フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【ハイタッチドライブ】新型デミオがある風景② | トップページ | 小さな洋食屋さん、見つけました »

【高速試乗付き】デミオクリーンディーゼルを一日堪能しました

一昨日から紹介していますように

静岡マツダでは

CX-3、CX-5、デミオを

平日に限り

一日貸してくれます

今回は、デミオのXDツーリングを借りました

何故にデミオかって??

それは純粋に

近くのディーラーに

スカウターがついた試乗車がデミオだけだったから(笑)

他のCX-5、CX-3はスカウター(アクティブヘッドアップディスプレイ)

付いてなかったんですよ…

今回はコチラ

ソウルレッドのデミオで

富士山の方まで行きました

その時の動画がコチラです

音質のことを触れてませんでしたが

意外といい音がなりますよ

これよりも高音質を求めるならば

コンパクトにシステムが組める

ダイアトーンがおすすめですが

何分マツダコネクト通称

マツコ

が悪さをするらしいので

難易度は高いようです

試乗動画ではその性質上

ベタ褒めでしたけど

実際のところは疲労困憊

それは自車が一世代前ですが

ワンランク上の「アクセラ」であり

それは懸架からして違ってきます

アクセラ=フロント、ストラット

       リア、マルチリンク

デミオ=フロント、ストラット

    =リア、トーションビーム

これは正直収まりの悪さに影響してきます

そのため視線移動が大きくなり

ただでさえ明るいヘッドアップディスプレイ

7インチセンターディスプレイで目に来るのに

輪を掛けて来るもので

帰宅時には、以前にもあった

偏頭痛が(;´д`)

あと、自車にはローダウンサスが入っているので

挙動に一体感があり

かっちりとしながら

路面をしなやかにいなしますが

車無知な親も

軽い感じがする

と申していたように

かっちり感となると今ひとつでした

言い方が悪いですが

「腐っても鯛」

11万キロを越えたアクセラ

正直小さい凹み(デント)が多数ありますが

エンジンは簡単にレッドゾーンまで

ストレスなく回る車

まだまだ付き合ってもらいたいですね

« 【ハイタッチドライブ】新型デミオがある風景② | トップページ | 小さな洋食屋さん、見つけました »

車ネタ」カテゴリの記事

コメント

デミオは、前から見ると良い感じなんですよね~・・でも、後ろから見ると・・地味なんですよね~
最近、TVのCMで プリウスを見たのですが・・(実物を見たわけではないのですけどね)・・良い感じなんですよね~・・車を飛ばして速く走るのが好きだった時期が過ぎ去り・・見た目が重視で、安全運転になってきたので・・(会社の車に乗ってる時は、絶対事故れないので、安全運転がしみついちゃったのかも~)・・年をとっちゃった気分ですよ・・(*⌒∇⌒*)
年末も近づいてきて・・年賀状を作らなければならないと言うプレッシャーで・・辛い週末なんですよね~・・・ヽ(⌒‐⌒)ゝ

ボーチャンさん、コメントありがとうございます。今週は真面目に行きましょうか(笑)
プリウスは良かれ悪かれアバンギャルドなデザインですね(o^―^o)かなり尖ったデザインでもあると思います。最近のマツダは魂動デザインで統一されていますからね。そうなると流麗なデザインで行くとデミオは寸足らずという話も聞きます。ただ、走りも良くて燃費が良い、そこそこカッコいいとなると…ということでデミオが売れているようです。速く走るだけが楽しい運転ではなく、自分の意とする動きを車がしてくれたときにドライビングプレジャーは生まれると思いますよ。
俗にいう「人馬一体」というやつですね。安全運転はいいことです。友人は50kmオーバー一発免停で猛省しております(;^ω^)でも、人馬一体感がある車に乗っていきたいですね。
ちなみに、我が家は先日叔父(父方の兄)が亡くなったので年賀状が書けず…
プリンターが埃を被ってます(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571094/62821710

この記事へのトラックバック一覧です: 【高速試乗付き】デミオクリーンディーゼルを一日堪能しました:

« 【ハイタッチドライブ】新型デミオがある風景② | トップページ | 小さな洋食屋さん、見つけました »