フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

霧ヶ峰ミーティング




3月15日

あれはかれこれ5年前の事

まだ車が先代のアテンザだった頃

P1010015

マツダ車のオフ会が行われると言うことで

長野の霧ヶ峰に行ってきました。

集合時間が諏訪湖SAに10時・・・

逆算すると最低でも5時半には出ないとまずい

この時、女の子を連れて行ったのですが

彼女はもっと遠いので

4時半起きを強いてしまいました。

そして諏訪湖SAに着くと

10台ぐらい集まって居ました。

そして、前の車について行き

どこを走っているのか分からずにいると

茅葺き屋根のおそば屋さんを発見

P1010001
ここでお蕎麦を頂いて

霧ヶ峰に出発しました

P1010006

此処は標高2000m近くある所

この日は真夏だったのですがとても涼しかったです

P1010003

此処は「美ヶ原高原美術館」です

殆どヴィーナスラインの終点に近いところです

P1010004これだけのマツダ車が来たんですよ。

P1010007_2

この後、まったりと移動して

美ヶ原の山本小屋のほうにて休憩

P1010013
その時に撮った、彼女との2ショットです

P1010012_3

その後は早起きと運転疲れが祟ってノックアウト

まだ皆さん、走り足りないようでしたが・・・

私たちは、早々とホテルへ

その途中に蓼科山が見えるポイントを発見

写真をパシャリ

P1010014この時お世話になったのが

「カンデオホテル」さん

P1010019

洗練されたシティホテルです

P1010017
ここでバタンキューして、次の日は

P1010026
山梨県は白州にある天然水の工場を見学しました

P1010023_2

P1010024_2非常に綺麗な工場でした

久しぶりにDVDに保存してあった写真を見てたら

懐かしかったのでネタにしました。

デイトナUSA

3月15日

夜中のYoutubeを見ていたら

PS3版のデイトナUSAがあることを発見

デイトナUSAも学生の頃、友人の

セガサターンを私のプレステとトレードして

はまっていたソフトの一本でした。

そそくさとPSストアに行ってみると

確かに900円で売られていました

でも、今日の昼まで待てば

500円に成るというので

昼に500円でダウンロード

やってみると

クオリティがアーケード並みで綺麗

Img_3744


Img_3746


デイトナUSAってカメラワークが良かったですよね

Img_3741


サターンの時は動きが硬くて、厳しい物が

ありましたが・・・そこはPS3、完璧?いやHD画質でさらに綺麗に

なっています。

Img_3742


更にこんなところまで・・・

Img_3743

何か妙に懐かしいところまで移植してありました。

で、肝心の音楽も・・・アレンジされて再登場

あの音楽が、このゲームの肝と言っても過言ではないので

とても嬉しいですね

今度はセガラリー移植希望です♥

よせばいいのに・・・

3月14日

よせばいいのに・・・・

スリムジーンズを買ってみました

Img_3740
撮影してみると

Img_3738
少しは、脚が長く見えるかな??

Img_3739


それとも、お腹が出て見えるでしょうか(/ω\)

夕暮れアクセラ

3月14日

それは2年半前

 

まだおろしたての新車だった

 

アクセラ号を夕闇迫る

 

伊豆スカイラインにて撮影した物

 Dcf_0058_2

真紅のアクセラが濃い赤に変わってゆく・・・

Dcf_0054

あれから4万km走ったが 今でも元気に走ってくれている

修善寺の梅林

3月13日

昼前まで寝ていた私

母に「何処か出かけないの?」と

はっぱをかけられ、ちょっと頭が痛かったのに

渋々出かけることに、(# ̄З ̄)ブチブチ

行き先は車で30分

修善寺の梅林

でも梅林についた頃には

不思議と頭痛は引いていて

体も軽くなって居ました。

まずは梅林の入口に

味のあるお茶屋さんがあったので

そこで休憩をしました。

Img_3718
一休み完了、梅林を見て回ります

Img_3721

Img_3722_2 ちょっと時期が遅かったのか、

少しさみしい感じがしますが 綺麗に咲いています。

Img_3723

淡いピンクの梅も有りました。

Img_3724
そしてピンク色の花をつける梅の木を

発見しました。

Img_3726

なかなか見事でした。

Img_3727

しだれ梅も少しですが咲いていました。

Img_3728
天気があまりよくなくて、綺麗には撮れていませんが

梅の花は意外に残って居ました

Img_3729


Img_3730


Img_3732


Img_3733


可愛らしい花❀が咲いています。

約20分の散策、こんなのもたまには

いいものですね。

野生の・・・

3月13日

ふと山を見ると

まだ山の方では雪☃が

降っているらしくて真っ白になっていました

そんな山の中で見た動物

野生の・・・

Img_3734


Img_3735
野生の鹿に遭遇しました(;゚Д゚)!

車が近くにいるのに

臆せずに草を食んでいます

よっぽどお腹が空いていたのかな??

伊豆の山では野生の鹿、猿が出ますが

時に猪が出ることがあって

畑を荒らしてしまったり

車と接触してしまうと言う

不幸なことも起こっています。

(車も大破してしまうし、猪も死んでしまうし)

でも、さすがに熊は出ません。

CX-5ディーゼル車(XD)でドライブ(試乗)その2〜伊東市蕎仙さん

3月21日

昨日から連れ回しているCX-5(XD)。

Img_3763

最初はデュアリスと同じぐらいなのかなと

思いきや、エクストレイルと同じ

いや、それ以上の大きさで

ちょっとびっくり。

でもその辺りは

よく練られていて

例えばハンドリングはキレがいいので

大きさを感じさせません

また車庫入れも

Img_3774

ミラーにバックモニターの映像が映し出されるので

結構楽に入れることができます。

そんなCX-5ですが只今受注台数が8000台だそうです。

ちなみに目標は1000台なので8倍の受注になります。

受注目標の設定なんですが

今、このSUVのジャンルで1番売れているのは

「日産ジューク」だそうで、

ジュークの受注台数より下方に修正しているそうです。

ジュークは月に2000台程度売れているそうです。、

SUVって趣向性の強い車なので

沢山売れるわけでは無いようです。

でも、8000台の受注・・・なかなか好調のようです。

そんなCX-5を連れてやってきたのは

こちらのおそば屋さん

Img_3772_2


蕎仙(きょうせん)さんです。

此処は今を遡ること○年前・・・

このお店の前で車を電光掲示板にヒットさせて

横倒しになった際、電話や暖かい飲み物などを

差し入れてくれたお店なんです。(真冬で寒かった)

そんな思い出??のあるお店に久し振りに行ってみました。

Img_3777
普通お蕎麦は「二八そば」というのが常識ですが

此処は100%そば粉オンリーの

所謂「十割そば」を提供してくれるお店です。

中はこんな感じです。

Img_3776

こじんまりとしていますが

「食べログ」に載っている味は折り紙つきのお店なんです。

ここでお勧めの天ぷら御膳をいただきます

Img_3775

桜えびの天ぷらの他にフキノトウ、レンコンの天ぷらがあります

美味しい( ゚v^ ) オイチイ

また十割そばはコシがあってツルツル、

これまた美味で有りました(#^.^#)

奥さんが気さくな人で

「ブログに・・・」と話したら

どうぞどうぞとあっさり許可してくれました

「あれからぶつけてない?車変えたの?

カッコイイじゃない♥」

なんて色々話してきてくれます。

旦那さんは車が大好き♥

私が食べている間

ずっと車の話をしてくれました。

天ぷら御膳1680円也

お昼には満席になりますのでご注意を

そしてCX-5は無事に営業所に帰還しました。

今回長めに試乗させて頂いて

改めてCX-5の完成度に脱帽してしまいました。

Img_3766

CX-5ディーゼル車(XD)でドライブ(#^.^#)(試乗記)その1




3月21日

桜が綺麗な今日

Img_3755

板金の代金を払いにマツダのお店に行ってきました。

すると、「CX-5をちょっと乗ってきてください」との事・・・

「それは長めに乗っても良いということかね?(-。-)y-゜゜゜」

「いいですよ」

「伊豆スカイラインまで行くけどいいかね(-。-)y-゜゜゜」

「はい」

「乗らせていただきます_(_^_)_」

というわけでCX-5で少しドライブに行ってきました

Img_3771
色はシルバーの「グラファイトマイカ」と言う色です。

今日は暖かな日、車の温度計も・・・

Img_3773_216℃を示しています。

ではまず、車内の説明から、

動画をご用意してありますのでどうぞ。

それでは早速出発します。

まずやってきたのは伊東市の水瓶「奥野ダム」

松川湖と言う人工の湖のほとりには

公園が整備されています。

今の時期、桜が見頃となっています

Img_3759_2


そこでCX-5を写真に収めました。

Img_3762


リアの様子です。

Img_3761


スカイアクティブのエンブレム。

桜とマッチしています

Img_3760

続いては有料道路に乗って絶景の温泉に行きます。

有料道路での試乗もご用意しました

どうぞご覧ください。

動画で曲がった先は

「万天の湯」という所

Img_3769_3

此処は伊豆の山々を望みながら

夜は名前の如く万天の星を見ながらお風呂に入ることができます。

でも・・・よく見てください〜

Img_3770


休みでやんの(/ω\)

でもそこからの〜〜

Img_3766
富士山/^o^\フッジッサーン

此処万天の湯の反対側は富士山と

その裾野まで見渡せる、

Img_3767_2

絶景ポイントなんです。

今日はここまで、明日はCX-5で巡るグルメについて

レポートです。

不思議なコロン

3月12日

部屋を整理していたら

こんな物を見つけましたImg_3716


その名も「Sexangle」

ボトルの形が・・・お察しの方も

いらっしゃるかと思いますが

女性のボディラインを表現しているんですね。

そして、このコロンの最大の特徴

Img_3717


「PHEROMONA BLEND」=フェロモンを配合しています。

ただ、匂いがあまりにもきつくて(ムスクの香り)

頭痛がしそうな一品、なので使い切ることなく

10年程放っておいたのですが・・・

今も使ってみると・・・

やっぱり匂いがキツい・・・(/ω\)

仕事で使うのは到底無理・・・

徐々に減らしてゆくようにしていきます。

答え

3月10日

Img_3714_2


昨日出した問題の回答です

実はこの方

Img_3715


美川憲一さんでした〜

今と全然違う

イケメンではなく”男前”ですよね

ちなみにデビュー仕立ての20代前半の姿だそうです

・・・何時からあんなになったんだろう・・・

さて問題です。

3月10日

この人は誰でしょう???

Img_3714

答えは明日発表します。

これ、センター試験に出ますから、心して回答するように

・・・コメントお待ちしています<m(_ _)m>

お気に入りの1枚

3月10日

こんにちは♪

今日は私のお気に入りの1枚を

ご紹介します。

その1枚はこちら

Img_3707


カナダのヒーリングミュージシャン

「アンドレ・ギャニオン」です。

これはベスト盤なので有名な曲が多く入っていますが

中でも有名な曲がこちら

かつて「age35恋しくて」と言うドラマの主題歌になった

「めぐり逢い」という曲です。

なかなか癒されると思いませんか?

続いてはこちら

かなり切ない調べのこの曲

「セピア色の写真」と言います。

他にも沢山あるんですが・・・

ご紹介しきれなくて・・・

2曲だけですが

皆様の心を癒せたでしょうか?

それでは、また明日。

素晴らしき味の世界~伊東市「旬の味・たなか」さん

3月10日

本日は友人の薦めで

こちらのお店をご紹介いたします。

伊東市猪戸は商店街のそばにある

「旬の味・たなか」さんです

Img_3708
こちらでは伊東の港で上がった

旬のお魚を食べることができるお店です。

Img_3709
少し敷居が高そうで躊躇してしまうところですが、

ランチのお値段を見ると意外とリーズナブルです。

中に入ると風格ある店内

Img_3710_2

Img_3711

綺麗な花❀もいけて有りました

さて、今日の素晴らしき味の世界・・

ご紹介しますのは

「銀だらの照り焼き定食です」

Img_3712
醤油と大根おろしか、から味噌でいただきます。

Img_3713
いい焼き加減でとても美味しそうです。

ウ〜ン美味しい

実は私、あまり焼き魚は食べないんですが

これは美味しかった

付け合わせの卵焼きも絶品

今回友人の紹介できたのですが

とても幸せでした。

洸一くん有難う

かっ飛びSUV〜MAZDA CX-5ディーゼル(XD)試乗

3月17日

マツダのお店から

「CX-5のディーゼルが来たので

乗ってみませんか」のTEL

早速行きます♥

というわけで仕事帰りに

試乗してきました。

Dcf_0007
内装は殆ど

ガソリン車の20Sと変わりませんが

タコメーターが当然違います。

Dcf_0008
5500回転までしか刻まれていません。

それでも走るのには十分な数値です。

今回も動画をご用意しています

夕方なので暗いのと

ケータイで撮ったので画質、音質ともに悪いですが

ご了承ください。

かつてのディーゼルは大体3リッターターボで135馬力でしたが

こちら「スカイアクティブD」は2・2リッターターボで175馬力の数値を

たたき出しています。

この車、サイズ的には日産、デュアリスと競合するのかなと

思っていましたが、その上「エクストレイル」とガチンコです。

でも、こんな大柄なボディでも、取り回しは楽なんです。

今度は狭い道を走る動画をどうぞ

動画では暗くてわかりませんが狭い道をくねくねと

走っています。

動画では、クラウンマジェスタとランエボを比較しています

確かに馬力は圧倒的にガソリン車の方があるのですが・・・

トルクはこちらのほうが上だったりします。

ディーゼル車特有の「ガラガラ」と言う音がしていますが

これが加速するといい音なんです♥

こちらの動画をどうぞ

このサウンド・・・V6サウンドにも似た音が気持ちいいです。

と共に加速が半端じゃない!!

この加速を生み出しているのが

「2ステージターボ」

昔はレガシィなどに採用されていたシステムです。

回転数が少ない、及び速度が低い時には

小さなターボが効いて

速度が上がると

大きなターボが作動するもの

それに可変バルブシステムを

吸気、排気ともに採用

更にエンジンを早く温めるため

可変バルブ制御で燃焼室に排気を戻す

メカも備えているようです。

これで燃費が18・6km

広島〜横浜間を無給油で走破したのだから

大したものです。

当然、回生システムも充実していまして

バッテリーは1つです。

(私の初期アクセラはサブバッテリーと合わせて2個

積んでいます)

実は動画には入れませんでしたが

あまりの胸のすく加速感に

笑いが・・・笑いが止まりませんでした。

・・・バッテリーが切れたのもありますが・・・

今度は友人を連れて伊豆スカイラインでも

走ってみたいと思います。

今回、マツダの本気を見させて頂きました(^。^;)

参りました・・・

3月24日追記

試乗動画で暗くて見えないと

ご指摘がありましたので

昼の試乗をアップしました

こちらからどうぞ

新型セレナに乗ってきました

3月9日

いつも使っている会社のセレナ

Dcf_0005_2
「MR20DE」を搭載し

137馬力と力は少ないですが

その分トルクが20kgと太いトルクを

4400回転で発揮します

しかし車重が1・6トンと重いので

(ミニバンの性というものですね)

(参考として:アクセラは150馬力、トルク19kg/4500回転、車重1340kg)

発進が弱い、坂道だと力不足

ハンドルの切れが悪い

などの不満が有りました。

そんな折、気になる看板を見つけたので

Img_3700_2
新型セレナ、チェックして来ました。

今回試乗したのが「ハイウェイスター」と言うグレードです

Img_3706

まずは、大きな違いはメーターですね。

先代のメーターは、

Dcf_0004

スッキリとしたメーターで高級感を訴求していましたが

新型は

Img_3703


デジタル表示で未来型です。

内装に関しての動画を用意しました。

よろしかったらどうぞ

内装はかなりブラッシュアップされていて

ピアノブラック調のセンターパネルが高級感を

醸し出しています。

走りですが今回はエンジンを直噴化した「MR20DD」を搭載

直噴化することで10馬力のアップ

トルクが1kgアップしました。(車重は変わらず)

そのため走りは力強くなっています

ハンドリングも軽やかになっていました。

そしてこの車のキモとなるのが

「ピュアドライブ」と銘打った

アイドリングストップシステム

セルを使わないモーターアシストで

エンジンを再始動しますので

振動が少ないのが特徴です

その様子を動画にて用意しております

よろしければどうぞ

で、アイドリングストップ中は

メーターが時間を刻みます

そしてメーターはエコ運転を目で確認できるようになっています

こんな新機能満載のセレナ、気になる燃費ですが

声の主のお姉さんによるとL/11km程だそうです

前のセレナがL/7kmぐらいなので

燃費は向上していますね。

さて、ミニバンの王者「新型セレナ」のご紹介をしましたが

公称燃費はL/15.4なので

高速道路などではもっと燃費は伸びるでしょう

初のミニバンのご紹介は

これにて終了致します。

春の装い

3月9日

たーぼぅ

春が近くなったので

アバターだけ、春の装いにしました

でもリアルではまだコートが必要だったりして・・・

お稲荷さん、見つけた

3月8日

最近漫画の「ぎんぎつね」に

ハマっている私、

Img_3682


無性に稲荷神社に行ってみたいこのごろでしたが・・・

やっと見つけた小さな稲荷神社

Img_3623
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-初めて見た・・・

本当だ狐が何か銜えているよ・・・

小さな稲荷神社でしたが、

感激してしまいました。

Will You Try It?

3月6日

 

私の父はかつて

 

一世を風靡した”AE86”のトレノに乗っていた

 

小さな頃はこの車でよくドライブに連れて行って

 

貰ったものだった。

 

もちろんシャコタン(=ローダウン)

 

太いマフラーを付けて

 

国道をかっ飛ばしてくれたものだった。

 

でも、今となっては、

 

車へのこだわりは無くなり

 

軽自動車に乗っている。

 

Vfts0007

 

確かに維持費などは安いから

 

エコノミーではあるが・・・

 

そんな父がここの所急速に老け込んでしまったような気がする

 

まあ仕事が忙しいのは確かにあるが・・・

 

何か、こだわりのようなもの

 

ひいては拠り所をなくしているからではないかと

 

私は分析している。

 

であれば、若かったあの頃へ・・・

 

車を友としていたあの頃へ・・・

 

戻ってみたら・・・

 

少しは生気が蘇ってくるのだろうか・・・

 

最近、軽の車検でディーラーに行ってきたようだが

 

ふと見ると、車のパンフレットが置いてあった

 

「これ、どうしたの??珍しいじゃん」

 

「そろそろ、古くなったからな・・・一応もらってきた」

 

それは「AZワゴン」のパンフレットだった・・・

 

やはり軽に落ち着きたいのかなぁ

 

「でも、出来ることならやっぱりFRのスポーツカーがいいなぁ」

 

・・・やはり86トレノは父にとって最高の車だったようだ。

 

今FT-86が復活して話題になっているが

 

新車なのでまだ高価である。

 

とすれば・・・

 

この車はどうだろう

 

Img_1346ロードスターである

FRレイアウトならではのダイレクト且つリニアなハンドリングは

 

秀逸である・・・

 

Img_1335
エンジンサウンドも心揺さぶるときめきサウンド

 

イグニッションをひねった瞬間から

 

走りの高揚感が嫌でも高まってくる

メーターも奇をてらわないオーソドックスなデザイン

 

そして何より

 

Img_1343
オープンエアで走り出せば

 

ストレスは風と共に消え去ってゆくだろう・・・

これで少しは父は若返る事はできるだろうか

 

今度、ドライブにでも誘って見ようか・・・

 

乗って・・・見ない??

Img_3699

赤ちゃん(^J^)

3月6日

3月3日に我が家の黒ネコ

ジジちゃんが避妊手術から帰ってきたのですが

傷口を舐めてはいけないとのことで

「カラー」を貸していただきました

付けて見ると

Img_3691

あら、可愛い

赤ちゃん(^◎^)みたい

これで不便そうに

お尻をプリプリ振りながら歩く姿は

健気で可愛いものです。

でも本人はすぐ疲れちゃうのか

Img_3697

眠りこけてしまいます。(´∀`*)

でも、すごく落ち着かなかった子なんですが

180度性格が変わったかのように

落ち着いています。

飼い主もビックリです。

何を狙ったんだろう??

3月3日

横浜に行くのに

朝一の電車に乗ったんですけど

根府川駅など

要所要所に

大きなカメラを構えた人たちが沢山・・・

何か、何かを狙っています。

で、帰りの電車でも同じく

何かを狙って待機している人たち・・・

何を狙っていたんだろう??

気になってしょうがなかったんですが

どうやら福島で活躍している

「SLばんえつ物語」の車両が

「伊豆物語号」として伊豆まで

出張していたみたいなんですね。

まさに、この動画の風景を私は車内から見ていました。

あとこの電車も狙っていたようです

普通の踊り子号の車両を

塗り替えたようです。

納得&スッキリしました。

祝(#^.^#)アルファリゾート21復活、グリーン車に乗車しました

3月3日

マツダフォーラムの帰りはこちらの電車で

Img_3660
伊豆急が誇るリゾートトレイン

「アルファリゾート21」です。

Img_3679_2
週末は臨時特急「リゾート踊り子号」として

東京〜伊豆急下田を結んでいます。

Img_3681
普通車も天井が高くて(登場当時日本一の天井の高さを誇りました)

ゆったりとした車内が特徴ですが

Img_3668
踊り子号として運行する際には

かつて「ロイヤルボックス」と呼ばれたグリーン車を連結して

走ります。

今回はこのグリーン車に乗車します( ̄ー ̄)ニヤリ

Img_3673

中はこのようになっております。

Img_3661
何か高級ホテルのようです。

Img_3663


机が大理石・・・w(゚o゚)w

シートピッチもかなりのものです。

Img_3664


壁の照明もこだわりを感じます

Img_3665


この照明のデザインは「オーヤマ照明」(現:オーデリック)

が手がけています。

Img_3666
随所に「アルファリゾート21」もモチーフがあります

Img_3669


で、この車両の一番の見ものはトンネルで出ます。

その様子は動画にてご覧ください

長いトンネルに入るとご覧のように海中の様子が天井一面に出るように

なっています。これだけの設備で指定席と1000円の差だったら

ちょっと奮発してこちらを乗ってみたいですよね♥

マツダ・スカイアクティブフォーラム2〜CX-5ディーゼルお目見え編

3月3日

フォーラムに参加した、第一の目的

それはズバリ

CX-5のディーゼルモデル(XD)の試乗( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、用意されていたのは、ガソリン車でした゚(゚´Д`゚)゚

まずはマツダと言う会社の概要と

社会活動について聞いた後

試乗会です。

Img_3658
ズラリ並んだCX-5(スカイブルーマイカ)

試乗は敷地内を一周するだけでしたが

(ナンバーが付いてませんからね)

楽しかったですね(#^.^#)

続いては「SKYツアー」と称した

スカイアクティブのエンジンと

CX-5の商品説明が行われました。

まずはCX-5の2リットルガソリンエンジンの特徴について

Img_3640
丸で囲っている所が今回の大きな特徴

4-2-1エキゾーストです。

こうすることによって

排気の干渉を防ぎ

同時に熱の逆流を防ぐそうです。

Img_3648

これが内部の構造。

山形のピストンにくぼみ(キャビティ)がついているのが

お分かりいただけますでしょうか。

次はデミオに搭載された

1・3リットルのエンジン

このエンジンでは4-2-1エキゾーストの

レイアウトが取れなかったため

排気冷却システム

「クールドEGR」(丸の部分)を採用しています。

Img_3649


そして今回の目玉

「スカイアクティブD」

Img_3643

圧縮比を14・0と言う低い数値にしたことで

各部品のスリム化に成功しております

具体的には

Img_3652


左、現行ディーゼル、右、スカイアクティブ

その差ははっきりと出ています。

Img_3653


こちらも左・現行ディーゼル、右・スカイアクティブ

小型・軽量化されています。

クランクシャフトも例外ではなく

軽量化されています。

Img_3654


こちらも左・現行ディーゼル、右・スカイアクティブです

現行ディーゼルのものは重くて持つのにやっとのレベルです。

ここまで軽量化していますので、ふけ上がりもよくなって

いるそうで、通常4000回転で頭打ちになってしまうのが

現行ディーゼルなんですが

スカイアクティブDでは5400回転まで吹けるそうです。

そのスカイアクティブDを搭載したモデルがこちら

Img_3655
「XDレザーパッケージ」です。

パッと見あまり分かりませんが・・・

ホイールが大きいです(確か19インチ)

Img_3656


内装が革張りです

Img_3646

この車はBOZE対応ナビがセットされていました

Img_3647


ボンネットをあけると・・・

Img_3645

スカイアクティブDが鎮座しています。

バッテリーを確認しましたが

どうも専用バッテリーのようです。

この会場にはこの他にも

アクセラとデミオが展示されていました

Img_3651

ちなみにアクセラから搭載された

「スカイアクティブ・ドライブ」

Img_3644_2

このミッションは5m進むとロックアップ状態になるそうです。

このことによりダイレクト感を出すと同時に

燃費にも貢献するそうです。

この「SKYツアー」のあとにはマツダの社員の方との

トークセッションを行なって、正午には解散となりました。

今回初めてフォーラムに参加しましたが

実に有意義な時間を過ごすことができました。

ガソリン車試乗動画もアップしています

もし良ければこちらをクリックしてくださいね

3月18日追記

ディーゼル車の試乗もアップしました

よろしければこちらをどうぞ

マツダ・スカイアクティブフォーラム1〜レトロ車編

3月3日

この日は朝5時に起きてお出かけ

6時18分熱海発の普通列車で

いざ横浜へ・・・

遠出するのでグリーン車で行きます

Img_3619

小田原付近で夜が明けてきました

Img_3620

その後は横浜まで爆睡(-_-)゜zzz…

横浜からは、京浜東北線で新子安駅まで乗車

そこから運河をまたいで

Img_3624

すぐにマツダの研究所

「R&Dセンター」に到着します

Img_3625

Img_3626_2

こちらで「サステナブルZOOM-ZOOMフォーラム」

に当選したので来た次第です。

でも今回はスカイアクティブの説明や

「CX-5」の試乗も体験できるとか・・・

実際、定員が200名だったところに1300名の応募があったそうです。

Img_3627


受付を済ませて内部を散策

中は立派なショールームです。

Img_3639

レトロな車が何台か展示されていました。

まずはこちら

Img_3628

360トラックです。

そして

Img_3629


1960年型360クーペです。可愛い

その奥に見えるのは・・・

Img_3630
1962年型キャロルです

中はこんな感じ

Img_3635
すごく小さくて、本当に大人が乗れるのかな〜って感じます。

続いては・・・

Img_3631

昭和38年製ファミリアバンです。それが

今ではアクセラになって

こうなって・・・

Img_2836

時代は変わるものですねぇ('_')

そして最期は初めてロータリーエンジンを搭載した車

コスモスポーツです。

Img_3632


Img_3634

今でも斬新なデザインですね。

それでは、明日はフォーラムの様子について

ご案内致します。

ハヤッ

3月8日

本日弊ブログは、御蔭様をもちまして

60000ヒット突破さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

やはり要因は

マツダの新型車CX-5の試乗記を

掲載したから、

試乗記掲載後

初の1日1000ヒットを記録しました。

2月15日に50000ヒットを記録してから

最短記録23日で10000ヒットを超えました

これも見ていただいている方々のおかげです。

これからも宜しくお願い致します。

DHC赤沢日帰り温泉館に「夜」行ってきました




2月28日

先日、「熱川ハイツ」の立ち寄り温泉の記事を書きましたが

今回は、前回はスルーした

「DHC赤沢日帰り温泉館」に行ってきましたので

ご報告を・・・

昼間はこんな感じですが・・・

Img_3499
夜はこんな感じ

Img_3603

結構幻想的です

Img_3605

料金は1200円でタオルは備え付けの物がありますので

実質タオル代も含まれた格好になります。

そして入口です。

Img_3606

此処は4階建てで3階と4階に浴場があります

これを日によって、男女で入れ替えをしています

今回は3階が男性でした

やっぱり人気スポットだけあって、混んでいまして

あと湯気がすごくて・・・

写真を撮るのを躊躇したのですが・・・

取敢えず人が入って居ないところを

すかさず撮影して来ました

取敢えず浴槽はこんな感じです

湯気であまり見えませんが・・・

Img_3611_2

ね〜、すごい湯気でしょ

その中でも何枚か撮影してきましたので

ご紹介します。

まずは寝湯です。

Img_3612
続いてはDHCの入浴剤が入った壺湯

Img_3610_2

Img_3616

続いて、此処のメインである露天風呂へ

夜はこんな感じです

Img_3608


Img_3609
目の前が真っ暗ですが・・・此処は海なんですね

ではカメラを引いてみましょう

Img_3614


Img_3615


ちなみに昼間はこんな感じ

P1

まるで海に浮いているような開放感があります。

さて、お風呂を上がってパウダールームへ

Img_3617
さすが化粧品を手がけている企業

アメニティは充実しています

Img_3618


本当は1時間ぐらいで帰るつもりでしたが

思わず長湯してしまいました。

皆様も、是非お出かけになって見てはいかがですか。

あれ(・3・) アルェーこんなところにも??

2月25日

富士クラシックホテルを出て、

そのまま帰宅しようと思ったのですが・・・

河口湖に気になる所があったので

少し散策することにしました

まずは河口湖をパシャリ

Img_3591


そして、河口湖ハーブ園に行ってきました。

Img_3590


そして、左☚を見ると・・・

Img_3592


(・3・) アルェーこんな所にテディベアのミュージアムが・・・

早速中に入ってみました。

Img_3593


山中湖よりは小さいですが・・・

たくさんのベアが居ました

Img_3594

Img_3595_2

Img_3598

見ざる、言わざる、聞かざるのベアバージョンです。

Img_3599_2
珍しい、甲冑姿のベアです。

そして最後はこちら

Img_3600


Img_3601


Img_3602


ウ〜ン満足

よって良かった、河口湖

満足の1泊2日でした。



雨のモーニング

2月25日

この日は、生憎の雨

Img_3565ちょっとアンニュイな朝・・・

身支度を整えて

レストランへ向かう・・・

Img_3584
そこで洋食のモーニングを摂る

スープは温まるミネストローネスープ

Img_3587


そしてサラダ・・・Img_3586

パンは芳ばしいクロワッサンと

チョコのパイ

Img_3588
焼きたてで美味であった・・・

全て完食してしまった・・・

そしてメインのミルフィーユ風オムレツ

Img_3589

何故か心がほんわかした

雨のモーニング・・・

この後はゆっくり家路に就こう・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3回に渡ってお届けしました

「富士クラシックホテル」編

このホテル、シングルルームで

夕食フレンチ、朝は和食と洋食の

モーニングがセレクトできて

10000円ジャストで宿泊することができます。

私はじゃらんで予約したので、ポイントを使って

9000円で泊まれましたが・・・

詳しいご案内、予約はこちらからどうぞ

http://www.jalan.net/uw/uwp3000/uww3001.do?screenId=UWW9101&processId=&afCd=&rootCd=7003&yadNo=355630&kenCd=&idx=0&activeSort=&commentActFlg=&searchMode=0&stayYear=2012&stayMonth=02&stayDay=29&stayCount=&roomCount=1&minPrice=&maxPrice=&dateUndecided=1&adultNum=2&child1Num=&child2Num=&child3Num=&child4Num=&child5Num=&mealType=&roomCrack=200000

カジュアルフレンチフルコース(^^♪

2月24日

「富士クラシックホテル」では、お手頃なお値段で

フレンチのフルコースを頂くことができます

まずはレストランへ向かいます。

Img_3567


テーブルに着くと本格的にセットされています

Img_3568


まずは、サービスのワインをいただきます。

山梨産の地ワインだそうです。

Img_3570


まずは、

「富士トラウトのタルタルのタブレ

萬幻豚のパテ・ド・カンパーニュ」

Img_3569

パテ・ド・カンパーニュとは豚肉をすり身(パテ状)にしたもの

写真奥にあるものです。お好みでキャビアを添えて

いただきます。

続いて

「雲丹と地鶏卵のスクランブルエッグ 

生姜のジュレ」

Img_3571


お皿の周りにカラスミをまぶしてあって

お好みで付けていただきます。

次はスープ

Img_3572


「紅はるかのポタージュ

一目惚れ・オ・レ」

マッシュルームのスープにミルクを混ぜて

シナモンパウダーをふりかけてあります。

・・・おかわりしたかったですね・・・おいしい

続いて魚料理

「甘鯛のクルスティアンとコキアージュのベルシェ

グラナパダーノとボッタルガのチュイル」

Img_3573
甘鯛を衣でまぶして焼いた物と

魚のエキスとチーズを合わせて焼いた物(チュイル)

です

・・・美味しかった・・・

そして、メインディッシュ

「萬幻豚のフィレ肉と豚トロの瞬間スモーク

地元産のマッシュルームとポルチーニのソース」

Img_3574


「萬幻豚」とは朝霧高原周辺の名産豚のことです。

野菜とお肉のエキスと少々の調味料でできたソースで

いただきます。

お肉は柔らかくて美味しかったです。

ちなみに、最初のうちからパンが出てきていて

パンはなくなりそうになると追加してくれます。

なので、お腹は丁度良いぐらいに膨れます。

そして、最後にデザートとコーヒー

Img_3575

「クレームダンジュ&オリエンタルソース」

チーズをムース状にした物にキウイとパインのソースを和えたものです。

これも美味でした。

それとちょっとしたセレブになった気分ですね。

今回、写真撮影を許可してくださいまして有難う御座いました

とても美味しく頂きました。

この場を借りてお礼申し上げます。

定宿にしようかな②富士クラシックホテル

2月24日

本日、お世話になるホテルは

富士河口湖町にある

「富士クラシックホテル」

名前が気にいったのと

フルコースのディナーが頂けるとの事だったので・・・

でもほぼ富士宮との境に近い

放牧地にある閑静なホテルです。

Img_3561


Img_3560
エントランスを入ると

Img_3562


Img_3578


格調高いフロント

Img_3581

エレベーターホールです

Img_3579
通路です。

Img_3566
私が頼んだのが、シングルルームでした。

お部屋はこちら

Img_3563


本来であれば、窓の外には

雄大な富士山が望めるのですが

Img_3564


生憎曇ってしまい、全く見えない状態でした。

お風呂場は浴槽が1つと言うシンプルなもの

Img_3582

外には露天風呂も有りました。

Img_3583

ちなみに温泉ではありませんが

富士山の伏流水を利用しており

温浴効果は高いのだとか。

実際かなりぽかぽかしました。

明日は、こちらの目玉

フレンチのフルコースのご紹介を致します。

富士五湖周遊の旅2〜テディベアワールドミュージアムその2

2月24日

昨日はちょっと疲れて休憩しました。

休憩室からの山中湖の眺めです。

Img_3541


隣に座っていた男性に「どこから来たんですか?」と尋ねても・・・

返答はありませんでした

Img_3549
・・・当然ですよね。

まだまだ、展示の紹介は続きます。

Img_3543


可愛いですねぇ♥

Img_3544


Img_3545


テディベアのモチーフになった

「セオドア・ルーズベルト大統領」の

テディベアです。

Img_3546

なかなか凛々しいベアを発見。

Img_3547


カジュアルなベアです。

Img_3551


ポロByラルフローレンのベアです。

その上には・・・

Img_3550
BMWの限定ベアです。

そして最後は・・・

Img_3552


ウエディングベアです。

外に出て、遊歩道を散策

Img_3553

さて、ミュージアムを出て、河口湖方面に車を走らせます

途中景色の良いところでパシャリ

Img_3554


続いては、富士吉田にある

「富士レーダードーム館」

Img_3557


かつて天気予報で

「富士山レーダーの雲の状況です」

なんて言葉を聞いたことありませんか?

このレーダーは1999年までの35年間

台風などを捉えて来ました。

現在は牧之原、長野の車山にある高性能レーダーと

気象衛星にその役目を譲り

今はここで展示されています。

残念ながら中の撮影はNG

ただ。ジュラルミンの骨格にFRPで覆われた

白いドームの中で実際に動いているレーダーを見ると

何か感慨深いものがあります。

途中、河口湖で富士山をパシャリ

Img_3558

前の日は遅くまで起きていたので

早々に宿に向かいました。

富士五湖周遊の旅1〜テディベアワールドミュージアムその1




2月24日

昨日のブログで、予告しました通り

宿を取りまして朝、家を出発しました。

高速を走らせ御殿場ICで降ります。

そして山梨方面へ

Img_3521

ちょっと霞んでいますが、富士山が綺麗に見えています。

そして県境を超えると山中湖がすぐ見えてきます

そこのほとりに佇む1軒の小さなミュージアム・・・

そこが「テディベア・ワールドミュージアム」です

Img_3522


Img_3523


此処は個人所有のテディベアミュージアムとしては

最大規模を誇るそうです。

早速中に入ってみましょう

Img_3524


入口にはドデカベアと・・・

Img_3525


(*´д`)何故か尻だけのベアが・・・

実は入口に顔がむいているんですね。

入口を進むとこんなものが・・・

Img_3526


・・・・押してみました

実はこれ、テディベアの名門「シュタイフ社」のディスプレイなんです

1970年頃製作されたそうです。

Img_3529


この子は「ブッチャー」というベアです。

Img_3531


テディベア工房です。

Img_3532
テディベアとは、結構広い意味を持っているようで

こんなものも広い意味でテディベアになるそうです

Img_3533

そう、くまのプーさんと

Img_3534

「パディントンベア」です

これもテディベアに入るんだそうです。

Img_3535
ここでは「アルファベア」などが展示されてました。

Img_3537
パイレーツ・オブ・カリビアン仕様のベアです。

Img_3538
このベアは「ジュン・ベア」

韓国読みで「ヨン・ベア」と言えばわかるかも

そうです「ヨン様」をモチーフにしたベアです

Img_3539

シンデレラ城??をモチーフにしたお城には

ベアが沢山;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Img_3540


ここには160cmを超える大きなベアがおります。

Img_3542_2


スタジオベアといいまして

主にイベント時にしか出ない貴重なものです。

・・・思わずハグしてしまいました

ここで少し、休憩しました。

続きはまた明日。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »