フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

休みの日…とある雨の駅

10月23日

今日は荒れ模様の天気…

少し憂鬱ではありましたが…

ある場所に出かけて来ました

Img_5739


雨に打ち付けられる線路…

なんだかもの寂しげですね…

Img_5696


ちょっと歩くと・・・

Img_5697


綺麗にお色直しをされて旧型車両が・・・

ここは、箱根登山鉄道入生田駅・・・

今日はこの近くにある博物館に行きます

それはまた明日のお話・・・

耳が変…

10月19日

朝起きると耳が変…

よく戦争映画に出てくる

船や潜水艦で会話している

管を通して聞こえてる(☟こんな管)感じ

E0134091_226433

それが右耳だけ…

ラジオの音もモールス信号みたいに聞こえる

これはオカシイと思って

耳鼻科に急行…

アレルギーテスト、オージオテスト

(耳の聞こえを検査する物)

をした結果…

異常ありませんね(´,_ゝ`)プッ

いやいやいや…明らかに聞こえ方がオカシイんですけど・・・

納得がいかないまま、検査代などで嵩んだ

料金3700円を払う・・・(*`ε´*)ノ

そのあとに針の先生の所に行って

酸素カプセルに入って

針を打って貰ったら・・・

あっけなく治りました(;´▽`A``

どうもただの疲れだったようです。

こんなことなら最初に

針の先生の所に行っとけば良かった

3700円返せ~(#゚Д゚)y-~~

ネオパーサ駿河湾沼津(上り)に立ち寄りました

10月18日

日本平動物園の帰りは

こちらに立ち寄りました

Img_5687


新東名の駿河湾沼津SA(上り)です

以前デミオで下りのSAは利用した事はありましたが

Img_4978
上り線の方がお洒落なんですよね

今回空車があったので入ってみました。

Img_5690
ここは2階建てで

2階にはリサとガスパールのカフェがあったりして

下りとは全然違う感じがします。

Pic1

入口ではリサとガスパールがお出迎えです。

中はお土産ショップも併設しています。

Pic5
メニューはスイーツが多いですが

カレーもあったりします。

その形は・・・


Pic2可愛い♥ですね~


併設している展望デッキの眺めは…

Img_5691


上り、下りも変わりませんね(´∀`*)

この日母が一緒だったのですが

Img_5692
産地直売所「ロコファームで

母が買い物を始めてしまったので

散策していると

Img_5693


ここで栗のミルフィーユが売っていて

あまりにも美味しそうだったので…

誘惑に負けて買ってしまいました。

Img_5695


そのお味は…

美味しい( ゚v^ ) オイチイ

この中に栗が切って入っていますが

1個まるっと入っているんじゃないでしょうか?

なんて言ってるあいだに…

日が暮れて…

綺麗にライトアップされた

建物

Img_5694


ここから家までは2時間半・・・

急いで家路に着きました


日本平動物園に行って来ました②ふれあい猛獣編

10月18日

日本平動物園2日目は

猛獣館299のご紹介です

この猛獣館299は

一昨年にオープンした猛獣専用のゾーン

まずはしろくまです

Img_5667


Img_5668
くま(´(ェ)`)大好きの私としては

そのままお持ち帰り所望です~♥

ちなみにこちらは女の子のようで、

じゃあ、男の子はと言いますと・・・

Img_5669
Img_5670
こちらで水風呂に浸かって

マッタリとしていました・・・

オッサンか!

って突っ込みをいれると・・・

Img_5671

「なんか用か??」

とこちらを見てきました。

なんか以心伝心で嬉しい瞬間ヾ(*´∀`*)ノ

…ってただ気配を感じただけなんでしょうけどね

このしろくまさん

水風呂でかなりマッタリしている様子

Img_5672
もしよければヤラしい泡風呂にして差し上げ…heart04

o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

ケホン失礼しましたcoldsweats01

ここで疑問が1つ

女の子は深いプールにいて

男の子は浅い水風呂の所にいたのですが

女の子がしきりに男の子に

熱い視線を送っていて

男の子の所に行きたがっているのですが・・・

男の子はおっかながって

そばに寄ろうとしないんですeye

なぜなんでしょうね??

まあ、いずれにしてもお持ち帰り所望ですheart04

続いては虎のコーナー

Img_5677


なんか虎さんは落ち着きが無かったですね・・・

Img_5678
そしてライオンのコーナー

Img_5679_2

じっとして全く動きませんヽ(´Д`;)ノ

なのでいい被写体になっていました。

Img_5681


女の子も・・・

Img_5682


こんな近くに・・・

Img_5683


耳がふさふさですね~

くすぐってみたい~♥

逆襲を喰らうのは目に見えてますけど・・・

・・・うちの猫に犠牲になってもらいましょうhappy01

最後はピューマのコーナーでお別れです

Img_5686


いかがでしたでしょうか?

2日間に渡りお届けしました

日本平動物園編

入園料は500円とリーズナブルです。

(近所の動物園は1800円…ヽ(`Д´)ノ)

駐車料金が600円なのは少々疑問ですが…

十分に楽しめると思いますよ。

今後オラウータン・草食獣館など

新しい施設がオープンするらしいいので

目が離せないスポットだと思います。

場所はこちら

大きな地図で見る

日本平動物園に行って来ました①レッサーパンダと草食獣編

10月18日

この日から2連休

連休初日は

車で2時間半

静岡市内にある

日本平動物園に行って来ました

Img_5644


まずは、昨日(16日)にオープンしたばかりの

レッサーパンダ館に行ってみました。

Img_5645


建物に入ると…

Img_5649


可愛いレッサーパンダがお出迎えです

Img_5651


可愛い~heart04

ここはビジターセンターも兼ねていまして…

狼の剥製

Img_5652


その他日本平動物園の歴史年表や

骨の標本などを展示しています。

そして外に出ますと・・・

Img_5653
色鮮やかな顔の

マンドリル

Img_5654_4


ダチョウ・・・

結構怖い・・・

Img_5655


重量級のシロサイ

歩くとズシン、ズシンと音がするんですよw(゚o゚)w

Img_5656


そして「夢を食べる動物」バクです。

Img_5660


カッコイイ~ハクトウワシです。

そして・・・

Img_5676


象さんです。

そして本日の最後は・・・

Img_5675


アメリカバイソンです。

いかがでしたでしょうか?日本平動物園

だいぶ端折ってしまいましたが・・・

明日は「猛獣館299」の猛獣のご案内です。

車検を受けて来ました

私のアクセラ号が28日で

車検が切れるので

車検を受けて来ました。

なんだかんだで17万円( ̄◆ ̄;)

ブレーキパッド交換は痛かった…

でも他には悪いところは無かったようで…

まだまだ私の愛機として

活躍してくれそうです

Dsc_0023


Dsc_0024


おまけ

金木犀の花が咲く季節になりましたね

Dsc_0025

いい香りがあちこちで香っています

この香りがしてくると

私の悪い放浪癖が出てきます。

という訳で・・・

10月14日

昨日紹介しましたPC

Img_5616_3


音が酷い(;´Д`)ので

2980円のスピーカーを買って来ました

Img_5617
ウ〜ン・・・2980円はちょっとケチったかな・・・と

思いきや・・・

Img_5618
結構いい音がしますよ~♪

値段と音に大満足な1日でした。

またまたPCが壊れました(╬⓪益⓪) 

10月14日

実は鉄道博物館の記事は

17日の記事ご紹介しました、

三井ガーデンホテルよりアップしたものですが

この日1月前に買った

PCを持って行きました

Img_5085


(写真の黒いPC)

で記事をUPしようと思ったら…

いきなり固まってしまい

制御不能に…ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

慌ててホテルのPCをレンタルして

記事をUPし

事なきを得ました

でも自前のPCは

リカバリーしたとたんに

「リカバリー失敗」の

文字とともに

お亡くなりに・・・チーンweep

中古といえども

保証が3ヶ月あったので

車を飛ばして1時間半cardashdash

スペックは同等で、装備が簡素なPCに

(ブルーレイ無し☚いらないけど、Harman/kardonスピーカー無し)

交換してもらい

その差額2万ほどを返却してもらいました

(できればガソリン代も負担して欲しかった)

Img_5616_2

でも、覚悟していたとは言え

音が・・・音が悪すぎる

音が小さいし割る・・・

これは外部スピーカー必要だなぁ

しかし今年はPC壊れ年・・・

4回壊れました・・・

ついてないなぁ・・・

大雄山最乗寺にて

10月14日

従兄弟と食事の後は

これまた近い(車で10分)の

大雄山最乗寺に来ている私たち…

写真を撮っていたら…

Img_5627


邪魔をするアホな従兄弟…

邪魔をするな~(#`皿´)

せっかくの荘厳な景色が…

ポッポさん、サービスカットです♥

Img_5628
木に隠れた右側に見えるのは

「宝物院」です。

Img_5636


こちらが本堂です。

ここのお寺は天狗の伝説と

何故か下駄が沢山ある所

Img_5639


大きな下駄や…

Img_5640


小さな下駄が沢山ありました。

結構見所が豊富な

大雄山最乗寺、

アクセスは小田原駅から

伊豆箱根鉄道大雄山線で30分

終点、大雄山駅下車

バスで15分です。

荘厳な雰囲気~大雄山最乗寺

10月14日

食事の後は

大雄山にある由緒あるお寺

最乗寺に行って来ました…

Img_5626


杉の木立と楓の木々のコントラストが

とても幻想的な雰囲気を醸し出しています…

Img_5641


所々に立つ仏像は

耳元で囁くような感じで

何かを語りかけてくる佇まいです…

Img_5642
整えられた庭園には

小さいですが

滝があり

爽やかな音を紡いでいました…

Img_5638


まだ紅葉遠いモミジの葉…

Img_5630

でも足早に秋は駆け抜けて…

見事に色付くのは・・・

もうまもなくかもしれません

Img_5635


本堂前のお香の香りに癒され

緑に癒されたひと時でした

Img_5632

大雄山駅の味処三好屋さん

10月14日

今日は従兄弟とデミオでドライブ

と言っても従兄弟の家から車で5分なんですが(^┰^;)ゞ

アクセラが車検なので

今回もスカイアクティブデミオ君が代打です。

そこで行ってきたのが

伊豆箱根鉄道大雄山線の

大雄山駅から徒歩5分ほどの

味処「三好屋」さんです。

Img_5619

中はこんな感じです。

Img_5620

お洒落な感じですね。

ここで私はチキンソテーきのこソースを注文

Img_5622

Img_5623_2

これが美味しかった(´∀`*)

久しぶりに美味しいお店に当たりましたheart04

従兄弟はと言うと…

Img_5625


牛肉とゴボウのしぐれ煮釜飯と

Img_5624


大きなホッケの開きを注文

ホッケが脂が乗っていて美味しかった~good

釜飯もいいお味でした。

これで2500円はお得かも・・・

そんな”当たり”なお店はこちらです

大きな地図で見る

大雄山の参拝の際には是非とも、

遠方から来てでも食べたい

そんなお店でした

スマフォに夢中

10月7日

今までの携帯(ソフトバンク911T)

5年半使い込みました

Img_5442


当時(2007年)ではハイエンド機で

3Gハイスピード、ブルートゥースにも対応

ワンセグ受信も可能、お財布ケータイにも対応していました

ただ、さすがに5年も使うと、電池の消耗が激しく・・・

特にパケット通信をすると2時間ぐらいで電池が切れていました。

また、ココログのご挨拶「ポチット」をするのに

現状、家に帰って1時間程掛かっている・・・

また勤務が終わって、親を迎えに行って

1時間待ち時間がある・・・

ならば、この1時間をポチットする時間に使えないだろうか・・・

当局では、この状況を改善すべく

スマートフォン導入に踏み切りました。

ソフトバンクなので

iPhoneがいいと思いますが

お財布ケータイに対応するには

アダプターが必要との事で

アクオスフォンの

102SHⅡにしました。

Img_5443


この端末はandroidを採用しています。

Img_5444


なので・・・こんなものが

Img_5445


音声認識機能です。

Img_5446


とすれば・・・試したいのがこれ

♪なっかめぐろ ア~トギャラリーぃ♪

すると・・・

Img_5447


(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-出た~

・・・くだらないですね(/ω\)

実際のところ「中目黒アートギャラリー」は存在しませんので

あしからず・・・

まだ使いこなせていませんが

「スマフォマスター」目指して頑張ります

レガシィEye-Sightを体験してきました

10月6日

今日はお台場にやってきました

Img_5603


お目当ては新型アテンザの公開なんですが

Img_5600


この記事は、先週掲載しましたので

今回はこちら

Img_5589


レガシィのEye-Sightの実演会を行っていましたので

掲載いたします。

Img_5590


Img_5592


こちらは2・5Lのターボ

Img_5591


マッキントッシュのサウンドシステムを搭載しております

そしてEye-Sightの実演モデルはこちら

Img_5593


2LのNAモデルです。

ではまず走行シーンの動画をどうぞ

結構ギリギリで止まりますね( ̄◇ ̄;)

では試乗動画をどうぞ

…ギャーとハイしか言っていないような…

本当に怖いんですよ…

信用していない方!是非SUBARUのお店で

ビビってきてください

三井ガーデンホテルのモーニング




10月6日

何故か、いつもよりよく眠れた朝

天気は予報に反していい天気

カーテンを開けると…

Img_5587


眩しい朝日が入って来た

そんな爽やかな朝には

Img_5584

ここのレストラン

「パスチオーナ」で

朝食をいただく

Img_5585
Img_5586_2


朝食で英気を養い…

ホテルを後にした…

Img_5588


雑踏の中のシティホテル~三井ガーデンホテル蒲田




10月5日

鉄道博物館の帰りは

蒲田にあらかじめ宿を取ってありました

蒲田は低い雑居ビルが多い

歓楽街でしたが

そんな中にあって

ひときわ大きい

洗練されたホテルがありました

Img_5577


そこが三井ガーデンホテル蒲田でした

Img_5578
12階建てのホテルは異様に目立っておりましたね

エントランスホールは洒落た作り

Img_5583_2


お部屋はシンプルで清潔感があります

Img_5579


このお部屋、11階

にあるので…

Img_5580


意外と見晴らしがいいです。

この日はなんと10168歩

距離にして8km!!

鉄道博物館で歩いた分と移動時に歩いた分で

ヘトヘト…

PCで鉄道博物館の記事をまとめて

眠りにつきました。

この時に2ヶ月前に買った

中古PCがクラッシュしたのは

また後のおはなし…

鉄道博物館に行って来ました⑤~鉄道シミュレーター編

10月5日

鉄道博物館編最後は

こちらのトレインシミュレーターのコーナー

まずはこちらの電車から

Img_5542


京浜東北線の209系電車です

運転台はこんな感じです

Img_5540


この前にスクリーンがあって連動しています

Img_5538


私もやってみましたが…

難しいですね(゚ν゚)゙ムズカスィネー

なかなか上手く止めれません

オーバーランはしなかったけど

殆どの人はオーバーランをしていました

車の運転とは全く違った

難しさがありますね。

現実、この日の宿に向かう

京浜東北線の大井駅で

オーバーランして電車がバックしていましたので( ´艸`)プププ

現役の運転手でも難しいのでしょうね。

続いてはこちら

Img_5543


200系新幹線のシミュレーターです

Img_5545


これまた未来的な作りです。

Img_5548


新幹線の方が格段に難しいですね。

スピードがなかなか落ちないんですよ…

1秒に1kmくらいしか落ないんですよ

(急ブレーキでも)

本当に電車は急には止まれませんね

以上、約1週間に渡りお届けしました

鉄道博物館編

100枚以上も写真を撮ってしまったもので

ご紹介に時間が掛かってしまいました。

それだけ見所が多いところです。

1000円でこれだけ遊べるので

是非足を運んでみてはいかがでしょうか

平日はかなり空いていますよ

鉄道博物館に行って来ました④~食堂車の味を再現

10月5日

さすがにお腹がすいたので

食事をとることに

Img_5535


こちら日本食堂はかつての食堂車の料理を一手に担っておりました

今ではNRE(ニッポン・レストラント・エンタープライズ)になりまして、

駅弁販売、車内販売、寝台特急「カシオペア」のレストラン事業などを

行っていますが、元は日本食堂なのです。

私もかつての味を堪能すべく注文を、

Img_5536

これが、かつての食堂車で食べられていた

ビーフシチュー(サラダ付き)です。

具がゴロっと入っていて美味しかったです。

これで、1100円(飲み物込)はお買い得でしょうか?

長々とご紹介しました鉄道博物館編

ラストは運転シミュレーター編です。

鉄道博物館に行ってきました③~新幹線とジオラマ編

10月5日

鉄道博物館4回目は

まずはこちらの車両から。

Img_5522


0系新幹線です。

床下はこんな感じです

Img_5523


そしてImg_5517


200系新幹線です

車内はこんな感じです

Img_5519


ちょっと懐かしい感じですね

Img_5521


床下機器を雪から守るため

スカートが付けられております。

Img_5518


なんとなく優しい目をしていますね(*´∀`*)

そして、今は使われていませんが・・・

山形新幹線との併結に使われた

連結器があります

Img_5532


なんか「あかんべー」をしているような感じ・・・

展開の動画をご用意しましたのでどうぞ

それと格納の動画も合わせて・・・

うーんやはり「アッカンベー」をしてるように見えるのは

私だけでしょうか・・・

そして続いては2階に上がって・・・

こちらの部屋に・・・

Img_5549

こちら日本最大規模のHOゲージのジオラマです。

いろいろな電車が走っています。

Img_5550


まずはE5系「はやぶさ」

今回はスピード感を出すため

カメラを電車の動きに合わせて

シャッターを切る

「流し撮り」にチャレンジしてみました

上手く撮れているでしょうか??

Img_5552


Img_5555


これは寝台特急「カシオペア」専用機関車・・・だったような・・・

Img_5559


Img_5560


こちらは常磐線の快速E531系です

Img_5561

当然ですがJR東日本の車両だけではなく

他のJR車両もあります。

写真中央の車両はJR四国の2000系気動車

振り子制御で高速でコーナーを駆ける

四国を代表するディーゼル特急です。

一部の車両はアンパンマン列車として

アンパンマンのラッピングを施されています。

Img_5563_2

0系とE2系新幹線・・・実際は並ぶことのない車両です

Img_5564


ライトアップされた駅には成田エクスプレス、スーパービュー踊り子に並んで

JR九州の特急「つばめ」の姿が・・・

ちなみにここでは時間ごとに

ちょっとしたショーをやっていまして

照明の演出で・・・

Img_5566


夜になったり・・・

Img_5570


明け方になったりもします。

いかがでしたでしょうか?

今回は新幹線とジオラマをご紹介しました。

明日は、レストランについてご紹介します。

鉄道博物館に行って来ました②~戦後の電車編

10月5日

鉄道博物館編3日目はこの電車から

Img_5514

東海道線が電化されたときに登場した

電車特急181系です。

そしてこちら

Img_5507

181系に似ていますけど・・・こちらは交・直流両用の

特急電車485系です

簡単に言いますと電化されているところなら

どこでも走れるオールラウンダー・・・

なので昭和30年代からの製造ですが、

製造された車両数が多く

今でも現役で活躍していたりします。

ちなみに・・・

Raicyo

これも・・・

4853nhkm

これも・・・

Model_485_of_yamanami

これも・・・

800pxjre485nodoka

これも、全部元を辿ると・・・

Img_5507_2

この電車になります。

Img_5506

Img_5508

ライトにタッチheart04

Img_5509

昔の国鉄マーク”JNR”をもじったものです。

車内はこんな感じ

Img_5510

ちょっと懐かしい感じ・・・

幼稚園のときに水戸に旅行したときに

乗った記憶が蘇ってきました。

続いては電気機関車

Img_5501

貨物専用(だった)EF66

1970年に製造された

ハイパワー機関車です。

いかにもマッチョな感じヽ(´▽`)/

カッコいいなぁ~

この機関車

Img_5502

川崎重工で製作されました

そしてこちら

Img_5504

大所帯だったED75機関車

北に向かうブルートレインを牽引していました

この機関車

Img_5505

実は「東芝」で作られました・・・

以外ですが機関車などは日立、三菱などの

メーカーも製作していたようです。

そして最後は

Img_5515

20系客車

ブルートレインの元祖であります。

中はこんな感じ

Img_5516

いかがでしたでしょうか戦後の電車編

明日は新幹線とトレインシミュレーターのご紹介です

鉄道博物館に行ってきました①~黎明期の車両編

10月5日

昨日よりご紹介しています

鉄道博物館

アクセスは

大宮駅からニューシャトルで1駅目

鉄道博物館駅で下車です。

Img_5475

豪華な感じのエントランスです

Img_5476 中は開放的です

Img_5477

今日は鉄道黎明期~昭和初期の車両を

ご紹介します

Img_5478

こちらは新橋~横浜が開通した際の機関車と

Img_5479

客車です。当時は横浜に着くのが

あまりにも早過ぎたため

横浜だと信じてもらえず

誰も降りようとしなかったそうです。

Img_5480

こちらは北海道の開拓の象徴

「弁慶号」

客車はこちらです。

Img_5481

続いてはこちら

Img_5488

こちらは特急「富士」に使われていた

一等展望客車「マイネ39」

内装が非常に豪華です

Img_5489

そしてこちらが

Img_5493

「オハ31」今でも大井川鉄道では現役であります

内装はこんな感じ

Img_5495

暖房装置は・・・

Img_5496

なんとダルマストーブです!!(゚ロ゚屮)屮

そして電車では・・・

Img_5485

「ナデ6110」実は山手線で活躍していた電車です。

内装は・・・

Img_5486_2

レトロな感じですよね~

続いては

Img_5498

中央線で活躍しました

「クモハ40」です

内装は・・・

Img_5499

こんな感じです。

ちなみに・・・

このスイッチ何だかわかりますか?

Img_5500

ごついスイッチですけど・・・

これはドアを開閉する

「戸閉めスイッチ」です。

Img_5482

最後はこちらの名機「EF58」

お召し列車をよく牽引していました。

黎明期~昭和初期の電車をご紹介してきました。

明日は戦後の電車&新幹線登場をご紹介します。

秋深くなる信濃路へ~♪

10月5日

♪今日私は旅にでます♪

♪私だけの独り身で・・・♪

Img_5527 

♪秋深くなる信濃路へ~♪

Img_5530

♪思い出すのは、あなたの事だけと知りながら♪

♪私を旅に誘うのは何故でしょうか・・・♪

Img_5529

♪こんな形で終わる事しかできない私を

許してください♪(A;´・ω・)アセアセ

Img_5531

♪8時丁度の~

「あさま」2号で~♪\(;゚∇゚)/

Img_5525_2

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

ぜんぜんダメじゃん・・・m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

・・・という訳で

Img_5528

本日は埼玉は大宮にある

「鉄道博物館」にやってきました(◎´∀`)ノ

ここは屋外の展示場。

183系と言う形式の特急電車が保存されています

ちなみに・・・

Img_5526

「とき」も「あさま」も、かつては電車特急でした

今は「とき」は上越新幹線

「あさま」は長野新幹線の名称になっています。

明日から「鉄道博物館」についてご紹介します。

伊豆、細野高原のススキ

10月1日

昨日ご紹介しました、「細野高原」

少し歩いてみました。Img_5460


太陽が影ってくると色が褪せて見えます。

Img_5465


ここは湿原で時期になると綺麗な花が咲きます。

Img_5466_2


本当に山の頂上付近までススキで覆われているんですよ。

Img_5467


此処、細野高原は以前は春の山菜取りで

賑わいましたが、2008年頃から

ススキの名所として名前を売り出した

比較的新しいスポットであります。

Img_5464

偶然撮れた神秘的な写真・・・

Img_5471
なお期間は10月の一ヶ月限定

本来、公共機関はありませんが

この時期だけバスと

ワンコインタクシーが運行されるようです

伊豆の観光に足を伸ばしてみては

いかがでしょうか

なお、タクシー、バスの運行情報は

伊豆急ホームページをご覧下さい

なお地図ではこちらです

道が細い上に生活道路でもありますので

通行には十分ご注意下さい


大きな地図で見る

地図で見ると稲取高校の所を登って

伊豆アニマルキングダムの道を行けば良さそうですが

ここが間違う所、

本当は駅を越えて

稲取中学の所を右折します。

そして道なりに登ってゆきます。

PS:スマフォの万歩計は

Img_5473


1271歩

9・9Kcal・・・

あまり消費してない・・・

狭い道の先には・・・

10月1日

この日は休み

 

夕方思いついて車で30分

 

ナビにはない場所に出かけた

あらかじめPCで場所は確認したつもりだったが・・・

道を1本間違えてしまった・・・

1本道を間違える=来た道を最初まで戻るという事

大きなタイムロス・・・

それでも入口から

車が一台通れる位の道を

登ってゆく・・・

Img_5453


只、ひたすら・・・

Img_5455

そしてたどり着いた先は・・・

Img_5456


なだらかな広い高原・・・

そこには・・・

Img_5457


Img_5458_2

夕日を浴びて金色に輝く

広大なススキの野原が広がり

反対を見ると

Img_5468


洋上に浮かぶ伊豆七島・・・

細い道の先には

こんな絶景スポットが存在する。

ナビにも出ない此処は

東伊豆町稲取の「細野高原」

Img_5460

三筋山の麓に広がる高原である。

標高440mのこの高原・・・

乾いた秋の風が優しく吹いていた・・・

この日台風一過で麓では30℃近かったが

Img_5474


23℃と快適であった・・・

奇しくも時間帯が夕方だった事が

幻想的な風景をさらに助長してくれたのかもしれない・・・

近くには遊歩道があった

少し歩いてみよう・・・

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

改めてご紹介します。

ここは東伊豆町稲取にある

「細野高原」

伊豆急線の伊豆稲取駅が最寄り駅ですが・・・

麓から20分程細い道を

登ってゆく事になります。(車)

明日は此処の遊歩道(すぐに挫折)

をお届けします。







いい眺めと花

9月28日

とあるマンションに行ってきました

最上階の眺めが最高ですDsc_0002


初めてのスマフォからの撮影です。

そして帰りに見つけた

Img_5449


彼岸花です

暑さ寒さも彼岸まで・・・

これから秋が深まって行きますね・・・

Img_5450

新型アテンザを見て来ました

10月6日(速報) 今日は、お台場にやって来ました(^-^)v

undefined

その目的とは・・・ 新型アテンザを見るためです\(^_^)/ undefined

そして・・・ ご対面~

undefined undefined

噂には聞いていましたが・・・ かなり大きくなっています・・・ undefined

因みにこの眩い赤は、 匠塗といわれる手法で塗られた、

ソウルレッドプレミアムメタリック。

特別色なので5万円程高く成っております

そして、今回、カタログもいただいて来ました(^-^)v undefined

内装は、こんな感じ

undefined

そして、新技術のiーeloop

undefined

そして、iーactivesenseが新搭載されます

ボディは、ワゴンとセダンのみ グレードは、xdと20s undefined

xd lpackageと25s lpackgeになります

undefined

現在予約受付開始しています。

私も欲しかったですけど、

大きすぎて車庫に入らず、 断念しました・゜・(つД`)・゜・

御披露目は、11月の予定 楽しみですねp(^-^)q

ps,pcがへそを曲げたので、 スマホより、愛を込めて アップしています

いつもよりなんか変でしょ?

11月25日追記

お待たせしました

ディーゼルモデル「XD、Lパッケージ」の試乗をアップしました

こちらよりどうぞ

http://mazda-axera.cocolog-tnc.com/blog/2012/11/xdl-b8ef.html

完成前の東京駅

9月24日

この日は”鉄”分補給の日

電車に乗って行ってきました

Img_5423


小田原を通過

箱根の連山が見て取れます。

Img_5424


行ってきましたのは東京駅

お目当てはこちらです。

Img_5425

10月に完成する前の東京駅を見に行ってきました

実は東京駅は空襲で被災していて

Tokyo_station_disastrous_scene_of_a


ドーム部分や3階部分等が焼け落ち

無残な姿を晒していました。

そこで応急措置的な工事をされたといいます。

でも日本を代表する駅に恥じないように

建設されたそうです。

800pxtokyo_station_marunouchi_side


それを創健当時に復刻させていました。

Img_5428
両サイドにある玉ねぎのようなドームが

創建当時の姿なんです。

とはいえもう殆ど完成していて

中を完成させるだけです。

Img_5429
中はほぼ完成していますが

Img_5426

Img_5427_2

肝心のドーム部分がヴェールに包まれています。

完成するとこんな感じになるそうです。

Img_5440

ちなみに駅舎はステーションホテルとして

再開されるようです。というのも200年までは

営業していたから・・・

復元工事に伴い営業を停止していました。

Img_5435
この日は報道陣の内覧会が行われていて

警備が厳重に行われていました。

此処で

復元前と

523


復元後を比較してみましょう

Img_5438


ドームの部分は台形の屋根でした。

そして2階建てだったのですが

3階建てになりました。

よく復元したなと思いましたが・・・

よく見ると

Img_5437
2階と3階のあいだに

つなぎ目が・・・

そして下の窓は古いですが

上の窓は新品ですね

でも、綺麗に復元されるのは

いい事ですよね。

それでは最後にステーションホテルの

内部画像でお別れです

ちなみに撮影隊を発見しました

Img_5439

Over The Rainbow

9月23日

この日は夕方までドシャ降り・・・

勤務先の駐車場では池ができていました・・・

そんな雨が勤務が終わる頃には止んで・・・

日差しが雲の切れ間から見えた時・・・

久しぶりに見た大きな半円の孤を描いた

美しい虹が出ました。

あまりにも大きすぎて・・・

携帯のカメラでは撮りきれなかった

大きな虹・・・

Dcf_0009

何年ぶりだろう・・・

こんなに綺麗な虹を見たのは・・・

またいつか出会えるであろうか・・・

あの大きな虹に・・・

ほてい屋の蒸しパン

9月22日

かつて、熱海には発売後数時間で売れてしまう

パンがありました。

それが「ほてい屋の蒸しパン」

街の人に人気だったパンだったのですが・・・

ほてい屋さんが廃業してしまい

パンもなくなってしまいましたが・・・

マックスバリューの中で

Img_5420


見事に復活しておりました。

Img_5421


これが人気の蒸しパンです。

母が沢山買って行きました。

のっぽパン

9月22日

静岡県の東部地区だけだと思うのですが

かつて沼津ベーカリーと言うパン屋さんから

「のっぽパン」と言うパンが売られておりました

文字の通り長いパンに

クリームが入っていて

とても美味しいパンだったのですが・・・

いつからか店頭から姿を消してしまいました。

それが今日、マックスバリューで見つけました

Img_5419


今はマックスバリュー独自で作っているようです。

でも10年ぶりに食べた味♪美味しかったです♥

古き良き時代へ・・・熱海 起雲閣②

9月21日

昨日よりお届けしています起雲閣

2日目はこちらのお部屋から

Img_5398

「金剛」です

Img_5399


隣接するのは

Img_5400

豪華絢爛な「ローマ風浴室」です。

この部屋はこの建物になります

Img_5410


こちらは旅館時代に改装されてしまったようですが

雰囲気は残っています。

そして最後は「孔雀」

離れになっています。

Img_5413


中はこんな感じです。

Img_5402


和風の部屋にシャンデリア・・・

妙にマッチしています。

そしてこの旅館は庭園が魅力

Img_5404


整った美しい庭園を堪能ください

Img_5407

Img_5416 Img_5412

庭の木が色付き始めました

Img_5415


此処実は熱海市内のど真ん中にあるんですよ(;゚Д゚)!

周りは建物ばかりなんですが

それを感じさせませんね

ちなみに外から見ると

Img_5418

なるほど街中にあるのがわかります。

こんな街中に素敵な博物館・・・

足を運んでみませんか

大きな地図で見る

古き良き時代へ・・・熱海 起雲閣①




9月21日

95年程前の熱海

時は大正時代・・・

大正8年に政・財界で財を成した

海運王「内田信也」がこの地に別荘を立てました

その後東武鉄道の創始者「根津嘉一郎」の手で

昭和の時代に2棟の洋館を建立

昭和22年に旅館として営業を開始してからは

「志賀直哉」「太宰治」「谷崎潤一郎」「坪内逍遥」等

日本を代表する文豪に愛されてきました・・・

そんな旅館が熱海「起雲閣」です・・・

Img_5374


とあんちょこを見ながら書いてみました(^┰^;)ゞ

まずはこちらの門から入場します。

するとまずは、最初に建てられたこちらの建物に入ります

Img_5405


1階が「麒麟」

2階が「大鳳」と言う部屋があります。

Img_5377


こちらが麒麟の部屋です。

Img_5381


鮮烈な青の漆喰は旅館時代にぬられたものです

どうでもいいのですが・・・

Img_5379


鴨居が低すぎ(ーー;)175cmの私では

屈まないと頭をぶつけます(+。+)

そして2階の大鳳

Img_5383


この部屋で「太宰治」が「人間失格」を執筆したとか・・・

2階から見る景色は

Img_5380

実に手入れがされた整った庭園です。

起雲閣はこの1000坪の庭を囲むように

建物が建てられています。

続いては洋館

「玉渓」、「玉姫」です。

Img_5406まずは「玉姫」

Img_5385_2


天井の採光ガラスがとても洒落ています。

Img_5387


隣には

Img_5388


モダンな部屋が併設されています。

Img_5390


そして「玉渓」

Img_5389


こちら少しカジュアルな感じがしますが・・・

暖炉の上のレリーフや

Img_5392


ステンドグラスが

華やかなりし昭和初期を物語っております。

Img_5393


本日はここまで

明日も起雲閣の浪曼溢れる世界を

ご案内いたします。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新幹線時計


  • 税理士 吹田市