみんの森」さんで

お腹が膨れたので

箱根に行ってきました

(何故…)

待っていたのは初搭乗の

IMGP7623

新型車両

箱根湯元駅では

人がたくさんいたのと

時間が迫っていたので

IMGP7624

レンズ付け替えが出来ず

満足行く撮影が出来ませんでした

車内は今までの車両よりも天井が高く

IMGP7622

電球色のLEDライトが使われています

急カーブを曲がってゆく電車

IMGP7628

あまりにもカーブがキツイので

通常の車両(20m)よりも短い

15mに抑えてあります

この新型車両の名前は「アレグラ号」

IMGP7630

2014年から走っていましたが

今回は輸送力増強の為に

5月にお目見えしたばかりのタイプ

スイッチバックの大平台の駅にて

IMGP7632

やっと撮影出来ました

窓が大きく取られています

IMGP7631

電車は強羅に向けて発車してゆきます

IMGP7633

cafeむーみんの森

6月27日

地元のcafeに行ってまいりました

IMGP7613

「むーみんの森」さん

別SNSでお友達のcafeです

お友達は農園を持っておりまして

そこからとれたてのお野菜を調理してくれます

…が野菜メインとなります故(=o=;)

ランチは日替わりで変わります

IMGP7611

当日の某SNSにて発表になるという

取れた野菜によって料理が変わりますので

納得と言えばそうなりますが…

でも1000円で

写真のサラダ

IMGP7614

酸っぱ辛い、でも美味しいスープ

IMGP7616

そしてメインのベジタカレー

今回はフライドベジタブルで食べやすいのです

でも、野菜が嫌いな方はNGでしょうか

IMGP7617

盛りも中々です

アップで写ってるのは南瓜だそうです

IMGP7618

この時期、瓜系(ズッキーニ、ゴーヤ(=o=;)茄子などが採れるそうです

男性でもお腹いっぱい

女性はタッパでお持ち帰りww

そんな感じの量ですが

IMGP7619

美味しく頂けます(●´ω`●)

ご縁に感謝ですね

IMGP7620

この後は流石に妊婦並に腹が膨れてしまったので、歩くことにしました

SoftBankの対応

従兄弟がとある理由で

ガラケーからスマホへ

電話番号ごと変更したのは

3月の終わり

絵文字集

その際に早く機種変をしたかった従兄弟は

地元で変更せず

地元から60km離れた勤務地で

スマホの機種変をしました

その際に購入したのが

AQUOS PHONEXxMINI

img_design_02

電話番号も変更したし、快適なスマフォライフを…って思ったら

このスマホ、内蔵メモリが8GBしか無いんです。

でも、店員に

「アプリの移行は出来るので大きなメモリーカードがあれば大丈夫」との説明を受けたのに…

結局出来ず6月20日に

2度目の来店

IMG_20170620_231136

ここで待たされる待たされる…

待たされた結果がSoftBankのカスタマーセンターに丸投げと言う

流石に頭にきて、

絵文字集

帰りがけにお小言を行って帰宅。

その後煮えきらずに電話し

かなりの説教を垂れる

もうね…某女性議員バリに

「ちーがーうーだーろー!!」

で23日に結局機種交換ということに落ち着きました。

IMG_20170623_001713

…最初からこうすれば良かったんだ…

iPhoneの128GBになり

料金もお安くなりました

一括で払っているので返金になりました

とは言え、AppleIDやらパスワードやら

返金手続きやらで2時間半も待たされ

「2回余分に来てるんだけど…交通費って出ないの??

IMG_20170620_231405

1時間半も掛けて来てるんだから誠意見せろよ」と言うも無理らしい

その代わりに保護フィルムを付けてきました。

3000円というが保護フィルムってそんなしないぞ?

結局、疲労が勝り、昼食を取って帰宅することになりました

某高級中華料理店です(^_^;)

IMGP6637

疲労困憊で帰宅途中のビルの谷間

私の心もモノトーンでした

IMGP6638

私もSoftBankやめようかな…

伊豆急キンメトレイン

6月23日のお話

昨日の記事で出てきましたが

伊豆は金目鯛がよく取れる所

なんでPRを兼ねて

こんな電車が走り始めました

IMGP6634

名付けて「伊豆急キンメトレイン」

IMGP6632

鐡道好きな方はお察しが付くと思いますが

この車両はかつてリゾート21で活躍した電車です。

IMGP6629

現在、リゾート21もオリジナルカラーの車両がありませんね(=o=;)

リゾート21の名残です

IMGP6633

何気に車体にグラデーションを施してある車両はそう無いんだとか

下が白くて

IMGP6630

そこから赤にグラデーションになっていますね

車内のシートにも

IMGP6635

キンメがあしらわれています

実はこの日小田原のSoftBank Shopに

IMGP6636

従兄弟の件で話しがあり

行って参る次第でありました

半分クレーム的な感じですが

IMG_20170623_001752

レポートします

道の駅でご当地グルメを食す

アジサイ鑑賞の後は

道の駅

IMGP7583

「開国下田みなと」へ

ここは、かつて「ベイステージ下田」と言う施設で、

IMGP7584

使用用途が分からず

市民から非難轟々でしたが

現在は道の駅として機能しています

ここに有る「RA-MARU」さんの

IMGP7586

下田バーガーがここの名物

アメリカンなさしづめダイナーといったところでしょうか

IMGP7587

下田の街は、日本一の金目鯛の水揚げを誇る街だそうで、

そのキンメダイをバーガーにしたのが

IMGP7588

下田キンメバーガーだそうです

そのキンメバーガーが到着

IMGP7590

食べにくいので上のバンズだけ頂きましたが…

美味しい!

そして中身

IMGP7593

キンメをフライにしてソースを掛けて

その上にチーズをトッピングしてあります

チーズとソースがよく合って

キンメのフライのサクサクも合って

とても美味しかったです

また来られたらいいなぁと思いました

下田公園のアジサイ⑥下田出身写真の祖

だいぶ下ってきました

IMGP7575

この下田公園

IMGP7576

非常に広いです

断崖絶壁の海に行くことも可能です

雨粒に濡れるアジサイと

IMGP7579

紫陽花の葉

IMGP7578

若干気温も違う感じです

IMGP7576

この坂を下れば

IMGP7580

終点になります

IMGP7582

最後は現在のこのカメラの礎を築いた

IMGP7581

下田出身の初めての写真家

下岡蓮杖の写真でお別れです

下田公園のアジサイ⑤

ここから一気に下っていきます

IMGP7566

青いアジサイに混じって

IMGP7567

赤いアジサイの花

陽の光を浴びる姿…

IMGP7568

もいいですがこんなしっとりとした

アジサイもイイですね

IMGP7569

アジサイで人が埋もれています(=o=;)

わざと背景のぼかしを甘くしました

IMGP7570

他の色のアジサイが見えますね

アジサイのトンネル

IMGP7572

アジサイが両方から

IMGP7573

屈まないと通れません

IMGP7574

ここがアジサイのトンネルの中になります

下田公園のアジサイ④

東屋が見えてきたので

IMGP7551

ちょっと休憩です

ここでも何枚か写真に収めました

IMGP7552

あまり見なかった、薄水色のアジサイ

IMGP7553

ミックス状態

IMGP7554

トップ・オブ・下田公園

IMGP7557

こんな感じの眺望になります

ここからはずっと下ってゆきます

IMGP7563

急坂の先に色とりどりのアジサイです

IMGP7564

今度はトーンを上げて撮影しました

IMGP7565

下田公園のアジサイ③

雨に濡れる石畳

IMGP7541

しっとりとトーンを落として

IMGP7542

街を望む高台に登って来ました

一つの花で色が異なるアジサイ

IMGP7543

またまた、大きさ比べ

IMGP7545

明るめでソフトに撮影しています

ガクアジサイも

IMGP7547

下田公園は正式には下田城址公園と云います

その昔下田城と言うお城があったそうです

IMGP7548

その天守閣跡にやって来ました

こんな(*´艸`*)ムフな銅像のみでした(^_^;)

下田公園のアジサイ②

下田市の下田公園に行って来たレポートです

IMGP7520

アジサイが雨に濡れて良い感じでした

遠くでセルフィーを嗜む女子

IMGP7531

ここのアジサイの特徴は玉が大きいことでしょうか(*´艸`*)ムフ

IMGP7534

手に余る(笑)

こうしてみると

IMGP7535

皆写真好きなんだなと思う

コチラは普通のキーで

IMGP7536

コチラ明るめのハイキーで

露出を上げてみました

IMGP7537

柔らかい感じになります

同じくハイキーで撮影してみました

IMGP7538

下田は黒船来航の地

ここ下田で、日米修好条約が結ばれました

IMGP7540

ちなみに、ここは以前放映された

下田を舞台にしたアニメ「夏色キセキ」の聖地でもあります

下田公園のアジサイ

下田公園はアジサイの名所です

IMGP7522

この時期、大ぶりのアジサイで埋め尽くされます

今回も全て単焦点レンズ

IMGP7521

PENTAX‐DA50mmF1.8オンリーで撮影しています

下田公園は意外とアップダウンの多い所

IMGP7524

下田の街を見渡せます

今度は下田の街をぼかして

IMGP7525

暫く雨が降っていたので

IMGP7526

しっとりとローキーで

手と比べて見ました

IMGP7527

こうしてみると大きさがわかりますね

IMGP7528

紫が鮮やかな花

コチラも手のひらで比較

IMGP7529

大きいですね(^_^;)

こんな日に?紫陽花を見に

6月18日

こんばんは。

前日の疲労もあり

遅くまで寝ていましたら

母にドライブをせがまれ

絵文字集

下田の紫陽花が見たいと…

マジですかΣ(゚Д゚)

外は荒れてるのに?

IMGP7559

風ビュービューなのに??

IMGP7561

帽子飛びそうなのに???

雨降ってるのに???

IMGP7562

…でも行きたいと言うので…

…仕方なしに行ってきました(;´Д`)

絵文字集

本来なら、駐車場が無いから電車で行きたかったのに…

雨が酷いので愛機で出動です

IMGP7517

行った先は下田市の紫陽花で有名な下田公園。

丁度見頃でした

IMGP7518

ココは大ぶりの紫陽花がココぞとばかりに咲き乱れて居ました

IMGP7519

私のカメラ遍歴

6月25日

こんばんは~お疲れ様です。

今回は今まで使ってきたカメラの

変遷をお届けしたいと思います。

フィルムカメラはもっと沢山ありましたが(^_^;)

CHINONを持っていました。当時はCanonのバッタモンと

ばかり思っていましたが

茅野市に本社を置いていた光学メーカーだったみたいですね

絵文字集

その他諸々持っていた、フィルムカメラは今回割愛しまして

デジタルカメラに絞って見てゆきたいと思います

まずは

TOSHIBA sora T-10

toshiba1

2002年頃

ランサーセディアワゴン購入と同時に

市民会館で行われる

「東芝お客様感謝祭」で購入しました

当時、従兄弟から

DynaBookを頂きまして

デジカメがほしいなぁ…と思っていまして

お茶だけのんで帰って来るのもアレなんで(^_^;)

今考えると

マクロ撮影とかも出来た優れものだったんですね

2代目

OLYMPUS CAMEDIA X350

IMGP7608

ネット接続の為

新規にPC(DynaBook)を購入した際に

思いっきりのついで買いでした

確か2004年の頃です

このカメラでランサーセディアワゴンと旅をしたり

主にアテンザと行動を共にしました

P1010002

写真は大井川鐵道のSLに乗車した時です

P1010004

会社に東横インの藤枝店が出来る

その時に3900円で宿泊可だったので

P1010010

割引券を着服(笑)して

藤枝に泊まるんだったら

大井川鐵道に乗ってこようというわけで

P1010017

てか若い(=o=;)

約10年前でしょうかね

出来たてホヤホヤの東横インにて

P1010022

自撮りをかますワタクシ(^_^;)

その後2010年に買い替えたのが

コチラ、3代目になります

Canon IXYDIGITAL 510IS

IMGP7609

画素数は3Mから一気に12Mへ(^_^;)

IMG_0015

このカメラは今でも動画撮影に活躍しています

コレはアクセラ購入を機に買い替えました

IMG_0104

と同時にDynaBookも3代目に(笑)

ハーマン・カードンサウンドシステム搭載だったなぁ…

暫くは、このコンデジで満足していましたが

2013年にみんカラを始めると

愛機をもっとかっこよくと言うことで

毒を盛られまくって

ミラーレス一眼に

4代目です

IMGP7610

PENTAX Q10

 

Qマウント02STANDARD ZOOM

 

      01STANDARD PRIME

 

      06TELEPHOTO ZOOM

2014年の6月にとうとう被弾

その年の9月に単焦点レンズ、ズームレンズの2本を導入いたしました

IMGP5158 (1)

こんな写真をアテンザ、シルビアの時に撮りたかった…

IMGP6597

コレでデジイチを学びました

単焦点レンズで

IMGP6600

そして昨年の4月29日

散々CP+で毒を盛られた結果

デジタル一眼が降臨しました

5代目です

IMGP7611

PENTAX KS-1

Kマウントsmc PENTAX DAL 18-55

      smc PENTAX DAL 55‐300

半年後に単焦点レンズ DA 50mmF1.8

 

 

当初はミラーレスでも…と思っていましたが

やはりデジイチはデジイチで描画能力が素晴らしいと感じました

四日市の夜景撮影にて

IMGP5481

毒を盛っていただいた確信犯の方々(笑)

IMGP5539

コスモ石油のプラントにて

IMGP5535

昭石にて

IMGP5548

毎度のことながら

IMGP6435

今までの愛車もこうやって撮ってあげたかったです

IMGP7125

と、こんな感じのカメラ遍歴でございました。

暫くはガチ撮影はデジイチとスマホ

ついでで出掛けた時はミラーレス撮影になると思います

なんだかんだでアクセラを一番写真におさめていますね

こんなに撮ってるんだから

IMGP7127

拗ねないでほしいですね(^_^)

従兄弟迎撃④ホテル聚楽のピアノ演奏

夕食を食べたあとは、

ホテル聚楽の立ち寄り温泉へ

DSC_0311

…って思いっきりハトヤですが…

聚楽の隣はハトヤなんですよ

聚楽はフロント等が新しい建物なので

IMGP7509

結構キレイめ

IMGP7510

この奥まったラウンジ…

IMGP7511

パナメーラでピアノの生演奏が聴けます

もちろん無料、入退場自由

IMGP7500

かなりフリーダムな生演奏ですが

演奏はバーラウンジの雰囲気と相まっていい感じ

ちなみにこんな感じ

IMGP7512

思わずアルコールに逝ってしまいそうです

IMGP7503

それがホテル側の策略なのでしょうけど

IMGP7502

で、見事にハマる

IMGP7505

あ、ジンジャーエールです

ホテル価格の500円(;´Д`)

IMGP7506

この後温泉を堪能しました

聚楽は7本源泉を所有していて

源泉かけ流し、お湯はかなりいいです

伊東市内の立ち寄り温泉は、

実はホテルが良いという、ちなみに、

Suica使えます。入浴で1000円タオル付きです

従兄弟迎撃③ワタクシの思う所

先ほどの写真ですが

IMGP7490

メイン機がEOS7DMarkⅡですが

サブのミラーレスがあります

が…フジのX20

全然サブジャナイヨウナキガスル(=o=;)

案の定機動力に欠けると話していました

(アタリマエ)

撮影中に地元(ワタクシも超地元ですが)

IMGP7491

の方からホタルブクロと言う名前を教えて貰ったのと同時に

名前覚えなさいよと

怒られるアラフォー2名也

思いの外時間が掛かり

花の公園で写活と逝きたかったのですが

従兄弟の「前々から行きたい」との旨を組んで、

IMGP7493

オルゴールミュージアムへ

見学をしながら、コンデジが欲しいとぼやく従兄弟

思うにサブ機でもう少しベスト・バイな品が有ったのでは?と思うワタクシ

IMGP7494

やはり、デジイチにも機動性は問われるわけですし、

いい写真が撮れなきゃ

宝の持ち腐れですし、

IMGP7495

極論すればスマホでもいい写真が撮れちゃったり…

理論よりもセンスだと思いますけど…

ワタクシ自身、

IMGP7498

このデジイチで満足しているので、

暫くは使い倒したいと思っています。

とオルゴールの演奏を2回聞いて

誓ったのでした

今回はデジイチと…

IMGP7499

AQUOS PHONE506SHのカメラで撮影しています

この写真はAQUOS PHONE撮影

DSC_0310

従兄弟迎撃②山の従兄弟、海に触れる

城ヶ崎海岸は橋立と言う場所にやって来ました。

神楽さんの最後の伊豆オフをした場所です。

IMGP7476

この日は波も穏やか

海底が透き通っています

IMGP7477

城ヶ崎海岸は吊橋が有名ですが

それは門脇の吊橋のほう

IMGP7475

コチラはひっそりと佇んでいます

人が少ないので撮影がしやすかったです

IMGP7474

前回の神楽さん伊豆ラストオフの際には

波が高くて降りられなかった岩場

IMGP7480

潮溜まりの「大淀・小淀」です

小淀内には魚の姿

IMGP7481

敢えて撮しませんでしたが

IMGP7480

大淀には(👆の写真)には

何故かシュノーケリングの人が(=o=;)

よそでやれぃ!

名前を知らずにパシャリ

IMGP7487

ワタクシが数枚撮ってOKと思う中

必死にアングルを考え

何度も撮り直している従兄弟

撮り方も色々有るなぁ…と感心しつつ

…ヒマなので盗撮(笑)

IMGP7490

従兄弟迎撃①

6月14日、15日

水曜日と木曜日で

群馬の従兄弟が遊びに来ました

荷物の大半がカメラ関係と言う

(;´Д`)=3

DSC_0303

写真は従兄弟のカメラ

EOS7DMarkⅡ

せっかく、山の国から

海に来たのだから

海産物で攻めようと言う事で

近所の定食屋さんへ

ワタクシはエビフライ定食

DSC_0304

従兄弟は刺し身定食で

DSC_0305

…大変少のうございました(=o=;)

誠にもって、申し訳ない

山の国から来たのだから

海岸を見なきゃでしょ?

近くの城ヶ崎海岸に行くことに

写真左はワタクシの愛機

DSC_0306

PENTAX KS-1に50mm単焦点

右は従兄弟の愛機Canon EOS7DMarkⅡに100mmの単焦点レンズ

…殆ど望遠に近いかも

大きさもこの差である

海までは、駐車場が遠く

1km近く歩きます

IMGP7464

花の名前は知りませんが

IMGP7465

現在あちこちで咲いています

IMGP7469

新緑の中

IMGP7470

スズメバチに追い回されること10数分(笑)

海岸にやって来ます

IMGP7472

よこすかYYのりものフェスタに行ってきましたラスト

ヘリコプターの離発着回数

IMGP7430

安全に終わりはない

いかづちより

IMGP7434

潜水艦ずいりゅうをぱしゃり

海上自衛隊基地をあとにして

IMGP7436

ヴェルニー公園にやって来ました

現在、バラの花が綺麗に咲いております

IMGP7437

今までがローキーだったので

ハイキーで撮影

IMGP7441

と、轟音と共に

ボートが颯爽とやって来ました

IMGP7433

もう一回転回して

IMGP7439

手を降って走り去って行きました

IMGP7440

海自の方も、フレンドリーな方が多かったです。

もしかしたら海自の方自身も楽しんでいたのかも

先ほど、4回横須賀を訪れていると書きましたが、

IMGP7443

軍港の街はあまり無いですよね…

そんな特殊な街、訪れる度に変化が有る街

横須賀が好きです。

フェリーに乗れば一気に千葉に行けるしね(金谷)

長々とおつきあい有難うございました

使用カメラ:PENTAX KS-1
使用レンズsmcPENTAX DA-L55‐3001:4‐5.8(ズームレンズ)
PENTAX DA-L18-55 3.5‐5.8
(標準レンズ)
PENTAX DA50mm1.8 (単焦点レンズ)

よこすかYYのりものフェスタに行ってきました⑤いかづち艦橋編②

チャフの使用換気板

IMGP7418

チャフとは…誘導ミサイルから艦船を守るため、

遠くに射出される金属片等の呼称

誘導ミサイルはこのチャフの金属を探知して誤爆します。

(エースコンバットより抜粋)(笑)

白熱灯がちょっとレトロですね( ´∀`)

IMGP7420

横須賀は合計で4回来ていますが

軍港クルーズ船を艦船から見るのは初めて

IMGP7421

と言うかレアな体験

船員さんをパシャリ

IMGP7422

地対空ミサイルと説明されてましたが

形状を確認すると

IMGP7423

艦隊艦ミサイル【SSM】かなと思います

90式艦隊艦(Ship to Ship missile)誘導弾発射筒

主機関の排気はここから排出されています

IMGP7424

万が一の時のライフボート

IMGP7425

ちなみに逃げる際の規定も随所に添付されていました

「サメに食べられるな」と言う文言が真面目に入っています

ちょっとフイてしまいました

ヘリコプター格納庫にて

潜水服の公開

IMGP7429

リアル海猿

よこすかYYのりものフェスタに行ってきました④護衛艦いかづち艦橋編

30分待ちでいかづちに乗り込みます

IMGP7401-crop

ダビットデリック安全寸則

IMGP7403

こんなものがありました

ヘリコプターも展示されていたんです。

IMGP7405

コチラは一時間待ちなので

諦めました(=o=;)

IMGP7406

62口径76mm単装速射砲

日の丸の旗

IMGP7409

じつは旭日旗もあったり

Mk.15 Mod12 高性能20mm機関砲(CIWS)

IMGP7410

(Close In Weapon System)の略、

IMGP7411

艦船を目標とするミサイルや

航空機を至近距離で迎撃する艦載兵器の総称であり、

個艦防御システムの1つである。

日本語では「近接防御火器システム」などと訳されています。

いかづちより

他の戦艦をパシャリ

IMGP7415

手前から掃海母艦MST‐463「うらが」

汎用護衛艦DD-109「ありあけ」

汎用護衛艦DD-110 「たかなみ」

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新幹線時計


  • 税理士 吹田市