フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 熱海の街を紐解く・・・なじみの定食屋は今 | トップページ | 熱海の街を紐解く・・・かつての熱海第二小学校 »

熱海の街を紐解く・・・Sweet sweet home

7月21日

昨日のブログの定食屋の近所に私が

中学2年まで過ごしたアパートがある。

6畳2間2K、風呂は共同、湯沸かし器が無いので

水しか出ない、換気扇が付いていないので

何処の部屋が何を食べているのか分かってしまう。

秋刀魚なぞ焼いた日には近所が大迷惑する

オンボロアパートである。

Dcf_0005

1階から見上げた写真、照明が無い、断っておくが昼間の撮影である。

富士Qの慈急総合病院も顔負けのインパクトである。

ちなみに写真右側に共同の温泉があるが、今回は

携帯での撮影。ファインダー越しに見ると真っ暗で撮影出来ず、

敢え無く中断。

私は此処の3階に住んでいた。確認したところ新しい住人が

入居しているようだ。昼間でこの程度の明るさなので

夜はどうなのか想像するに容易いであろう。

小学生の時に1階降りるだけなのだが風呂に行くのが怖くて

何日か風呂に入れなかった笑えないエピソードがある。

今回来てみて、率直に言って「パワーアップ」していた。

そこで過ごした写真をアップしておく。

Img_1757

Img_1758_3

Img_1759_2 恥ずかしながら私の赤ちゃんの写真である。

ちなみにこの大きなダブルベットは私が物心付いた時には

横の布地が引き裂かれていて無残な姿をさらしていた。

ついでに言っておくと襖も全て引き裂かれていて

骨組みまで露出していて貧相な部屋をさらに助長していた。

後で親に確認すると「あんたが全部やったのよ」・・・

・・・深く反省する次第である。

1通り見て帰ろうとすると額に強い衝撃

出口の近くに頭をぶつけてしまった。

と言うかこの出口自体低すぎ・・・

Dcf_0007

私の目線が此処なので屈まないと出られない・・・

昔は小さかったから気にも留めなかったのだが

Dcf_0008
恐らくこれくらいの目線だったのだろう。

私もずいぶん大きくなったものだ。

そして色々経験してきた。

あの頃に比べたら今は一軒家で自分の部屋もある。

エアコンだってある。デカイTVもある。

あの頃は想像だにしなかっただろう。

ただ無生にあの頃に帰りたくなる時がある。

いつでも友達がいて、

毎日遊んで、いたずらして

純粋に楽しかったあの頃に・・・

そう考えるとこのオンボロアパートこそ

Sweet sweet home !!

ちなみ赤ちゃんの私が大事そうに抱えている

「モンチッチ」

30年の時を経て我々を見守っている。

Img_1760_2

« 熱海の街を紐解く・・・なじみの定食屋は今 | トップページ | 熱海の街を紐解く・・・かつての熱海第二小学校 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571094/52273476

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海の街を紐解く・・・Sweet sweet home:

« 熱海の街を紐解く・・・なじみの定食屋は今 | トップページ | 熱海の街を紐解く・・・かつての熱海第二小学校 »