フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 風車とコラボ | トップページ | D1GPTOKYODRIFTに潜入してきました »

ワタシ的ハイドラ旅の仕方

3月25日

連休を利用して

千葉までハイドラ旅をしてきました

横浜駅から

アクアラインを超えて

一気に木更津まで

木更津からはレンタカー使用で

今回のバディはタント

…車種が選べないので仕方ないのですが

バックミラーが目線に入らない(;´Д`)

写真の如く精一杯手を伸ばしても

ナビに手が届かず

せめてハンドルにTILT機構が欲しかった(;´Д`)(;´Д`)

純正だからですが

足はふわふわ

怖くてスピードが出せない

てかスロットルが絞られて

スピードが物理的に出ない(;´Д`)(;´Д`)

最初はすごく戸惑いましたね…

ワタシ的に( ・ั﹏・ั)な車でしたが

この車で富津岬まで

浦賀水道を挟んで10km程で三浦半島横須賀

横浜もくっきり

ここで海苔ラーメンなるものを提供してくれる

「志のざき」さんへ

コレがそのノリラーメン

麺も海苔が擦り込んであるので

緑色

実はこんなローカル番組で知りました

おなかを満たした後は

動画になぞらえて

千葉県の観光名所

鋸山へ

山頂駅では

猫が沢山居ました(^O^)

で、今度は

観光名所の最後のチェックポイント

銚子の犬吠埼へ

犬吠埼をゲットした後は

チェックポイント「タワー」の

銚子ポートタワーへ

この頃になってくると

今回のバディの性格もわかってきて

Bayfmの井森美幸と森久保兄さんのラジオを聴きつつ

袖ヶ浦フォレストサーキットウェイへ

コレでサーキット中級をゲットしました

この時点で夜の7時

ミスったのは宿の選定

なんと、富津の更に南

館山に宿を取ってしまっていました

高速飛ばして1時間半

やっと、宿に到着

JR東日本が経営する

ファミリーオ館山

って親会社が良いだけで

フロントには誰もいないし

大声で呼んで出てきたおじさんは不親切だし…

歯磨きが2個置いてあって

シェーバーが無いし

嫌だわ~

コレで11000円

二度と使いません(`・ω・´)ゞ

で夕食はグラッチェガーデンズにしたんですが…

コレまた誰も案内してくれない…

注文しようと例のベルを鳴らしても

反応無し✖3回

ドリンクバーはなんかでベタベタする…

ぐちゃぐちゃ(泣)

嫌だわ~

で最後にレンタカー返却でシェルでガソリンを入れようと

立ち寄ったんですが

スタンドのオッサンが最悪

給油口を明けていたら

何も言わないで

いきなりドア開けられて

めっちゃビビった

いらっしゃいませも無く

どうしますかと仏頂面

あ、レギュラー満タンで…

あ、Pontaカードありますと言うと

「早く言えよこの野郎」的な顔

Pontaカードを投げ捨てるように返してきやがった(怒)

木更津の桜井新町のシェルは使わないほうがいいかも

二度と行きません!!

…かなり愚痴っぽくなりましたが

ワタシ的ハイドラ旅をば

①観光名所メインで

房総半島だけでもこれだけチェックポイントがあります

駅等が大半を占める場合もあります

ストイックに攻めるのも大いに結構ですが

コレだと「旅」ではありません

「苦行」な気がします

しかも休みが取れて

2泊なので

ターゲットを絞って行かないといけないわけです

②せっかく行った場所はゆっくり見てくる

ただチェックポイントを取るだけでは

そこの素晴らしさは分かりません

写真におさめてこその旅だと思います

③必ず宿を取る

ハイドラ旅はチェックポイントを気にしながら

いわば電波状況を確認しながらのドライブになります

以前あったのが、国道最高地点「渋峠」のバッジを取るとき

電波が届かずゲットができず

絶景ドライブのはずが

イライラドライブに…

そんな訳で普通にドライブするよりも疲労がたまります

観光地だったら、温泉にゆっくり浸かって

ちゃんとしたベッドで

しっかりと休みたいですね

まあ、40の声が聞こえてくると

体力的にしっかり休まないとキツイんです(笑)

最後に

④愛機はお休みさせて

今回の千葉旅でもそうでしたが

現地でも500kmぐらいは走行します

コレが自宅からですと

+200kmぐらい足されてしまいます

そうなると一気に1000kmとか(;´Д`)

愛機に長く乗るために…

休暇を作って上げる

コレも愛情なのでは無いでしょうか?

以上は私の主観なので

決して、こうであれというわけではありません

皆さんのやり方で

楽しいハイドライフを~

« 風車とコラボ | トップページ | D1GPTOKYODRIFTに潜入してきました »

みんカラネタ」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571094/63408070

この記事へのトラックバック一覧です: ワタシ的ハイドラ旅の仕方:

« 風車とコラボ | トップページ | D1GPTOKYODRIFTに潜入してきました »