フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 日産エンジン博物館に行ってきました② | トップページ | 日産横浜エンジン博物館に行ってきました④ »

横浜エンジン博物館に行ってきました③

それでは、ココで

日産を代表するエンジンをご紹介します

IMGP3506

文字通り「スカイラインGT-R」に搭載されていた

「RB26DETT」です

IMGP3505

ターボチャージャーがギャレッティ製のターボです

IMGP3508

これがツインターボなので2個付いています

IMGP3509

RBの赤ヘッドがGT-Rの証です

IMGP3507

排ガス規制の問題でR34GT-Rで消滅してしまいましたが

今なお最終型のR34スペックニュルは1000万で取引されるほどの

人気を誇ります

日本が誇る名機中の名機ですね

続いてはコチラ

V型6気筒エンジン

IMGP3510

「VG30DETT」です

あぶない刑事で出てきた

印象的な車「レパード」等に搭載されて居ました

IMGP3511

もっと言えばフェアレディZに搭載されていましたね

後は最近流行りの???

シーマに搭載されていました

初代シーマのホイールに対してのオーバースペックなエンジンで

IMGP3512

ホイールスピン良くしていたようですよ

あまりの人気で

クラウンに火を付けて保険金でシーマを買う輩が出たほどです(^_^;)

とある女優さんで40万キロ超えたこの初代シーマをレストアして

乗ってらっしゃる方もいるようです。

« 日産エンジン博物館に行ってきました② | トップページ | 日産横浜エンジン博物館に行ってきました④ »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571094/64643039

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜エンジン博物館に行ってきました③:

« 日産エンジン博物館に行ってきました② | トップページ | 日産横浜エンジン博物館に行ってきました④ »